【UAEダービー2018】動画・結果/メンデルスゾーンがぶっちぎり・タイキフェルヴールは6着

UAEダービー 2018 メンデルスゾーン

UAEダービー 2018の動画・結果です。ドバイで行われたUAEダービーの結果は1着:Mendelssohn(メンデルスゾーン)、2着:Rayya、3着:Reride。メンデルスゾーンが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

メンデルスゾーンがぶっちぎり・タイキフェルヴールは6着

UAEダービー(UAE Derby)
2018年3月31日、ドバイ・メイダン競馬場
ダート1900m、G2、9頭

動画

関連記事
昨年のUAEダービーはサンダースノーが優勝。日本から参戦したエピカリスは2着だった。
【UAEダービー 2017】動画・結果/サンダースノーが優勝・エピカリスは惜しくも2着

結果

1着:Mendelssohn・メンデルスゾーン
2着:Rayya(18-1/4馬身)
3着:Reride(3馬身)
4着:Gold Town(1-3/4馬身)
5着:Seahenge(2-3/4馬身)
6着:Taiki Ferveur・タイキフェルヴール
7着:Yulong Warrior
8着:Ruggero・ルッジェーロ
9着:Threeandfourpence

勝ちタイム:1.55.18
勝利騎手:Ryan Moore
馬場:Fast

レース後のコメント

6着 タイキフェルヴール(J.モレイラ騎手)
「スタートでやや出遅れてしまった。スペースを探そうとしたが、外々を回らされてしまったのは不運だった。最後は手応えが無くなってしまった。」

(牧浦充徳調教師)
「スタートから流れに乗るのに脚を使ってしまいました。外々をずっと回って、なかなか息がはいりませんでした。時計が早い中でも頑張ってくれましたので、これが良い経験になればと思います。」

8着 ルッジェーロ(C.ルメール騎手)
「スタートから動きが良くありませんでした。向正面から忙しかったです。うまく走れなかったし、レベルも高すぎました。」

(鹿戸雄一調教師)
「スタートが悪かったこともあったけど、相手も強くて完敗ですね。鍛え直して、また来年挑戦したいですね。」

関連記事
2018年のドバイワールドカップデーの結果はこちら。
【ゴドルフィンマイル2018】動画・結果/ヘヴィメタルが優勝・アディラートは3着
【ドバイゴールドカップ2018】動画・結果/ヴァジラバドが三連覇
【アルクオーツスプリント2018】動画・結果/ジャングルキャットが優勝
【ドバイゴールデンシャヒーン2018】動画・結果/マインドユアビスケッツが優勝・マテラスカイは5着
【ドバイターフ2018】動画・結果/ベンバトルが優勝・ヴィブロスは2着
【ドバイシーマクラシック2018】動画・結果/ホークビルが優勝・レイデオロは4着
【ドバイワールドカップ2018】動画・結果/サンダースノーが圧勝・アウォーディーは6着

勝ち馬プロフィール

UAEダービー 2018 メンデルスゾーン

勝ち馬:メンデルスゾーン(Mendelssohn)
父:Scat Daddy 母:Leslie’s Lady 母父:Tricky Creek

関連記事