【天皇賞春2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

天皇賞春2021 追い切り

天皇賞春2021の追い切り・コメントの記事です。天皇賞春の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年5月2日(日) | 2回阪神12日 | 15:40 発走
第163回 天皇賞春(GI)芝・右・外→内 3200m
Tenno Sho (Spring) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・天皇賞春の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも青葉賞が開催される。
青葉賞は2021年5月1日に東京競馬場で行われるダービーへの切符を賭けた戦い。青葉賞は2021年で第28回を迎え、昨年はオーソリティが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

天皇賞春2021の追い切りをチェック!

天皇賞春2021 追い切り

天皇賞春に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
青葉賞2021の追い切り・コメントの記事です。青葉賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アリストテレス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.7-68.2-52.9-38.6-11.9(G前仕掛け)
シエラネバダ(馬なり)の内0.8秒追走・同入

ルメール騎手
「動きも、フットワークも、反応も良かった。前走はパドックからエキサイトしていた。馬場も悪く最初で引っ掛かった。冷静に走れば距離は問題ない。連覇は高いモチベーションになっている」

音無調教師
「予定よりも少し時計が遅くなったけど、当週にしっかりとやって時計を出すから。前走は馬場が敗因。やっぱり良馬場がいいね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 79.0-64.1-50.1-37.3-12.4(直強め)
ピノクル(馬なり)の外0.3秒先着

音無調教師
「今日は、この中間で1番負荷をかけた。状態に関しては前走以上にあると思う。いい調整ができている」

蛭田助手
「しっかりと時計を出す予定だった。いつものようにケロッとして上がってきたよ」

1枠2番について
生野助手
「(音無)調教師は『偶数の内枠でいいんじゃないか』と話していました。いい枠だと思います。(この枠を生かすためにも)良馬場の方がいいですね」
ウインマリリン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-51.4-38.3-12.0(直強め)
シュネルマイスター(馬なり)の内0.6秒追走・同入

横山武騎手
「リラックスしていい感じ。状態の変化が大きい馬ではないので心配していない。スタミナは問題ないが折り合いが大変な馬なのでそこがどうか。いい勝負根性を持っているので良さを生かしたい」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-53.9-39.4-12.5(直強め)

手塚調教師
「意図としては1週前に強い調教をして、阪神への輸送もあるので。それほど時計は速くなく、最後を伸ばす感じ。いい感じで動けていますし、満足している」
7枠14番について
手塚調教師
「少し外かな。でも昨年(フィエールマン)と同じ14番枠だしね。オークスでも外枠で頑張ってくれたし、ジョッキーの感覚で乗ってもらいます」
オーソリティ

1週前追い切り
美浦・南W・良
7F 98.2-82.5-67.0-52.2-38.6-12.3(直一杯)

木村調教師
「1週前なので大きく距離を乗りたかった。心身ともに成長している」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.4-67.1-52.6-38.4-12.4(馬なり)
アーチキング(強め)の内0.4秒追走・同入

木村調教師
「馬のやる気を見たかった。順調にきている」
8枠17番について
木村調教師
「スタートセンスの良さを生かし立ち回ってくれたらと思います。あとはジョッキーにお任せします」
オセアグレイト

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.1-51.6-38.0-12.3(直一杯)

菊川調教師
「動きは良かった。1度使って中身が良くなっている」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.8-39.0-12.4(馬なり)

菊川調教師
「予定より時計は速くなったが、無理したわけではなく、いい感じに仕上がった」
8枠15番について
菊川調教師
「また外か…。しようがないですね。内枠が理想だけど、(前に)行きたい馬もけっこういるので、スローで(馬群が)固まらず、動けるは動けるのでこの馬の位置を取れたら」
カレンブーケドール

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.9-38.8-25.6-13.1(馬なり)
ワンデイモア(馬なり)を0.4秒追走・同入

国枝調教師
「馬場を考えればこんなもの。もともと、うなるほど動く馬じゃないからね。使って良くなるタイプだし、上積みはある。今回は3200メートルなので、うまく立ち回ってほしい」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.7-38.2-25.2-12.9(馬なり)
ワンデイモア(末強め)を0.4秒追走・同入

戸崎騎手
「ずいぶん久しぶりの乗せていただきましたけど、スッキリして素軽い。良くなっていると思います。すごく乗りやすい馬だなと思います」

国枝調教師
「じっくり乗り込めたし、距離もこなせるはず。2着ばかりで重賞を勝っていないので、何とか一つタイトルを獲らせたい」

2枠3番について
国枝調教師
「長距離で隊列はばらけるだろうから内枠でも包まれる心配はない。内でゆっくり脚をためて、息を入れながら運べばいいんじゃないかな」
ゴースト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 77.8-63.7-50.4-37.7-12.6(一杯)
ココナッツスルー(一杯)の内1.6秒追走・アタマ先着

橋口調教師
「動きは良かった。心房細動の影響もなく、前走よりいい状態で本番へ向かえると思う」

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 86.1-70.2-54.9-40.5-12.5(馬なり)

橋口調教師
「仕掛けたぶん、ビュッと伸びていた。仕上がったという感じです。すごく状態はいいと思います。初めてのG1、どこまでやれるのか試金石の一戦ですが、楽しみです」
5枠10番について
山手助手
「真ん中でいいんじゃないですかね。枠がどうこうという馬でもないので。あとは乗り慣れたジョッキーに任せます」
シロニイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.6-25.1-12.6(強め)
サトノソロモン(一杯)を0.3秒追走・アタマ遅れ

池江調教師
「併せ馬でしっかり負荷をかけた。動きがいいし、集中して走れていた」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.1-25.6-12.9(一杯)

池江調教師
「動きはまずまず。(1週前、当週ともに一杯に追って)微調整程度だけど、坂路の動きはいいですね」
2枠4番について
川合助手
「先行タイプなので、無理なくロスなく進められる内枠はよかったのでは。状態もいい。ここ2走を見ていたら、雨予報はありがたい」
ジャコマル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-65.9-51.8-38.6-12.8(一杯)

松永幹調教師
「最後を伸ばすようにとの指示。追い切りはいつも通りの動き。変わりなく順調に来ている」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-68.3-53.4-39.6-12.9(一杯)

松永幹調教師
「動きは良かったし、いい状態をキープしています」
5枠9番について
松永幹調教師
「真ん中からすんなりと先行できればいいですね。追い切り後も変わらずいい状態。早め早めの競馬で後ろに脚を使わせたいです」
ディープボンド

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.1-64.5-51.2-37.9-11.7(一杯)
テンザワールド(強め)の内0.7秒追走・0.5秒先着

和田竜騎手
「行きっぷりが抜群。併せると力むところはあるが、そんななかでいい走りをしてくれた。体も充実し、完成の域に近づいてきた。自分のペースで走ることが一番」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-68.2-53.2-38.9-12.5(一杯)

和田竜騎手
「先週に速い時計を出し、いい感じでゆったりと走れていました。前走後も状態はますますいいと聞いていましたし、充実していると思います」

大久保調教師
「今回は(前回の阪神大賞典から)さらに1ハロン距離が延びるので、折り合い重視の調整を。弾けるような走りでした。ボンドのいつものパターンで調整してこられましたし、追い切り後、すぐに息が入っていました。前回と同じか、それ以上の状態でレースに出られると思います」

6枠12番について
谷口助手
「(大久保)調教師も『ちょうどいいね』と話していました。前走のように、和田騎手も前めを取りに行くと思うので、流れに乗ればいい位置が取れるだろうし、枠はどこでも良かったですよ」
ディアスティマ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.7-26.0-12.8(一杯)

高野調教師
「元気があります。能力を信じていますし、同じ舞台なのでチャンスはあると思って挑むことに。何が何でもハナというタイプではなくて、2、3番手でも」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-25.6-12.9(一杯)
カーテンコール(一杯)を0.3秒追走・同入

高野調教師
「時計が出ない馬場でしたが、やりすぎないようにほど良く負荷をかけることができました。満足のいく動きでしたし、上がってからすぐに息も入りました。(状態は)高いレベルにあると思います」
3枠5番について
高野調教師
「悪くない枠。偶数の方が良かったけど、日々駐立の練習をしているし何の問題もない」
ディバインフォース

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.4-52.8-38.6-12.3(馬なり)

荻野琢騎手(レースは武豊騎手)
「久しぶりにまたがりましたが、いい意味でまとまっています。弾んで走れていましたし、反応もよかったです」

寺島調教師
「中1週なのでオーバーワークにならないように、ラストも無理をしなかった。前走後は回復に重点を置いて、元気はいい」

4枠8番について
寺島調教師
「ちょうど真ん中ですね。スタートがゆっくりの馬なのでどこでもいいと思っていたけど、ここなら周りを見ながら行ける。状態は変わりない。展開待ちになるとは思う」
ナムラドノヴァン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.7-64.0-49.7-36.8-11.9(一杯)
ベレヌス(一杯)の外0.4秒先行・0.2秒遅れ

内田騎手
「そんなに動かないと聞いていました。この追い切りでピリッとしてほしいです」

杉山晴調教師
「ずっと好調。馬が状態の良さを自らアピールしているようにも思えます。今が競走馬としてのピークじゃないですかね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-68.1-52.0-38.0-12.5(馬なり)
トラストミー(直強め)の内を0.2秒追走・3F併同入

野坂助手
「先週強く追っているので、今日は馬なりで。高倉騎手は大きなストライドで走っていたし、落ち着きもあったと言っていた」
7枠13番について
杉山晴調教師
「距離が長いし、枠はどこでもよかった。追い切り後も順調です」
マカヒキ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.4-63.2-49.7-37.2-12.4(強め)
アンコールプリュ(一杯)の内1.0秒追走・0.2秒先着

友道調教師
「1週前なのでしっかりやった。時計も上々。折り合いに問題はない。初距離で新たな面が出れば」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.0-71.8-56.4-41.6-12.3(馬なり)

友道調教師
「中間は放牧に出して1カ月半前に戻ってきました。先週にしっかりやって馬はできているので、息を整える程度。8歳ですが、さすがマカヒキという惚れ惚れする動きでした」
3枠6番について
大江助手
「周りの出方をうかがいながら運べますし、スタート次第でいろいろ選択できる枠なのでいいですね」
メイショウテンゲン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-67.2-52.4-38.7-12.3(強め)
ロイヤルパールス(馬なり)の外1.6秒先行・同入

酒井騎手
「先週の時点でピリッとしていましたが、3頭でびっしり併せていい動きでした。前走はこの馬らしい走りができたと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-65.7-50.8-37.1-11.6(強め)
リリーミニスター(馬なり)の内0.8秒追走・0.1秒先着

池添兼調教師
「動きはよかった。いい併せ馬ができた。前走以上によくなっている」
6枠11番について
池添兼調教師
「いい枠を引けた。ここなら周りを見ながら運べる。ジョッキー(酒井騎手)の感触もいいし、しぶとさを生かせれば」
メロディーレーン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.5-40.4-26.3-13.5(一杯)
カフジヴィオレッタ(馬なり)に0.5秒先行・同入

森田調教師
「元々追い切りは動かない馬だけど、いっぱいにはやった。長くいい脚を使えるし、早めに動いていくイメージで」
8枠16番について
森田調教師
「距離はたっぷりとあるし、前に行く馬でもないから枠はどこでも良かった」
ユーキャンスマイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 94.2-78.3-63.8-49.9-36.7-12.1(一杯)
レッドジェネシス(一杯)の内2.1秒追走・0.3秒先着

藤岡佑騎手
「もたれる面もなく、食らいつく形でいい伸びでした。操縦性がいいし、スタミナがあって長丁場もいいですね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 88.4-71.1-55.0-40.0-12.5(馬なり)

荻野琢騎手(レースは藤岡佑騎手)
「2週前(追い切り)にも乗せていただいて、その頃より具合がいいです。具合が悪い時は手前をコロコロ替えるけど、それもなく(手前を)替えたいときに替えています。今まで乗せてもらった中でも1、2くらいの出来にあると思います」

友道調教師
「前走後は在厩で調整。疲れもなく順調にきています。先週に併せ馬でしっかりとやっているし、今週は問題なく動けていました。中4週ですが、いい感じでレースに臨めます」

4枠7番について
大江助手
「落ち着いていますし、偶数でも奇数でもよかったです。周りの出方もうかがえるのでいいですね」
ワールドプレミア

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 95.7-79.4-64.3-50.3-37.2-12.1(一杯)

福永騎手
「1週前なのでしっかりやりました。操縦性が高いし、状態もいいと感じました。長距離適性はあるので、そこは自信をもって乗りたいです」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.3-68.7-54.1-40.1-13.0(馬なり)

友道調教師
「前哨戦を使って良くなっている。先週の追い切りで体はできているので、今週はさっと息を整える程度で。馬場入りからすごく落ち着いていて、反応も息の入りも良かったです」
1枠1番について
大江助手
「外より内の方がいいと思っていた。ロスなく立ち回れる。1回使えばガラッと変わる馬。心身ともステップアップしている」
関連記事
武豊騎手はディバインフォースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/7・8/8)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
NHKマイルカップは2021年5月9日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2021年で第26回目を迎え、昨年はラウダシオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ヴィクトリアマイルは2021年5月16日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2021年で第16回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする