【天皇賞秋2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

天皇賞秋2020 追い切り

天皇賞秋2020の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年11月1日(日) | 4回東京8日 | 15:40 発走
第162回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho (Autumn) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
天皇賞秋は2020年11月1日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2020年で第162回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもスワンステークスが開催される。
スワンステークスは2020年10月31日に京都競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2020年で第63回を迎え、昨年はダイアトニックが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

天皇賞秋2020の追い切りをチェック!

天皇賞秋2020 追い切り

天皇賞秋に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アーモンドアイ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 64.9-50.9-37.3-12.6(馬也)
中・サトノフラッグ(馬也)を5Fで1秒1追走・1F併せで0秒2先着
外・ロジスカーレット(強め)を5Fで1秒7追走・1F併せで0秒4先着

ルメール騎手
「いつも通りのアーモンドアイ。そんなに重くなかったし、反応も呼吸も良かった」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 64.6-50.1-36.8-12.5(馬也)
中・アンティシペイト(強め)を5Fで1秒追走・1F併せで0秒4先着
外・ロジスカーレット(強め)を5Fで1秒4追走・1F併せで1秒先着

国枝調教師
「やっぱりすごい馬だな、と。ルメールも『反応も息づかいも良く、何も言うことがない。すごくハッピーだ』と言っていた。無事にきているし、(芝)GI8勝を何とか達成したい」
ウインブライト

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 68.0-52.8-38.6-12.0(馬也)
外・ディスカバー(強め)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

松岡騎手
「息遣いは悪くないが、追い出して馬体が浮いてくるので現状は7分ぐらいの感じ。来週もしっかりやって(体調を)上げていく」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.3-54.2-39.8-12.8(馬也)
外・ディスカバー(強め)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

松岡騎手
「先週よりは若干良くなったけど、休み明けの割引は必要」
カデナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-39.3-25.5-12.9(一杯)

柴田助手
「馬場の悪い時間帯でもしっかり走れていました。古馬になって、だいぶしっかりとしてきましたね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.4-39.5-25.5-12.7(一杯)

中竹調教師
「馬場が重かったけど、しっかりと走ってくれた。充実しているし、条件さえかみ合えば、この馬らしい走りを見せられるのではないかと思う」
キセキ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.9-25.1-12.7(馬也)

小滝助手
「けさの重たい馬場でも、しっかりと動けていました。武さんもいい感触をつかんでくれたようです。リズムよく、能力を発揮できる展開なら」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.0-24.7-12.4(馬也)
外・ファルコニア(一杯)と併せで0秒2先着

小滝助手
「前走からの上積みを感じる。東京にも実績があるし、この馬のリズムでポジションにこだわらない競馬ができれば、力を出してくれる」
クロノジェネシス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-66.2-50.5-37.4-11.9(馬也)
中・ステラリア(馬也)と1F併せで併入
外・ヴィッセン(馬也)を6Fで1秒7追走・1F併せで併入

斉藤崇調教師
「順調で、ひと追いごとに良くなってきています。春からさらに体が増えている感じ。走れる体ですよ」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.6-67.3-52.4-38.6-12.4(馬也)
外・リュヌルージュ(馬也)を6Fで0秒8追走・1F併せでクビ差遅れ

斉藤崇調教師
「前の馬についていって無理せずに並んでいけた。先週も道中はスムーズで、しまいの反応もよかった。3歳時の気性の危うさがなくなり、落ち着いてきたのがいい」
ジナンボー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.5-51.3-38.0-12.3(一杯)
外・カフェクラウン(一杯)を5Fで0秒2追走・4F併せで0秒2先着

森助手
「新潟記念(2着)後は在厩で調整。Wコースで強めに負荷を掛け、時計なりの動きだった」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.8-39.7-13.4(馬也)
外・カフェクラウン(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒1遅れ

森助手
「中間は在厩調整。最近は寒くなったこともあり、しっかり負荷をかけた。追い切りを水曜にしたのもその後に余裕をもたせるため」
スカーレットカラー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-65.8-50.1-36.3-11.6(強め)
内・プレイヤーズハイ(一杯)を6Fで0秒9追走・1F併せで0秒9先着

高橋亮調教師
「けさはしっかりと。動きはいいし、来週はサッとやる程度でいいかな。落ち着いた頭数のレースだし、東京コースは競馬がしやすい」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-66.9-51.7-37.2-12.0(馬也)
内・プレイヤーズハイ(馬也)に6Fで0秒4先行・4F併せで0秒5先着

高橋亮調教師
「今は490キロくらい。コンディションは良さそうだね。時計がかかり、上がりもかかるのが一番だけど、脚はあるから」
ダイワキャグニー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 71.4-56.2-40.8-13.6(馬也)

菊沢調教師
「週初めはカッカした面が見られたので、ガス抜きして整える程度。疲れはないし、一度使って体の張りが良くなった」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.3-39.1-25.1-12.5(仕掛)

菊沢調教師
「全体の時計は目立たないけど、躍動感があって素晴らしい動きだった」
ダノンキングリー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.7-38.9-13.0(一杯)
中・リエヴェメンテ(一杯)を5Fで0秒6追走・1F併せで1秒2先着
外・サーブルオール(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで0秒8先着

萩原調教師
「追い切りの動きは良かったし、馬体重を含め休養前と比べても変わりなく来ている。休み明けの方がいいパフォーマンスをするのでぶっつけでの出走を決めた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-52.4-39.2-12.5(仕掛)
外・オーバーディリバー(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

戸崎騎手
「(萩原)調教師から春よりいいと聞いている。切れ味は素晴らしいし、この馬でGIを獲りたい」
ダノンプレミアム

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-65.8-51.4-37.8-11.5(馬也)
外・ルモンド(馬也)を6Fで1秒5追走・3F併せで併入

猿橋助手
「いい動きでした。来週の追い切りで、いい仕上がりになると思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-67.0-51.9-37.6-11.7(仕掛)
外・スワーヴドン(一杯)を6Fで0秒7追走・1F併せで0秒2先着

猿橋助手
「最後に甘くなり走り切れていないように見えるのは気持ちの部分が大きく、切らさないように変化をつけながら調整してきた」
フィエールマン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-52.1-38.2-12.7(馬也)
内・アップストリーム(馬也)を5Fで1秒4追走・1F併せで併入
中・ロークアルルージュ(強め)を5Fで1秒8追走・1F併せで0秒4先着

福永騎手
「思ったよりハミがかりがいいね。長くいい脚を使えそうだし、東京は良さそう」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-52.8-38.5-12.8(馬也)

手塚調教師
「ラストまで気合をつけられたし、動きも先週より全然良かった。なんとかギリギリ間に合った前走(天皇賞・春)や、昨年の有馬記念より状態はいい」
ブラストワンピース

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.6-67.3-53.1-38.7-12.6(一杯)
外・マサノアッレーグラ(馬也)を6Fで0秒4追走・1F併せで併入

池添騎手
「緩めずしっかり伸ばした。馬場状態が悪いけど反応してくれたし、動きに関しては悪くなかった」

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 53.0-38.4-12.8(馬也)
外・マサノアッレーグラ(仕掛)を4Fで0秒4追走・1F併せで0秒1先着

岩藤助手
「衰えは感じない。前2走の阪神は輸送で体を減らしすぎた。当日輸送の東京、2000メートル、広いコースの良馬場はこの馬にいい条件。いい走りを見せてほしい」
関連記事
武豊騎手はキセキに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2020年11月15日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。