【スワンステークス2020】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

スワンステークス2020 追い切り

スワンステークス2020の追い切り・コメントの記事です。スワンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2020年10月31日(土) | 4回京都7日 | 15:35 発走
第63回 スワンステークス(GII)芝・右・外 1400m
Swan Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・スワンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
スワンステークスは2020年10月31日に京都競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2020年で第63回を迎え、昨年はダイアトニックが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも天皇賞秋が開催される。
天皇賞秋は2020年11月1日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2020年で第162回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

スワンステークス2020の追い切りをチェック!

スワンステークス2020 追い切り

スワンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
天皇賞秋2020の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤマーズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-38.3-25.2-12.7(馬也)

大江助手
「休み明けですがいい感じ。切れがあり、パワーもついています。58キロで他馬と斤量差はありますが楽しみ」
アルーシャ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 72.1-55.9-41.5-12.8(馬也)
外・クラヴィスオレア(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

藤沢和調教師
「順調。1400メートルの距離もいい。前走は直線で厳しいところからしっかり脚を使っていた」
カツジ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.6-52.6-37.8-11.8(馬也)

池添兼調教師
「攻めの動きはいい。ただ、調教が実戦に結びつかない現状。発馬が遅いから、リズムを守る競馬でどこまで」
カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.1-24.8-12.2(仕掛)

大下助手
「状態がすごくいい。最近では一番、うなっています。展開ひとつ」
キングハート

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.9-37.9-24.9-12.5(馬也)
内・ヤマニンプレシオサ(強め)と併せで0秒3先着

星野助手
「前走はブリンカーが効き過ぎたので、今回はチークピーシズを検討。状態はいいし京都のこの距離も合う」
サウンドキアラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-39.1-25.8-12.7(馬也)

松山騎手
「先週までにしっかりやっているので、最後の反応を確かめる程度。しっかり動けていたし、休養明けの感じはしない」

安達調教師「馬場状態が悪かったので無理はしませんでしたが、いい動きでしたよ。京都の芝1400メートルは力を出せる舞台だと思いますし、次(マイルCS)が楽しみになる競馬」

シヴァージ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.4-52.9-38.2-11.9(一杯)

野中調教師
「しまいをサッと伸ばした。動きは悪くない。ダートでは1600メートルまでこなしている。距離は大丈夫と思う」
ステルヴィオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.2-38.8-11.9(仕掛)
内・レッドロワ(強め)に5Fで0秒4先行・1F併せで0秒2先着
外・リグージェ(強め)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒4先着

池添騎手
「さすがGI馬という感じの動き。状態もよさそうだし、1400メートルの舞台もいいと思う」
スマートオーディン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.5-25.6-12.5(馬也)

池江調教師
「久々のせいか、年のせいか、いい頃の動きには及ばない。差しが決まる馬場はいいですけどね」
タイムトリップ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.2-53.4-39.7-12.9(馬也)
内・ベイビーステップ(一杯)と5F併せで0秒4先着

菊川調教師
「リフレッシュして、休む前よりも状態はいい。動きも良かったし、昨年4着で京都も合う。うまく展開が向けば」
プロディガルサン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.3-37.2-24.9-13.0(馬也)
外・サトノエルドール(強め)と併せで併入

国枝調教師
「状態はいい。スタートから、ある程度動かして先手を取りにいきたい」
ベステンダンク

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-40.0-26.5-13.4(一杯)

安達調教師
「大きな上積みはありませんが、調教を積むたびに良くなっています。右回りはいいし、自分の競馬に徹して」
ボンセルヴィーソ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.9-24.8-12.4(強め)

大下助手
「順調で、状態は高いレベルをキープ。京都の1400メートルは合うので、自分のレースをしてどこまでやれるか」
メイショウオーパス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.0-24.3-12.0(G強め)

飯田祐調教師
「常に攻めは動く馬ですが、この秋は特にいい感じ。久々を使った上積みもあるし、今の状態でどれだけやれるか楽しみ」
レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-39.3-25.1-12.5(強め)

小崎調教師
「状態はキープ。直線が長いコースや距離は合うけど、勝ち負けするには何か助けがほしいです」
ロケット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-38.1-25.3-13.2(強め)
外・メイショウオニテ(馬也)と併せで0秒6先着

石橋調教師
「休み明けの前走よりも動きはいいけど、重賞でどこまでやれるかですね」
関連記事
武豊騎手はアルーシャに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2020年11月15日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。