【帝王賞2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

【帝王賞2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

帝王賞2020 追い切り

帝王賞2020の追い切り・コメントの記事です。帝王賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年6月24日(水) | 大井 | 20:05 発走
第43回 帝王賞(JpnI)ダート・右 2000m
Teio Sho (Jpn1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・帝王賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
帝王賞は2020年6月24日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2020年で第43回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はオメガパフュームが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも宝塚記念が開催される。
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

帝王賞2020の追い切りをチェック!

帝王賞2020 追い切り

帝王賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

オメガパフューム

最終追い切り
栗東・CW・重
5F 65.9-51.2-37.9(馬也)

安田翔調教師
「今年は体重を気にせずに調整できていますし、昨年のこの時期よりもいい状態です。前走もいい勝ち方でしたし、これで負けたら仕方ないですね」
クリソベリル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.1-38.3-12.6(一杯)

浜田助手
「予定通りの時計で動きも良かった。すぐに息も入ったし、心肺機能が高い馬です。(前走のサウジカップは)設備は素晴らしく良かったんですが、初めての海外遠征で馬が対応できなかった。こっちに帰ってきてからは順調だし、減った体も戻っている。相手は強敵だが、ワクワクしています」
ケイティブレイブ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.2-67.1-52.1-38.0-12.0(一杯)

杉山調教師
「前に行くと集中力がもたない感じだったので、2走前から馬任せで行くように脚質を変えたのがよかった。中間は長岡(禎仁)騎手がつきっきりで調教をこなしてくれているし、年齢的な衰えもない。少し太めに映るけど、輸送でちょうど良くなると思います」
ストライクイーグル

最終追い切り
牧場坂路・良
600m 38.2-12.3(馬也)

藤田調教師
「ここは目標にしてきたレースです。最終追い切りまで問題なく終えることができました。力を出し切った時に、現状でこのメンバーとどこまでやれるか見てみたいです」
チュウワウィザード

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.9-38.7-12.3(強め)

ルメール騎手
「凄くいい感じだった。超乗りやすい。フットワークも良く、動けていた」

大久保調教師
「動きは良かった。馬場が重かったので、この時計は想定内です。(ドバイ中止の影響については)入厩してからは順調だし、レースが近づいていることを馬がわかっている感じ。仕上がりはいいので、このメンバー相手にどれだけやれるのか楽しみです」

ノンコノユメ

最終追い切り
小林・ダート・重
5F 64.9-49.3-36.2(仕掛)

横山厩務員
「厩舎に戻ってきた時が471キロの過去最高体重で、とてもいい感じで調整も進めやすかったです。周りの厩舎の皆さんも言ってくださるくらい雰囲気よく見せていて、体重は増えていても減っていても問題はありません。普段から落ち着きもあるし、走る時は全身を使っていいと思います」
ヒカリオーソ

最終追い切り
川崎・ダート・不良
5F 65.4-49.2-35.3(馬也)

岩本洋調教師
「ひと追いごとに気合乗りもよくなっていく馬なので、調教試験の後にどんどん良化していきました。この馬のパターンで仕上げてきて、いい状態では送り出せると思っています。ただ、鼻出血の後のレースなのでやってみないとわからない所はあります。メンバーもそろっているし、中団くらいからの競馬ができれば」
ミツバ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 55.2-39.6-12.9(一杯)

加用調教師
「この年齢ですから体調に大きな変化はない。相手は強いけど、引き続きいい状態をキープしているよ」
モジアナフレイバー

最終追い切り
小林・ダート・稍重
5F 66.2-50.5-36.7(馬也)

福永敏調教師
「今回はいろんな意味で、新しいスタートラインに立っての仕切り直しの一戦だなぁと思っています。競馬は走れませんでしたが、初めて空輸を経験したことで精神面が強くなってプラスになってくれれば。一週前追い切りでしっかりと、直前の最終追い切りでセーブしたのは予定通りで、モジアナらしい走りはしてくれて、獣医師さんも中身の部分では態勢は整っていると言ってくださいました。ただ、今回はドバイ遠征後や大井記念を自重したり、手探りの部分は否めないので、まずは無事に走って、次のステップにいい形で向かっていけるような走りをしてくれたらと思っています」
ルヴァンスレーヴ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.3-52.8-38.7(強め)

萩原調教師
「前走後も普段通りの調整で順調。馬体重が少し減っているけど、追い切りに乗ったジョッキー(D.レーン騎手)も感触の良さを伝えてくれました。頑張ってほしいですね」
ワイドファラオ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.0-38.9-12.5(強め)

小滝調教助手
「前走後はリフレッシュ放牧に出て3日で帰厩。最近は1周半の調教をやっても折り合い良く、ラストもしっかり伸びることができているし、そういう体にもなってきましたね。みやこSのイメージからは2000mももつのでは。相手はだいぶ強くなりますが、スムーズに逃げられれば」

帝王賞・調教追い切り動画をチェック!

※調教追い切り動画に含まれる競走馬であっても、撮影当日の調教スケジュールなどにより、インタビューが行えない場合がございますので、ご了承ください。

関連記事
武豊騎手は宝塚記念でキセキに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/19・9/20・9/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ジャパンダートダービーは2020年7月8日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2020年で第22回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2020年8月23日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2020年で第56回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。