【スイートピーステークス2021】結果・動画/タガノパッションがまとめて差し切る

スイートピーステークス2021 タガノパッション

スイートピーステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のスイートピーステークスの着順は1着:タガノパッション、2着:アラビアンナイト、3着:オレンジフィズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のスイートピーステークスはタガノパッションがまとめて差し切る

2021年5月2日(日) | 2回東京4日 | 15:30発走
スイートピーステークス(L)芝・左 1800m
Sweetpea Stakes

スポンサーリンク

2021年・スイートピーステークスの動画

関連記事
昨年のスイートピーステークスはデゼルが制していた。
スイートピーステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスイートピーステークスの着順は1着:デゼル、2着:スマートリアン、3着:アカノニジュウイチとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・スイートピーステークスの結果

スポンサーリンク

1着:タガノパッション
2着:アラビアンナイト(2馬身)
3着:オレンジフィズ(1-1/4馬身)
4着:スウィートブルーム(アタマ)
5着:リュクスフレンド(クビ)
6着:エリザベスタワー
7着:ホウオウラスカーズ
8着:ハーツラプソディ
9着:インフィニタス
10着:アオイゴールド
11着:グローリアスカペラ
12着:ミツルハピネス
13着:ネクストストーリー

勝ちタイム:1.46.2
優勝騎手:岩田 望来
馬場:良

関連記事
G1・オークスをにぎわす馬は?
オークスは2021年5月23日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2021年で第82回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 タガノパッション(岩田望来騎手)
「ここ2走、ゲートはあんまり上手じゃなかったが、思った以上に出てくれた。リズムよく2着馬の後ろのポジションがとれた。直線まで待とうと我慢して脚をためました。追い出してからいい反応でした。モタれとかは気にならなかったですけど、心臓がでかいのか、レース後はケロッとしてたし、まだまだ走りたいって顔をしてました。距離は延びても大丈夫。このまま無事にいってくれれば」

2着 アラビアンナイト(丸山元気騎手)
「伸びてはいるんですけど、勝った馬が決め手は上でしたね」

3着 オレンジフィズ(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。行きっぷりもよく、直線も抜群の手応えでしたが、勝った馬が決め手は上」

4着 スウィートブルーム(柴田大知騎手)
「時計のかかる馬場だともっと良いのですが、良馬場でも対応してくれました。上手に走れていますし、力があります」

6着 エリザベスタワー(石橋脩騎手)
「プレッシャーがかからない位置で、かむことも左にもたれることもなかった。坂下でゴーサインを出したら少しは反応してくれたけど、それ以上動ききれなかった」

勝ち馬プロフィール

スイートピーステークス2021 タガノパッション

タガノパッション(Tagano Passion)牝3/鹿毛 鮫島 一歩(栗東)
父:キングカメハメハ 母:アドマイヤシルク 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:冠名+情熱