【スイートピーステークス2019】結果・動画/カレンブーケドールがクビ差凌ぎ切る

スイートピーステークス2019 カレンブーケドール

スイートピーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のスイートピーSの着順は1着:カレンブーケドール、2着:シングフォーユー、3着:セリユーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のスイートピーステークスはカレンブーケドールがクビ差凌ぎ切る

2019年4月28日(日) | 2回東京4日 | 15:30発走
スイートピーステークス(L)芝・左 1800m
Sweetpea Stakes

2019年・スイートピーステークスの動画

関連記事
昨年のスイートピーステークスはランドネが制していた。

スイートピーステークス 2018の動画・結果です。スイートピーステークスの結果は1着:ランドネ、2着:ミュージアムヒル、3着:ゴージャスランチ。「ランドネ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・スイートピーステークスの結果

1着:カレンブーケドール
2着:シングフォーユー(クビ)
3着:セリユーズ(1/2馬身)
4着:レッドアネモス(1-3/4馬身)
5着:アフランシール(アタマ)
6着:クールウォーター
7着:ラシェーラ
8着:ウインメルシー
9着:ランペドゥーザ
10着:サムシングジャスト
11着:トロイメント
12着:シャワークライム

勝ちタイム:1.47.7
優勝騎手:津村 明秀
馬場:良

関連記事
スイートピーステークスの1着馬にはオークスの優先出走権が与えられる。

オークスは2019年5月19日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2019年で第80回を迎える。昨年はアーモンドアイが制した。2019年はどの馬が樫の女王に輝くか。オークスの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 カレンブーケドール(津村明秀騎手)
「落ち着いていたのですが、横を向いた時にゲートが開き、少し立ち遅れました。ペースが遅いのでどこかで押し上げるしかないと思い、いいところで上がって行けました。距離は延びても良さそうですし、今日は勝てて良かったです」

2着 シングフォーユー(田辺裕信騎手)
「遅いペースでも力まず我慢出来ていますし、直線は狭いところを割ってしぶとく伸びてくれました。色々な競馬に対応出来そうですし、これから楽しみです」

3着 セリユーズ(石橋脩騎手)
「ゲートを上手に出てくれましたし、いいリズムでリラックスしていいところにつけられました。直線、満を持して追い出しましたが、前も止まりませんでした」

5着 アフランシール(鮫島克駿騎手)
「終いの脚を持っている馬ですから、それに徹しました。しっかり脚を使っていますが、ペースが遅く、もう少し流れてくれればという内容でした」

6着 クールウォーター(藤岡康太騎手)
「どうしてもテンションの高い馬で、力んで走ってしまいます。前にカベが出来てからは良かったのですが、序盤力んだ分の影響があったと思います」

7着 ラシェーラ(D.レーン騎手)
「今日はペースが合いませんでした。距離は問題ないですし、ペース次第ではもう少し長い距離でも対応出来ると思います」

勝ち馬プロフィール

カレンブーケドール(Curren Bouquetd’or)牝3/鹿毛 国枝 栄(美浦)
父:ディープインパクト 母:ソラリア 母父:Scat Daddy
馬名の由来:冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい