【スワンステークス2022】追い切り/追い切りが結果につながる

スワンステークス2022 追い切り

スワンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。スワンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年10月29日(土) | 4回阪神8日 | 15:35発走
第65回 スワンステークス(GII)芝・右 1400m
Swan Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・スワンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
スワンステークスは2022年10月29日に阪神競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2022年で第65回を迎え、昨年はダノンファンタジーが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも天皇賞秋などが開催される。
天皇賞秋は2022年10月30日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2022年で第166回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アルテミスステークスは2022年10月29日に東京競馬場で行われる2歳牝馬限定のマイル戦。アルテミスSは2022年で第11回を迎え、昨年はサークルオブライフが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

スワンステークス2022の追い切りをチェック!

スワンステークス2022 追い切り

スワンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
天皇賞秋2022の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルテミスステークス2022の追い切り・コメントの記事です。アルテミスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイラブテーラー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.9-37.8-25.0-12.6(強め)

河内調教師
「順調に来ている。しっかり乗り込めていますからね」
ヴァトレニ

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 54.0-39.0-24.9-12.2(馬なり)

長谷川調教師
「ブレもなくスムーズな追い切り。ギアチェンジがいつでもできる感じで感触も良かったです」
キャプテンドレイク

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤岡康)
800m 53.5-38.8-24.7-11.8(強め)

今野調教師
「寒い時季に良くなるので、前回より動きが良かった。ここ最近では一番いいと思います」
キングオブコージ

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 52.6-38.3-25.0-12.3(馬なり)

安田翔調教師
「前走でしっかり負荷がかかったことで、リラックスした中でも前向きさがあります」
「いい前向きさがあってリラックスして走れていました。スタートさえ出れば距離に戸惑うことはないと思います」
ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 52.6-37.8-24.7-12.1(馬なり)

安田隆調教師
「動きは良かったです。攻め馬が競馬に結びつきませんが、千四に替わってどうかですね」
サブライムアンセム

最終追い切り
栗東・B・良(福永)
3F 39.9-11.7(馬なり)

藤原英調教師
「リズム重視で。体も心のどちらも成長している。筋肉も付いて、馬体も10キロぐらいは増えている。(距離については)1400メートルの方がいいね。乗り難しいけど、祐一(福永騎手)はそこらへんはうまいからね」
スカイグルーヴ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.0-53.4-38.9-11.8(馬なり)
ハーメティキスト・古オープン(馬なり)の内0.4秒追走・同入

木村調教師
「動きは良かった。今回はコース、距離ともよく走れているので言い訳が利かない」
ダイアトニック

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.1-38.8-24.9-12.1(馬なり)

安田隆調教師
「しまいサッと流していつも通り。順調ですね。前走はゲートを出てくれたのが良かった。出脚が鍵になりますね」
トゥラヴェスーラ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.6-25.0-12.2(馬なり)

高橋康調教師
「申し分ない動きでした。ひと叩きして、体も締まって、動きもシャープでしたね。叩いた方が良くなる馬ですから。年齢を重ねてズブさが出てきているので、1400メートルの方がいい」
ベステンダンク

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.4-40.6-26.6-13.2(強め)

安達調教師
「10歳ですし、そんなにやらずサラッと。調整は順調です」
ホウオウアマゾン

最終追い切り
栗東・CW・良(C.デムーロ)
7F 94.6-65.8-52.2-38.0-12.4(一杯)
ユイノザッパー・古馬1勝(叩一杯)の内2.5秒追走・1.0秒先着

C.デムーロ騎手
「乗りやすかったです。しまいズブいなって感じがあったので、一発ムチを入れました。これで良くなってくれれば」

矢作調教師
「しっかりやってもらいました。時計も動きも良かったです」

マテンロウオリオン

最終追い切り
栗東・CW・良(横山典)
7F 99.1-69.6-54.5-39.1-11.9(強め)

昆調教師
「順調。予定通り仕上がりました。調教をやりながら、間に合うのはどこかなと思ってここ(スワンS)を選んだ。(横山典は)大人になったって言ってくれた。普段は春先のピリピリした感じはなくなったかな」
ミッキーブリランテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(和田竜)
800m 53.0-39.5-26.1-13.4(一杯)
テンカハル・古馬3勝(一杯)を0.5秒追走・0.2秒先着

矢作調教師
「調教で動かない馬のわりには良かったですね。いい状態をキープしています」
メイショウミモザ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.1-25.2-12.4(馬なり)
アンニーナ・新馬(一杯)を0.3秒追走・1.6秒先着

池添兼調教師
「いい感じ。前走は体が減りすぎでした。今回は当日輸送だから違うと思います」
ララクリスティーヌ

最終追い切り
栗東・CW・良(中井)
6F 81.3-65.8-50.7-36.0-11.1(一杯)

斉藤崇調教師
「先週もしっかりやれていますし、馬も年齢を重ねてしっかりしてきました」
ルプリュフォール

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 80.3-64.7-51.0-37.1-11.4(稍一杯)

松永幹調教師
「道中我慢して、しまいはうなって走っていました。前回は馬場も展開も合ったにしろ、4角を一番後ろで回って勝つんだから力はあります。流れが速くなってくれれば」
レイモンドバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.3-25.7-12.7(馬なり)

上村調教師
「中1週ですが順調。気合乗りもいいですね」
ロータスランド

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.8-39.8-25.9-13.2(馬なり)

辻野調教師
「前にバランスが崩れやすいのでうまくひきつけるように乗ってもらった。いい頃の手応え。(マイルCSの)前哨戦ということで馬体に余裕はありますが、阪神なら崩れない。いい結果を出して本番に向かいたい」

2022年・スワンステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 スワンステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・スワンステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はルプリュフォールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。