【フォワ賞2018】出走予定馬・オッズ・テレビ中継/クリンチャーがフランス初戦を迎える

京都記念 2018 クリンチャー

フォワ賞2018の出走予定馬・オッズ・テレビ中継についての情報です。日本からはクリンチャー&武豊騎手のコンビが参戦する。凱旋門賞へ向けての重要な前哨戦でどんな戦いを見せてくれるか。

クリンチャーがフランス初戦を迎える

フォワ賞(The Qatar Prix Foy)
2018年9月16日、フランス・パリロンシャン競馬場
芝・2400m、G2

出走予定馬

パリロンシャン競馬場で行われる芝・G2「フォワ賞」。
出走を表明している馬から注目馬をピックアップした。

クリンチャー(Clincher)

京都記念 2018 クリンチャー

クリンチャー・4歳牡馬
10戦3勝 [3-1-2-4]
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:決定打
前走:天皇賞春・3着(4番人気)
(鞍上:武豊)

クリンチャーが海外初戦を迎える。
国内でもG2を1勝しているのみでG1に手が届いていないが、果敢に世界の強豪に挑む。

天皇賞春後も順調に来ており、フランスに着いてからも元気に追い切りを消化。
宮本調教師曰く「前哨戦としては、100%の仕上がり」とのこと。

例年のフォワ賞に比べるとメンバーが揃った印象。
大一番・凱旋門賞に向けて内容あるレースをしてほしい。

タリスマニック(Talismanic)

【ブリーダーズカップターフ 2017】動画・結果/タリスマニックが優勝

タリスマニック・5歳牡馬
父:Medaglia d’Oro
母:Magic Mission
母父:Machiavellian

今年のフォワ賞の中でもっとも実績があるのがタリスマニック。
昨年のブリーダーズカップターフ勝ち馬で、香港ヴァーズでも2着に入っている強豪だ。
今年の春はドバイワールドカップに挑戦するも9着と大敗したが、芝に戻った前走のG3・ゴントービロン賞では2馬身の差をつけ快勝している。

タリスマニックは昨年のフォワ賞3着馬。
この馬と好勝負できるようでないと本番は厳しいかも。

ヴァルトガイスト(Waldgeist)

サンクルー大賞 2018 ヴァルトガイスト

ヴァルトガイスト・4歳牡馬
父:Galileo
母:Waldlerche
母父:Monsun

現在3連勝中と勢いに乗るヴァルトガイスト。
前走のサンクルー大賞ではハナ差の接戦を制し2つ目のG1タイトルを獲得した。
今回と同じ舞台で行われた3走前のエドゥヴィル賞では外から脚を伸ばし差し切って勝利を収めている。

カプリ(Capri)

愛ダービー 2017 カプリ

カプリ・4歳牡馬
父:Galileo
母:Dialafara
母父:Anabaa

こちらは昨年の愛ダービー、英セントレジャー勝ち馬。
今年は4月に一戦しているのみで、ここは休み明けとなる。

クロスオブスターズ(Cloth Of Stars)

クロスオブスターズ(Cloth Of Stars)

クロスオブスターズ・5歳牡馬
父:Sea The Stars
母:Strawberry Fledge
母父:Kingmambo

昨年の凱旋門賞2着馬のクロスオブスターズも参戦してくる。
今年はドバイシーマクラシックやガネー賞で3着に入っているが、勝ちからは見放されており昨年ほどの勢いは感じられない。

オッズ

下記のオッズはブックメーカーの「William Hill」が発表しているフォワ賞のオッズです。

  • Talismanic(3.0)
  • Waldgeist(3.5)
  • Capri(4.0)
  • Clincher(6.5)
  • Cloth Of Stars(9.0)
  • Way To Paris(34.0)

(2018年9月14日現在・William Hill参照)

フォワ賞は日本での馬券発売はありません。
クリンチャーは4番人気となっています。
人気以上の結果を期待したい!

テレビ中継

フォワ賞はグリーンチャンネルで放送されることが決定しています。
この番組はスクランブル放送(有料放送)となっていますのでご注意ください。

「2018凱旋門賞前哨戦中継」

9月16日(日曜)22:30~25:00
※発走時刻により変更の場合もあります。

スタジオ進行:大澤幹朗、田中歩
スタジオ解説:木村拓人
現地解説:合田直弘
実況:中野雷太

番組ではフォワ賞の他にも凱旋門賞の前哨戦、ニエル賞、ヴェルメイユ賞も放送予定となっています。

他の方法でもフォワ賞を見ることができると思われますが、確実な方法ではないのですが紹介していきます。

スワコンPさんがいつも海外競馬のレース映像をニコニコ動画で放送していらっしゃいます。
多分今回も放送されると思われ、ニコニコ動画にログインすればご覧いただけます。

「スワコンPさん」のニコニコ動画のページはこちら
スワコンPさんのユーザーページ

日程・賞金

フォワ賞 2017 チンギスシークレット

日程・発走時刻
日本時間の2018年9月16日(日)23時35分

場所・距離
フランス・パリロンシャン競馬場・芝・2400m


G2

1着賞金
約969万円(7万4,100ユーロ)

プレイバック

今回は2013年のフォワ賞を振り返ってみましょう。
この年のフォワ賞には日本からオルフェーヴルが挑戦、2012年(1着)に続く参戦。
前年の凱旋門賞2着の悪夢を振り払う見事な快勝でした。

2013年9月15日・フォワ賞(Qatar Prix Foy)

1着:Orfevre(オルフェーヴル)
2着:Very Nice Name(3馬身)
3着:Pirika(3/4馬身)
4着:Going Somewhere(3/4馬身)
5着:Stellar Wind(ハナ)

勝ちタイム:2.41.47
勝利騎手:Christophe Soumillon

2013年・フォワ賞

フォワ賞 2013 オルフェーヴル

フォワ賞 2013 オルフェーヴル 動画・結果

「フォワ賞 2013」の動画・結果です。フランスで行われたフォワ賞の結果は1着:Orfevre(オルフェーヴル)、2着:Very Nice Name、3着:Pirika。「オルフェーヴル」が勝利した2013年のフォワ賞の詳細をご覧ください。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする