【セントライト記念2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

セントライト記念2022 追い切り

セントライト記念2022の追い切り・コメントの記事です。セントライト記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年9月19日(月)| 4回中山5日| 15:45発走
第76回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・セントライト記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
セントライト記念は2022年9月19日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2022年で第76回を迎え、昨年はアサマノイタズラが制した。セントライト記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもローズステークスが開催される。
ローズステークスは2022年9月18日に中京競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズステークスは2022年で第40回を迎え、昨年はアンドヴァラナウトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

セントライト記念2022の追い切りをチェック!

セントライト記念2022 追い切り

セントライト記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ローズステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ローズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスクビクターモア

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.7-51.6-37.5-11.8(強め)

田村調教師
「(走る前に)ゆっくりと動いてUターンするのは意外と難しいけど、きちんと歩けるようになっていた。我慢ができている。3カ月の間に精神的に大人になったよ。調教のフェーズが変わってきた。落ち着いて走って、右から左に手前を替えたらグーンと行っていた。今ならもう併せ馬をしても大丈夫そうなくらいに落ち着いている」
オニャンコポン

最終追い切り
美浦・南W・良(調教師)
6F 85.6-69.7-54.7-39.7-12.3(馬なり)
ルフィアンキック(馬なり)の内0.3秒追走・0.1秒先着

小島調教師
「もう強い調教は必要ないし、これで十分。ゆったりスーッと行ったが、暑かったこともあって調教後の(疲労を示す)乳酸値は高め。1日早く追い切った分、ケアもしっかりできる」
ガイアフォース

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 56.8-40.3-26.0-12.8(馬なり)

松山騎手
「いいフットワークで余裕のある動きでしたね。だいぶ(体が)しっかりしてきた。この秋、さらに成長したと感じている。(舞台は)こなしてくれると思う。奇麗な馬場で走らせたい」
キングズパレス

最終追い切り
美浦・南W・良(松岡)
5F 67.1-52.4-38.0-11.7(直一杯)
アサクサトラマル(一杯)の外0.8秒追走・0.4秒先着

松岡騎手
「今日は息も反応も良かった。心身ともに良くなってきた。2200メートルの距離はいい。素質はここでも互角と思っている。権利が獲れれば、本番(菊花賞)でも楽しみな馬」
サイモンバロン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 81.0-65.0-50.9-37.1-11.7(G前仕掛け)
デルマオニキス(強め)の内1.0秒追走・1.7秒先着

勢司調教師
「格上の馬ばかりなのでどれだけやれるか。放牧明けだが充実していて出来はいい」
ショウナンマグマ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 65.8-51.2-37.4-11.9(馬なり)

尾関調教師
「1週前にジョッキーに乗ってもらい、折り合ってしまい伸びてくれました。今週のしまいの感じも良かった。いい状態でいけます。前走は勝ったと思ったけど勝ち馬に内をすくわれた。その馬が新潟記念で頑張ってくれて、前走のレベルを証明してくれた。(週末の雨予報については)パワーのある馬なので力のいる馬場はプラス」
セイウンハーデス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.5-38.8-25.5-12.6(馬なり)
エールミネルヴァ(馬なり)を0.6秒追走・同入

橋口調教師
「今朝は相手に合わせる感じで。先週までにしっかりやってますから。体重はそう変わらないが春と比べてずいぶんしっかりしてきた。やればいくらでも動く馬ですが、さらに良くなった感じ」
ベジャール

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.3-39.0-24.8-11.9(馬也)
ジョンソンテソーロ(仕掛)の内・同入

田中博調教師
「今まで一番いい臨戦過程。好位で立ち回って時計がかかれば、一発があってもいいと思う」
ボーンディスウェイ

最終追い切り
美浦・南W・良(石橋脩)
6F 82.8-67.1-53.0-38.7-12.2(馬なり)
ディアナゼロス(馬なり)の外0.8秒追走・同入

牧調教師
「いつも通りの内容だけど動きは良くなってきた。息遣いも良くなっている。晩成タイプで体はまだそんなに変わらないが、中山はいいと思う」
マテンロウスカイ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 99.6-67.4-53.0-38.3-12.0(馬なり)

松永幹調教師
「先週、負荷をかけているし、今朝もしっかりと動けていた。予定通りに調整が進められています。行く馬がいれば控えても大丈夫。堅実に走ってくれるし、距離もこなせると思います」
ラーグルフ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.5-52.7-38.0-11.7(馬なり)
ナランフレグ(馬なり)の内0.1秒追走・同入

宗像調教師
「馬なりで楽に追走できたし、静かにスーッと伸びましたね。よく見えましたね。稽古でも以前より落ち着きが出てきて、成長も感じます。馬も1回使って良くなっていますね」
ロンギングエーオ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.4-52.2-38.0-11.8(馬なり)
ドゥフタハ(末強め)の内1.3秒追走・同入

奥村武調教師
「先週いっぱいにやっているので今週は相手に合わせる調教。距離は長ければ長いほどいい。菊花賞の権利を獲るためにしっかり育ててきた。2000メートルまでしか経験していないけど、成長した今なら延長にも対応してくれると思う」
ローシャムパーク

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.8-25.3-12.3(馬也)
ロードミッドナイト(仕掛)の内・同入

田中博調教師
「しっかりと負荷をかけつつも、リズムよく乗れるような調整をしてきた。心身のバランスが取れたなかで、ベースアップできた」

2022年・セントライト記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 セントライト記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・セントライト記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はローズステークスでマイシンフォニーに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
神戸新聞杯は2022年9月25日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2022年で第70回を迎え、昨年はステラヴェローチェが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オールカマーは2022年9月25日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる一戦。オールカマーは2022年で第68回を迎え、昨年はウインマリリンが優勝した。オールカマーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

コメント

  1. 匿名 より:

    ロンギングエーオのコメントはラーグルフのものではないですか?

    • ほりでい より:

      コメントありがとうございます。
      ロンギングエーオのコメントを修正させていただきました。
      これからもよろしくお願いいたします。