【シルクロードステークス2024】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

シルクロードステークス2024 追い切り

シルクロードステークス2024追い切り・コメントの記事です。シルクロードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2024年1月28日(日) | 2回京都2日 | 15:35 発走
第29回 シルクロードステークス(GIII)芝・右 1200m
Silk Road Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・シルクロードステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
シルクロードステークスは2024年1月28日に京都競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードSは2024年で第29回を迎え、昨年はナムラクレアが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも根岸ステークスが開催される。
根岸ステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。根岸Sは2024年1月28日に東京競馬場で行われる短距離G3戦。2024年で第38回を迎え、昨年はレモンポップが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シルクロードステークス2024の追い切りをチェック!

シルクロードステークス2024 追い切り

シルクロードステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
根岸ステークス2024の追い切り・コメントの記事です。根岸Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アグリ

前走・最終追い切り(阪神カップ・3着)
栗東・坂路・良
800m 54.4-38.7-24.3-11.7(強め)

安田隆調教師
「先週の段階ではちょっと太く感じたけど、今朝はシャープでいい動き。これで絞れたと思います。阪神の千四は阪急杯を勝っているので舞台は申し分ない」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.1-38.7-25.0-12.0(末強め)

坂井騎手
「先週は緩く感じたけど、だいぶ良くなっている」

安田隆調教師
「先週はジョッキーも少し重いと言っていたけど、今日(24日)はシャープな動き。いい状態をキープしているし、結果を出してほしいね。できればパンパンの良馬場でやりたい。でもどんなレースもできるセンスがあるから、1200メートルなりの競馬をしてくれると思う」

安田助手
前走後も在厩したまま、ここへ向けて調整してきました。緩めずにしっかりと乗り込んできたことで、やや太めだった前走より絞れてきそうです」

臼井助手
「今朝(27日)も変わらずにいい気配です。前走をたたいた効果もあると思います。体の使い方もいいですし、ジョッキーも好感触。ここまでは全て問題なく来られています」

エターナルタイム

前走・最終追い切り(富士ステークス・6着)
美浦・ウッド・良
6F 81.8-66.9-52.1-37.7-11.1(馬なり)

中川調教師
「今日の動きは凄く良かった。東京マイルは条件としていい。重賞初挑戦でいきなりはどうかだが、ポテンシャルは通用してもいい」

篠島助手
「文句のつけようがない舞台。馬体も幼さが抜けて、だいぶ古馬らしいシルエットになってきた。一瞬の切れなら負けないし、パンパンの良馬場だといい勝負ができる」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.1-67.4-53.6-39.2-12.1(馬なり)
キョウエイジョイ(馬なり)の内1.1秒追走・0.4秒先着

中川調教師
「いい感じで来ています。カイ食いも心配ないし、お母さんと一緒で体が大きくなっている」
「動きは良かった。輸送は新潟で経験しているので問題ない」
「いい感じで放牧から戻ってきたし、もともと調整しやすい馬。スタートはいいし、二の脚もあるので距離も対応できるはず」
オタルエバー

前走・最終追い切り(ラピスラズリステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.6-24.6-12.7(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 49.7-36.5-24.4-12.6(一杯)

松山騎手
「しっかりやってほしいという指示。初めてなので比較はできませんが、速い時計が出ましたし、動きも良かったです。いいスピードがありますね」

中竹調教師
「今は充実期に入っていると思う。カイ食いもいいし、動きも上々。今の京都の馬場も合っている」

柴田助手
「ジョッキー騎乗でしっかりやった。我慢が利くようになっている」

カイザーメランジェ

前走・最終追い切り(カペラステークス・12着)
美浦・ウッド・稍重
5F 67.0-52.1-37.6-11.8(馬なり)

中野調教師
「ずっと芝で走ってきたが、時計の速い決着では分が悪い。今回は久しぶりにダートを試してみる」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 66.7-52.4-38.4-12.5(馬なり)
サニーサフラン(馬なり)の内1.1秒追走・同入

中野調教師
「年を取っているから変わりない。状態はこの馬なりにいい。乗り方一つ。(自身が元騎手で)俺なら先行するけどね」
カワキタレブリー

前走・最終追い切り(淀短距離ステークス・10着)
栗東・坂路・良
800m 56.7-39.8-24.6-11.9(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.9-39.9-25.4-12.3(馬なり)

杉山佳調教師
「前回は気持ちの面で途切れることなく走れていました。スムーズなら、もっとやれてもいい」
「サラッとしまいだけ。前走も調子は良かったが変わらずいい」
サトノラムセス

前走・最終追い切り(淀短距離ステークス・4着)
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.8-25.8-12.7(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.5-25.7-12.2(助手)
パフ(馬なり)を0.3秒追走・同入

橋口調教師
「(4F)55~56秒の予定でその通りでした。馬なりでもしまいは切れ切れ。いい仕上がりです。前走も良かったけど、休み明けを使った上積みがある」
「今のような(時計のかかる)馬場も合っている」

甲斐助手
「以前は爪を痛めてバランスを崩したりしてケアが欠かせませんでしたが、今は爪の不安もなくなっていい状態です。(前走は)ジョッキーの判断でしたが、いい競馬をしてくれました。能力自体はここでもやれていい思っています」

サンライズオネスト

前走・最終追い切り(カーバンクルステークス・5着)
栗東・坂路・稍重
800m 51.9-37.2-24.7-12.9(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.0-24.2-12.2(強め)

河内調教師
「調教で動く馬だし悪くなかった。差のない競馬が続いているし、内めの枠でも当たれば」
サンライズロナウド

前走・最終追い切り(新春ステークス・1着)
プール調教

最終追い切り
軽めの調整

安田隆調教師
「調教は普通キャンター。プールにも入れて負荷をかけています。それで競馬をしているから凄い馬。レースが調教みたいなものです」
「追い切りが難しいタイプ。それでもレースに行けば走るのですごい馬です」

安田助手
「(追い切りをせずにレースに向かう形態については)結果を残せているんですから、この調整法が合っているんでしょう。千二でも問題はなさそう」

宮久助手
「乗り込み量は他の馬と遜色ないくらいです。火曜から土曜まで毎日乗り運動をして、プラスアルファでプールも併用しています。(前走は)切れるイメージはなかったので、あの競馬ができたのは収穫でした。(横山)典さんの評価も高いですし、55キロなら楽しみです」

ジューンオレンジ

前走・最終追い切り(白秋ステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.0-24.2-11.9(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.1-38.9-25.1-12.4(馬なり)
メイショウタイセツ(強め)を0.6秒追走・0.1秒先着

長谷川調教師
「僚馬の後ろに入れて、しっかり我慢させながら背中を使っていい動きをしていたと思います」
ショウナンハクラク

前走・最終追い切り(淀短距離ステークス・7着)
栗東・坂路・良
800m 50.8-36.7-24.7-12.9(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.5-36.8-24.3-12.4(一杯)

松下調教師
「中1週だけど元気ですね。ハンデも手ごろ。前走は外枠が痛かった」
「(調教では)結構、行く馬。いつも通りだったと思う。状態自体は落ちていないかな」
ディヴィナシオン

前走・最終追い切り(カーバンクルステークス・7着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.6-25.2-12.8(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.3-38.3-24.8-12.6(一杯)

清水亮助手
「最近はずぶくなっているので、あの時計でいいでしょう。十分に仕上がっています。スタートを決めてもう少し前で運べれば、違う展開になるし、チャンスがない馬ではないです」
テイエムスパーダ

前走・最終追い切り(スプリンターズステークス・14着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.4-24.5-12.0(末強め)

富田騎手
「余力があったし、前走よりストライドが大きくなっている。順調さを感じる。力を出せる状態だ」

木原調教師
「自分の競馬をするだけ。悔いの残らないように頑張ってほしい」

菅藤助手
「今日はしまい重点くらいのイメージで。夏場にタフな競馬をしてきましたが、硬さもなく、ストライドもしっかり伸びていました。あとはジョッキーに任せるだけです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.8-24.7-12.3(一杯)

木原調教師
「先週いっぱいにやっているので今朝は調整程度。寒い時季でも問題なく、状態は変わりない」

菅藤助手
「いい意味で気が入っていなくて、落ち着いています。フットワークも軽くていい感じでした。外枠でも行くと思います。(牝馬の)56キロがどうかですね。パワーがあるので、京都の馬場は苦にしないでしょう」

トゥラヴェスーラ

前走・最終追い切り(京阪杯・4着)
栗東・坂路・良
800m 55.9-39.6-24.9-12.2(馬なり)

高橋康調教師
「先週しっかりやって今朝は流す程度。手応えのいいフィニッシュで、乗っている人間は「手がちぎれそうだった」と言っていた」

岩倉厩務員
「毛ヅヤもピカピカでいつも通りの感じに仕上がった。時計のかかる馬場が理想だし、京都最終週の馬場はいいね。来年の高松宮記念のためにも何としても賞金加算しておきたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-39.4-25.3-12.4(馬なり)

高橋康調教師
「先週までにしっかりやっているので予定通りです。状態に変わりありません。ジョッキーもこの馬の個性が分かっていますし、いい結果を」
「時計が速くなりすぎないよう、バランスを整えることを重視した。いい状態です」

西岡助手
「早めに帰厩させてじっくり乗り込んできた。荒れてきた今の京都の馬場も合うと思う。好勝負を期待」

バースクライ

前走・最終追い切り(南総ステークス・1着)
栗東・CW・良
5F 68.0-52.0-36.6-11.3(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
5F 68.2-52.3-36.9-11.4(馬なり)

千田調教師
「いい感じ。上滑りしそうな馬場だったらしいけど、いつもどおりの動きで11秒4。6ハロンへシフトしてからはストレスがなくなり、OPなら流れるので、より気分良く走れると思う。あとは馬場。切れ味勝負の馬なので、今の京都がどう出るか」
ホープフルサイン

前走・最終追い切り(タンザナイトステークス・2着)
美浦・坂路・稍重
800m 53.9-38.8-24.8-12.3(馬なり)

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 54.9-39.4-25.2-12.4(馬なり)

本間調教師
「この中間も脚元は大丈夫。1頭になるとソラを使うところがあるので、前走のように馬ごみで前に壁を作ったほうがいいタイプ。気性的に難しいところがあるけど、うまく力を出せれば」
メイショウソラフネ

前走・最終追い切り(淀短距離ステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.6-24.8-12.1(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-37.9-24.2-12.0(馬なり)

石橋調教師
「予定より少し速かったかな。中1週でも使えるし変わりなく来ている。ためを利かせた競馬ができれば」
「思っていたより時計は速かった。うまくリカバリーしていきたい」
リバーラ

前走・最終追い切り(カーバンクルステークス・16着)
美浦・ウッド・良
6F 83.6-67.4-52.2-37.6-11.9(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 67.8-52.8-38.4-11.8(馬なり)
アンクエンチャブル(馬なり)の外0.6秒先行・同入

高柳瑞調教師
「前走より状態は上。ただ、相手が強いのでどこまでやれるか」
ルガル

前走・最終追い切り(京阪杯・2着)
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.5-25.6-12.3(馬なり)

西村淳騎手
「いい雰囲気ですね。先週、併せ馬でビシッとしたので、息を整える程度でしたが、気分は良さそうでした。1200メートルもいいし、あとは陣営から聞いている発馬に気をつけて乗りたいです」

吉松助手
「馬体はできている。前走は出遅れがなければという内容。中間はゲートに縛ったので発馬は大丈夫だと思う。脚は持っているのでスタートさえ五分なら」

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 53.4-37.5-23.7-11.4(馬なり)

杉山晴調教師
「道中しっかり我慢させて、ラスト1ハロンだけという形。反応も良かったですし、もともとスピードがありますからね。前走(京阪杯2着)は欲をいえばスタートを五分に出たかったです。馬場は不問ですし、先週くらいの馬場でもいいと思います」
「ハンデは想定よりも500グラム重かったですが、それだけ期待されているということでしょう。4番枠はいいと思います」

2024年・シルクロードステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 シルクロードステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・シルクロードステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は根岸ステークスでヘリオスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(3/2・3/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東京新聞杯は2024年2月4日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2024年で第74回を迎え、昨年はウインカーネリアンが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
きさらぎ賞は2024年2月4日に京都競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2024年で第64回を迎え、昨年はフリームファクシが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。