【シンザン記念2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

シンザン記念2020 追い切り

シンザン記念2020の追い切り・コメントの記事です。シンザン記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年1月12日(日) | 1回京都4日 | 15:45 発走
第54回 シンザン記念(GIII)芝・右 1600m
Shinzan Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・シンザン記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

シンザン記念2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のシンザン記念の出走予定馬にはルーツドールやサンクテュエールなどが名を連ねています。近年の勝ち馬にはジェンティルドンナやアーモンドアイといった名馬が名を連ね、今年も期待馬参戦で盛り上がる。
関連記事

今週は他にもフェアリーステークスが開催される。

フェアリーステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のフェアリーステークスの出走予定馬にはオーロラフラッシュやシャインガーネットなどが名を連ねています。波乱多き乙女の重賞戦を制すのは。
スポンサーリンク

シンザン記念2020の追い切りをチェック!

シンザン記念2020 追い切り

シンザン記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

フェアリーステークス2020の追い切り・コメントの記事です。フェアリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オーマイダーリン

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 85.1-68.5-53.6-39.3-12.1(馬也)
外・ホウショウエポック(馬也)に6Fで0秒6先行・5F併せでクビ差遅れ

河内調教師
「余裕があったし、上がりもしっかり動いていた。メンバーは強くなるけど楽しみ」
カバジェーロ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 56.2-40.6-26.5-13.5(馬也)
内・ニシノシロフネ(一杯)と併せで併入

橋口調教師
「間隔も詰まっているので、終始、馬なりでしたが、追っていればはじけていたでしょうね。今は本当に集中して走れています。きょうの(重たい)馬場でも楽に走れていました」
コルテジア

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 81.4-66.0-51.5-38.4-12.2(一杯)
外・グランドビクトリー(一杯)と6F併せで併入

鈴木孝調教師
「先週、今週としっかり動けていた。前走後の放牧で良くなった。ある程度先行できれば」
サンクテュエール

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 71.4-55.5-40.4-12.9(馬也)
外・ファストアプローチ(馬也)を5Fで0秒6追走・1F併せで併入

上野騎手
「指示どおりの内容。先週より反応が良くなっているし、最後も余裕があった。前走よりもいい」
藤沢和調教師
「気持ちも体も成長。京都も鞍上が乗り慣れているから大丈夫でしょう」
タガノビューティー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.7-39.1-25.6-12.8(一杯)
外・タケルライジング(一杯)と併せで併入

西園調教師
「しっかり上がってきていた。これで十分。先週、先々週とCWコースでやったし、特に先週は長めからラストの反応も良かった。万全の状態で出せそうだ。(週末の)雨予報は歓迎。まだ幼い面はあるが、1戦ごとに体が増えているように使いながら成長。今後の路線についてはここの結果次第だね」
ディモールト

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.5-39.5-25.5-12.7(馬也)

角田調教師
「馬場が重いのでオーバーワークにならないように。さばきが軽いので芝も悪くないのでは」
ヒシタイザン

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.9-66.0-50.5-37.6-12.0(一杯)
内・タガノスカイハイ(一杯)に6Fで0秒3先行・3F併せでクビ差遅れ
外・モサ(一杯)を6Fで0秒3追走・3F併せで1秒4先着

角田調教師
「調教では見せないけど、競馬だと左へもたれるのでブリンカーやハミで工夫する」
プリンスリターン

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 84.7-69.2-54.2-40.0-12.0(馬也)

加用調教師
「動きは良かった。在厩で調整して、好調をキープしている。原田がつきっきりで調教をつけている」
ルーツドール

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.5-65.1-50.6-36.6-11.7(強め)
外・イオウゼン(一杯)と6F併せで0秒6先着

藤岡調教師
「馬場が悪いのでのめった感じはあったけど、しっかり動けていた。抜け出すときの反応も良かった」
ヴァルナ

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 79.4-63.7-49.9-37.4-12.7(一杯)

寺島調教師
「速い時計だったし気も入っていて良かった。レースが上手な馬。京王杯のような競馬ができれば」
関連記事
武豊騎手はオーマイダーリンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/22・2/23)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日経新春杯は2020年1月19日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2020年で第67回を迎え、昨年はグローリーヴェイズが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2020年1月26日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2020年で第61回を迎え、昨年はシャケトラが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。