【関屋記念2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

関屋記念2022 追い切り

関屋記念2022の追い切り・コメントの記事です。関屋記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年8月14日(日) | 3回新潟2日 | 15:45 発走
第57回 関屋記念(GIII)芝・左 1600m
Sekiya Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・関屋記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
関屋記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の関屋記念の出走予定馬にはダノンザキッドやイルーシヴパンサーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも小倉記念が開催される。
小倉記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の小倉記念の出走予定馬にはジェラルディーナやヒュミドールなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

関屋記念2022の追い切りをチェック!

関屋記念2022 追い切り

関屋記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
小倉記念2022の追い切り・コメントの記事です。小倉記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
イルーシヴパンサー

最終追い切り
美浦・南W・良(岩田望)
6F 81.1-66.1-51.6-37.6-12.0(直強め)
ルークズネスト(馬なり)の内1.0秒追走・同入

岩田望騎手
「手前はうまく替えられなかったが、指示通りにうまくいった。操縦性がいいですね。反応が良かった」

久保田調教師
「前走ほど間隔をあけずに調整してきたので仕上げやすかった。暑さに負けず、今朝の動き(坂路→Bコース)も元気いっぱい。直線の長い新潟は合う。今後に向け賞金を加算しておきたいところ」

ウインカーネリアン

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
6F 84.1-68.5-53.4-38.2-11.8(馬なり)
ヴィアメント(馬なり)の内0.9秒追走・同入

鹿戸調教師
「ここを目標に予定通り。感じ良く来た。爪の不安はない。それに、やんちゃだったのが、イレ込まなくなったのもいいかな。精神面の成長が大きい」
エアファンディタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.4-39.6-25.6-12.3(強め)

森階助手
「緩めずに乗っています。性格面でずるいところはありますが、まともに走ればいい脚を使う。直線の長いコースも良さそうです」
エンデュミオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.2-39.3-25.5-12.6(馬なり)

清水久調教師
「馬なりでサラッとやった程度だが動きはいいよ。末脚は切れるし、前走が強い内容だった」
ゴールデンシロップ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.8-51.7-37.7-11.9(馬なり)
ブレッシングレイン(馬なり)の内0.7秒追走・同入

木村調教師
「年明けに使う予定を無理せず休ませたことで馬はフレッシュ。状態もいい方に向いてきた。実績のある左回りで期待したい」

太田助手
「鼻出血で予定が延びたが、乗り込んで肌ツヤはいい。新潟の高速決着にも対応できるはず。重賞で通用してもいい」

ザダル

最終追い切り
美浦・南W・良(戸崎)
6F 86.0-70.2-52.8-37.7-11.6(馬なり)
ピースワンパラディ(馬なり)の内0.6秒追走・同入

戸崎騎手
「(調教の指示は)相手に合わせる感じで。手前を替えないところはあったが、しまいの反応は良かった」

大竹調教師
「(前走は)直前の大雨で、ノメるまではいかなかったが、バランスを崩した。暑さはどの馬もこたえるが、状態はいい。左回りのこの条件はベスト」

シュリ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.7-38.1-24.3-11.9(馬なり)

兼武助手
「しまい重点だが、ラスト1Fは11秒9。今回は落ち着きを求めてメンコを着用する。もっとやれていい」
スカイグルーヴ

最終追い切り
美浦・南W・良(ルメール)
6F 85.1-68.2-52.2-37.5-11.6(馬なり)
ミファヴォリート(馬なり)の外0.6秒先行・0.1秒先着

ルメール騎手
「すごくいい追い切りをしてくれました。楽でした。いい反応だしフットワークもよかった。コンディションは良さそう」

太田助手
「1400メートルを使い出してから成績が安定。今ならマイルでも最後まで気持ちを切らさないで走れそう。毛づや、気配がすごく良く、さらに体調がアップしている」

ダノンザキッド

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.4-25.3-12.7(馬なり)

安田隆調教師
「いい動きでしたし、とにかく順調。以前よりフォームがきれいになっていますし、前走では替えなかった手前(軸脚)も今日はきちんと替えていました。なんとかここで復活してほしいですね」

上野助手
「状態面は春と変わりなく来ています。不器用なところがありますが、前走もよく頑張っている。何とかここで結果が欲しいですね」

ディヴィーナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.6-39.8-25.3-12.1(末強め)

友道調教師
「先週コースでしっかりやったので坂路でサラッと。前走はごちゃつき、位置が下がったのが痛かった。スムーズなら」
ピースワンパラディ

最終追い切り
美浦・南W・良(柴田善)
6F 86.6-70.6-53.1-38.1-11.8(馬なり)
ザダル(馬なり)の外0.6秒先行・同入

柴田善騎手
「先週はモサモサしていて反応が悪かったけど、少し良くなった。ブランクは割引だけど、これなら…という感じ」
リアアメリア

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.9-68.0-52.3-36.6-11.2(末強め)
ピーニャ(一杯)の内0.7秒追走・0.5秒先着

片山助手
「順調に乗り込んで追い切りはいつも通り動けているし、充実している。前走は馬の気持ちを損なわないようにジョッキーが走らせてくれて、久しぶりにらしさを発揮した」
レッドライデン

最終追い切り
美浦・南W・良(吉田豊)
5F 71.0-55.3-40.1-12.5(馬なり)

吉田豊騎手
「速くなり過ぎないよう注意したが、馬は気分良く走って、ゴール後もグイグイ伸びていた。最近は(レースの)途中でやめてしまうみたいだが、調教の感じでは大丈夫」

鹿戸調教師
「Wコース単走は予定通り。少し馬混みに入れて競馬させてみたい」

ワールドバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-38.4-24.8-12.1(馬なり)
スタティスティクス(馬なり)を1.4秒追走・0.1秒遅れ

石坂調教師
「暑い日が続きますが、去年に比べると状態はいいですね。そこそこに流れてくれたら、いい上がり(の脚)を使えると思います」

2022年・関屋記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 関屋記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・関屋記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はディヴィーナに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする