【小倉記念2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

小倉記念2022 追い切り

小倉記念2022の追い切り・コメントの記事です。小倉記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年8月14日(日) | 4回小倉2日 | 15:35 発走
第58回 小倉記念(GIII)芝・右 2000m
Kokura Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・小倉記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
小倉記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の小倉記念の出走予定馬にはジェラルディーナやヒュミドールなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも関屋記念が開催される。
関屋記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の関屋記念の出走予定馬にはダノンザキッドやイルーシヴパンサーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

小倉記念2022の追い切りをチェック!

小倉記念2022 追い切り

小倉記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
関屋記念2022の追い切り・コメントの記事です。関屋記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アーデントリー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 60.6-44.5-28.8-14.3(馬なり)

川村調教師
「脚もとに不安があるので、本調子とまではいかないですね」
カテドラル

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 86.4-69.9-54.1-38.4-12.3(馬なり)

団野騎手
「前走からそんなに間隔がないですし、気分良く走らせました。多少硬さはありましたがおおむね変わらず、動きは良かったです」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-37.9-24.6-12.4(一杯)

中竹調教師
「しまい重点でやりました。大きな上積みはないけど、前回と同じ状態ぐらいで出れると思う。2000メートルのほうがいいし、年を重ねても元気ですよ」
ジェラルディーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(福永)
6F 83.7-67.5-52.3-36.8-11.3(馬なり)
ラウダシオン(直強め)の外0.7秒先行・クビ先着

福永騎手
「馬がしっかりしてきて走りの質が変わってきている。重厚感が出て、長くいい脚を使うタイプになってきている」

斉藤崇調教師
「先週より一段、動きが良くなった。小倉で強い勝ち方をしているし、右回りに替わってレースはしやすいと思う」

シフルマン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.8-68.9-53.5-38.2-11.6(G前気合付)

中尾調教師
「先週は重い感じだったけど今週はすんなり加速して反応が良化。ためても切れないので先行する競馬を」
ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.5-39.3-25.3-12.4(馬なり)

松下調教師
「今朝はしまい重点で動けていた。前走の状態をキープしています」
スーパーフェザー

最終追い切り
栗東・坂路・良(川須)
800m 55.7-39.5-25.1-12.0(馬なり)

渡辺調教師
「中2週で輸送を挟むので、しまい重点。前走より状態は良さそう」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-38.7-25.0-12.3(馬なり)

野田助手
「放牧後でも乗り込んで動きも良くなってきました。折り合い面から距離短縮はいいですね」
ダブルシャープ

最終追い切り
栗東・坂路・良(見習)
800m 55.9-39.7-24.9-11.9(一杯)

渡辺調教師
「しまいをしっかりと。状態はすごくいい」
ヒュミドール

最終追い切り
小倉・芝・良(助手)
5F 70.9-54.3-39.6-11.7(馬なり)
ゼンノエヴェック(一杯)の外を0.9秒先行・3F付0.4秒先着

小手川調教師
「2歳馬をリードホースにして(小倉の)本馬場で追い切った。夏バテから立て直している状態だった昨年(2着)よりは今年の方が状態はいいと思う」
ヒンドゥタイムズ

最終追い切り
栗東・CW・良(ホー)
6F 87.0-70.4-55.1-38.6-11.9(馬なり)
ララクリスティーヌ(馬なり)の内0.7秒追走・0.1秒遅れ

斉藤崇調教師
「追い切るごとに息遣いが良くなっている。去勢効果で前向きさが出た」
ピースオブエイト

最終追い切り
栗東・CW・良(松本)
5F 69.0-54.1-39.1-11.8(馬なり)
プリュムドール(馬なり)の内0.8秒追走・同入

奥村豊調教師
「ジョッキーに手の内に入れてもらうことを重点に置いてやりました。レースにピークを持ってこれるようにコンディションを調整していきたい」
プリマヴィスタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(高倉)
800m 53.5-38.3-24.9-12.6(馬なり)
グローレジェンド(馬なり)に0.4秒先行・0.1秒先着

安藤助手
「反応を確かめる程度。順調にきています」
「時計は予定通り。左回りに良績があるので右回りが鍵になりそう」
マリアエレーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.2-69.4-53.8-38.0-11.4(馬なり)

高島助手
「火曜追いは愛知杯(2着)でもしています。1週前に松山騎手が乗って負荷をかけていて、輸送、暑さもあるからこれで十分。全体もしまいも、しっかり反応していました」
ムジカ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-38.3-24.9-12.5(馬なり)

鈴木孝調教師
「以前より坂路でも時計が出るようになった。一瞬しか脚を使えないが小倉の直線は合う。前走もゴールまで、しっかり加速していた」
モズナガレボシ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-39.8-25.8-12.8(馬なり)

佐藤助手
「ずっと使っているけど状態は維持している。今朝の動きも悪くなかった」

2022年・小倉記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 小倉記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・小倉記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は関屋記念でディヴィーナに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする