【モーリスドゲスト賞2022】結果・動画/ハイフィールドプリンセスが押し切る

モーリスドゲスト賞2022 ハイフィールドプリンセス

モーリスドゲスト賞2022の結果・動画です。フランスで行われたモーリスドゲスト賞の着順は1着:Highfield Princess(ハイフィールドプリンセス)、2着:Minzaal、3着:Garrusとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のモーリスドゲスト賞はハイフィールドプリンセスが押し切る

モーリスドゲスト賞(Prix Maurice de Gheest)
2022年8月7日、フランス・ドーヴィル競馬場
芝1300m、G1、14頭

スポンサーリンク

2022年・モーリスドゲスト賞の動画

関連記事
2020年のモーリスドゲスト賞はスペースブルースが優勝していた。
モーリスドゲスト賞2020の結果・動画です。フランスで行われたモーリスドゲスト賞の着順は1着:Space Blues(スペースブルース)、2着:Hello Youmzain、3着:Lope Y Fernandezとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・モーリスドゲスト賞の結果

スポンサーリンク

1着:Highfield Princess・ハイフィールドプリンセス
2着:Minzaal(3/4馬身)
3着:Garrus(アタマ)
4着:Rohaan(ハナ)
5着:Naval Crown(1/4馬身)
6着:Artorius
7着:Perfect Power
8着:Accakaba
9着:Miramar
10着:Harry Three
11着:King Hermes・キングエルメス
12着:Namos
13着:Amilcar
14着:Kingentleman

勝ちタイム:1.15.30
勝利騎手:Jason Hart
馬場:Good

関連記事
日本から参戦したキングエルメスは2021年の京王杯2歳ステークス勝ち馬
京王杯2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:キングエルメス、2着:トウシンマカオ、3着:ラブリイユアアイズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

11着 キングエルメス(矢作芳人調教師)
「馬の状態は非常に良かったので、正直に言って、まだこのクラスでは力が足りないのかなと。ただ何より、この遠征を通して馬が成長しているのを感じるので、日本に帰って生かさないといけない」

勝ち馬プロフィール

モーリスドゲスト賞2022 ハイフィールドプリンセス

勝ち馬:ハイフィールドプリンセス(Highfield Princess)
父:Night Of Thunder 母:Pure Illusion 母父:Danehill