【ローズステークス2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ローズステークス2019 追い切り

ローズステークス2019の追い切り・コメントの記事です。ローズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年9月15日(日) | 4回阪神4日 | 15:35 発走
第37回 ローズステークス(GII)芝・右 1800m
Rose Stakes(Shuka Sho Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・ローズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

ローズステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のローズステークスの出走予定馬にはダノンファンタジーやシゲルピンクダイヤなどが名を連ねています。秋華賞に向けての最重要ステップ戦。ひと夏超えた乙女たちの仕上がりは?
関連記事

今週は他にもセントライト記念が開催される。

セントライト記念は2019年9月16日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2019年で第73回を迎え、昨年はジェネラーレウーノが制した。セントライト記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ローズステークス2019の追い切りをチェック!

ローズステークス2019 追い切り

ローズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アルティマリガーレ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.6-24.7-12.1(G強)

 佐々木調教師「キレキレだね。順調そのもの。体がガシッとしたら本当に走ると思うけど、少しずついい筋肉に変わってる感じ。(最近2走のような)道悪は良くない。いい力試しになる」
ウィクトーリア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-66.8-51.8-38.3-12.4(馬也)
外・メイショウヤクシマ(一杯)を6Fで0.6秒追走・1F併せで併入

 土明助手「追いかけて、相手に合わせる形。やればいくらでも時計は出る馬だからね。順調にきている。息もまったく乱れていないし、次を見据えて、いい競馬をしてほしい」
シゲルピンクダイヤ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-67.0-52.0-37.9-12.0(馬也)
内・ラヴォアドゥース(一杯)を6Fで0.6秒追走・1F併せで0.3秒先着

 渡辺調教師「先週は少しフワフワする面があったので、直前は坂路でサッと仕上げることも考えたが、やはりCWコースにした。併せた相手が行ってしまったので追いかけた分、全体に時計は速くなってしまった。それでも動きは良かったし、気難しい牝馬だけに落ち着きがあるのが何より」
シャドウディーヴァ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.0-39.7-26.1-12.7(馬也)

 斎藤誠調教師「オーバーワークにならないように、しまい重点。思ったとおりの動きだった。体がふっくらして春先より大きくなっている。阪神の外回りもいい」
スイープセレリタス

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.7-39.7-25.1-12.3(馬也)
中・レッドゲルニカ(馬也)と併せで併入
外・サトノテラス(馬也)と併せで併入

 杉原騎手「動きは良かった。(6月の)遅生まれで、体がしっかりしてきた」と好感触。藤沢和調教師も「使って順調にきているし、暑いので坂路で十分。血統的に距離はもつだろうし、回りも気にならない」
 藤沢和調教師「(夏場に)1度使って順調。血統的に距離ももつと思う。3歳馬同士だし頑張ってほしい」
ダノンファンタジー

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 50.0-36.2-11.8(馬也)

 川田騎手「大変さは相変わらずですし、春とは違う課題もあれば、同じ課題もあります。まずは秋初戦を無事に終えたいです」
 片山助手「少し大人になったかなという気もしますが、普段のテンションや時折頭を上げるしぐさなど、いい意味でいつも通りのダノンファンタジーといった雰囲気です。阪神の千八という条件なら、競馬もやりやすいと思います」
ビーチサンバ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.0-68.2-53.0-12.2(G一杯)

 友道調教師「のびのび走っていた。若干太めだったので長めにジワッと行って100メートルだけ伸ばした。牝馬なので体に余裕があった方がいい。距離はいいと思う」
ビックピクチャー

最終追い切り
栗東・芝・良
5F 68.4-51.6-37.1-12.1(馬也)
外・ダブリナーズ(馬也)を5Fで0.6秒追走・1F併せで併入

ベストクィーン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-39.6-25.5-12.5(馬也)

メイショウショウブ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-37.9-23.8-11.6(仕掛)

モアナアネラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.2-24.7-12.4(強め)
外・ブルーメンクローネ(G強)と併せで0.2秒遅れ

 北村友騎手「相手が切れ味良く動けていたのに対し、こちらは切れる感じではなかったけど、時計的には十分動けたし息も乱れていなかった。心肺機能が高そう」
 石坂正調教師「調整は順調。動く馬相手にしっかりと追い切れた。能力のある馬だし、どれくらい通用するか楽しみ」
ラシェーラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.5-25.6-12.3(馬也)

関連記事

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。