【キーンランドカップ2018 追い切り】抜群の動きを見せたのは

キーンランドカップ 2018 追い切り

キーンランドカップ 2018追い切り・コメントの情報です。キーンランドカップに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年8月26日(日) | 2回札幌4日 | 15:35 発走
第13回 キーンランドカップ(GIII)芝・右 1200m
Keeneland Cup (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・キーンランドカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

キーンランドカップ 2017 エポワス

【キーンランドカップ2018】出走予定馬・騎手/楽しみなメンバー揃ったG3戦
【キーンランドカップ2018】予想オッズ/レッツゴードンキ&岩田騎手が人気の中心

キーンランドカップ 2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。キーンランドカップの出走登録は20頭。出走予定馬にはレッツゴードンキやダノンスマッシュが名を連ねています。G1で活躍した馬や勢いある3歳馬など楽しみなメンバーが揃ったぞ!

関連記事

追い切り

キーンランドカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【新潟2歳ステークス 2018 追い切り】各馬の状態を見極めろ
・アドマイヤゴッド

前走時追い切り・UHB賞(8着)
札幌・芝・良
5F 62.8-49.0-35.4-11.8

最終追い切り
8月22日・函館・ウッド・不良
4F 56.4-40.6-13.4

・オールインワン

前走時追い切り・UHB賞(10着)
札幌・ダート・良
5F 70.8-55.0-41.1-13.7

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
6F 83.1-68.0-53.8-39.2-12.9

樋口助手
「出来を崩さないようにやってきた。追い切りも息の入りも悪くないし、自分のリズムで運べれば。 」
・カイザーメランジェ

前走時追い切り・HBC賞(1着)
函館・ウッド・良
5F 64.5-50.7-37.7-12.9

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
4F 54.9-38.5-12.0

・キャンベルジュニア

前走時追い切り・安田記念(11着)
美浦・南W・稍重
4F 52.0-37.6-13.1

最終追い切り
8月22日・函館・ウッド・稍重
5F 69.1-53.9-39.1-12.5

渡辺助手
「牧場から函館へ直接入厩してきたけど、乗り込み十分で仕上がりはいいですね。1400メートルでも前へ行ける馬なので初の1200メートルでもスピード負けすることなくこなせると思う。道中でタメが利けば切れる脚が使えるはず」
・キングハート

前走時追い切り・函館スプリントステークス(11着)
函館・ウッド・重
5F 73.4-58.2-42.8-14.0

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
5F 68.2-53.2-38.5-12.4

星野調教師
「指示通りの稽古。減った体は回復しており、鞍上の感触も良かった。うまく好位で運べば勝負になるはず」
・クリーンファンキー

前走時追い切り・UHB賞(1着)
軽めの調整

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
5F 68.2-53.0-38.7-13.2

河合助手
「使っているので体調を整える程度にサラッとやりました。北海道4戦目ですが、状態は維持。道悪競馬のいい予行演習もできました」
・コロラトゥーレ

前走時追い切り・STV賞(4着)
函館・ウッド・稍重
4F 54.1-39.2-13.1

最終追い切り
8月21日・函館・ウッド・良
5F 70.8-54.7-38.9-12.9

・スターオブペルシャ

前走時追い切り・関屋記念(8着)
美浦・南W・稍重
4F53.0-39.3-13.4

最終追い切り
8月23日・札幌・芝・稍重
6F 85.1-69.2-54.9-40.1-13.7

柴山騎手
「疲れている感じはないし、気持ちが凄くある走り。気難しいところがあるので、いかに最後まで頑張らせられるか」
・タマモブリリアン

前走時追い切り・バーデンバーデンカップ(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.5-12.0

最終追い切り
8月21日・函館・ウッド・良
4F 53.5-38.3-12.5

柴田助手
「元気いっぱい。時計が速くならないようにやりました。先週しっかりとやっているし、予定通り。」
・ダノンスマッシュ

前走時追い切り・函館日刊スポーツ杯(1着)
函館・ウッド・稍重
5F 68.6-53.3-39.6-12.7

最終追い切り
8月23日・札幌・芝・稍重
5F 66.3-51.4-37.6-12.4

北村友一騎手
「先週やっているので、ゆったりリズム良くいこうと。一回使って良くなっていますね。いい意味でピリッとしているし、落ち着きもあります」
・ティーハーフ

前走時追い切り・函館スプリントステークス(13着)
函館・ウッド・重
5F 70.8-54.7-40.6-12.6

最終追い切り
8月22日・函館・ウッド・不良
5F 71.3-55.1-39.5-12.6

深川助手
「馬場のいいところを通ったにしても動きは良かった。当日に渋るのは歓迎だし、あとは展開がはまるかだけ」
・デアレガーロ

前走時追い切り・UHB賞(4着)
函館・ウッド・良
5F 68.4-52.9-37.4-12.4

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
4F 54.3-38.1-12.0

大竹調教師
「馬場が悪いのでピッチ走法になっていたね。前回(UHB賞=4着)は馬はボケていたが、今回は結構気持ちが入っていた。年齢を重ねていい意味でのズブさが出てきた。その意味で千二は若干忙しいかもしれないが、洋芝はいい。道悪もそんなに気にしないはず」
・トゥラヴェスーラ

前走時追い切り・葵ステークス(2着)
栗東・坂路・良
800m 57.8-40.9-12.2

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
4F 52.5-37.7-12.0

福永騎手
「前を目標にしまいをサッと伸ばしました。先週は栗東でやったけど、輸送疲れもなくいい感じ。トモの具合がパッとしなかった前走(葵S=2着)時より今回のほうがいいね。展開の助けは多少欲しいが、ここで古馬相手にやれるようなら秋はGIに参戦していいと思う」
・ナックビーナス

前走時追い切り・函館スプリントステークス(3着)
函館・ウッド・稍重
5F 73.1-57.0-41.7-13.6

最終追い切り
8月22日・函館・芝・不良
4F 56.9-41.6-12.8

田面木助手
「最後の反応はしっかりしていて動きも良かった。(週末の台風接近での馬場状態が気になる様子で)ただ、多少はこなせると思うけど、馬場が極端に渋るとどうかな。昨年のスプリンターズSは除外だったように賞金面での不安がある。ここにきて安定感が出ているし、一瞬の脚はいい。初コンビのモレイラがこの馬の持ち味を引き出してくれれば」
・ノットフォーマル

前走時追い切り・アイビスサマーダッシュ(9着)
美浦・南W・良
5F 70.4-54.8-39.9-13.0

最終追い切り
8月22日・美浦・南W・良
6F 84.7-69.0-54.6-40.6-12.9

・ヒルノデイバロー

前走時追い切り・函館スプリントステークス(2着)
函館・ウッド・重
5F 67.1-51.5-37.9-13.1

最終追い切り
8月22日・函館・ウッド・不良
4F 56.1-40.7-12.7

昆助手
「馬場を考えれば動きは上々で、前回(函館SS=2着)以上の状態。発馬を決めていい位置で流れに乗れれば引き続き楽しみ」
・ペイシャフェリシタ

前走時追い切り・アイビスサマーダッシュ(2着)
美浦・坂路・良
4F 54.1-39.0-12.0

最終追い切り
8月22日・函館・ウッド・不良
5F 67.3-50.9-37.1-12.5

中垣助手
「角馬場から元気があって動きも良かった。ここ2走はこの馬の競馬ができてない。」
・ムーンクエイク

前走時追い切り・京王杯スプリングカップ(1着)
美浦・南W・重
5F 69.6-53.9-40.7-13.1

最終追い切り
8月23日・札幌・芝・稍重
5F 67.9-52.6-38.4-13.2

大江原助手
「しまい重点で落ち着いて走っていた。状態はいいと思う。今週はここ2週より時計がかかる馬場だったが、走りづらそうにはしていなかった」
・ユキノアイオロス

前走時追い切り・UHB賞(6着)
札幌・ダート・良
5F 67.3-51.0-37.8-12.7

最終追い切り
8月22日・札幌・芝・稍重
5F 73.0-56.3-40.5-13.4

丸山騎手
「10歳で大きな変化はないが、頑張って動けていた。近走も脚は使っているし、展開が向けば。」
・レッツゴードンキ

前走時追い切り・ヴィクトリアマイル(6着)
栗東・坂路・不良
800m 55.0-38.9-11.9

最終追い切り
8月21日・函館・ウッド・良
5F 69.8-53.7-38.9-12.4

加藤騎手
「やり過ぎずにしまいだけという指示。最後はビューンという感じで迫力のある走り。うるさいと聞いていたけど、いい意味でイメージと違う。落ち着いているんですよ」
関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする