【ニュージーランドトロフィー2018】動画・結果/カツジが接戦を制する

ニュージーランドトロフィー 2018 カツジ

ニュージーランドトロフィー 2018の動画・結果です。ニュージーランドトロフィーの結果は1着:カツジ、2着:ケイアイノーテック、3着:デルタバローズ。「カツジ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

松山騎手騎乗の2番人気・カツジが接戦を制し重賞初制覇

2018年4月7日(土) | 3回中山5日 | 15:45 発走
第36回 ニュージーランドトロフィー(GII)芝・右・外 1600m
New Zealand Trophy(NHK Mile Cup Trial) (G2)

動画

関連記事
昨年のニュージーランドトロフィーはジョーストリクトリが制していた。
【ニュージーランドトロフィー 2017】動画・結果/ジョーストリクトリが内から伸び重賞初制覇

結果

1着:カツジ
2着:ケイアイノーテック(アタマ)
3着:デルタバローズ(3/4馬身)
4着:ゴールドギア(ハナ)
5着:アイスフィヨルド(1-1/4馬身)
6着:ファストアプローチ
7着:カシアス
8着:リョーノテソーロ
9着:エントシャイデン
10着:コスモイグナーツ
11着:カイザーメランジェ
12着:イサチルルンルン
13着:ラムセスバローズ
14着:ペイシャルアス
15着:アンブロジオ

勝ちタイム:1.34.2
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

レース後のコメント

1着 カツジ(松山弘平騎手)
「ゴール前の接戦を力強く勝ってくれた。今日後ろから行ったのは、スタートは出たが進んでいかなかったのでリズムを大切にじっくり行った。直線も外に出してから良い脚を使ってくれた。成長途上の馬、もっと強い競馬を本番でしてくれたらいいですね。」

(池添兼雄調教師)
「最後ひやっとしましたが勝てて良かった。今回はぴっちり仕上げたのでこのくらい走ってくれなければ困ると思っていたのです安心した。いろんな競馬が出来そうなので楽しみが増えた。本番も鞍上は松山騎手で、NHKマイルへ直行する予定です。」

2着 ケイアイノーテック(戸崎圭太騎手)
「良い感じで走っていて、直線も盛り返してくれた。どっしりしていて、もう1段ギアもありそう。調教も輸送を考慮したもので、その点を考えればよい競馬でした」

3着 デルタバローズ(大野拓弥騎手)
「今日はリラックスしていた、1ハロン過ぎてからスムーズに走れた。直線向いた時にはオッと思った。気性面のコントロールがきけば、これぐらいは走れます」

4着 ゴールドギア(武藤雅騎手)
「オーナーさんと調教師の先生と話して、後方から脚をのばす競馬をしてみました。指示通りには乗れたと思います。差す競馬が向いていると思います。この様な競馬を続けていければ」

5着 アイスフィヨルド(北村宏司騎手)
「インコースの馬群の中で進める形でも収まりがついていた。もう少しペースが流れてくれたら良かったが、この流れでも頑張っている」

7着 カシアス(浜中俊騎手)
「スタートからダッシュがついたので、逃げる形になった。坂のあるコースで最後は勢いが止まったけど、それでも頑張っている」

関連記事
カツジは前走のきさらぎ賞では5着に敗れていた。
【きさらぎ賞 2018】動画・結果/サトノフェイバーが接戦を制する

勝ち馬プロフィール

ニュージーランドトロフィー 2018 カツジ

カツジ(Katsuji)牡3/鹿毛 池添 兼雄(栗東)
父:ディープインパクト 母:メリッサ 母父:ホワイトマズル
馬名の由来:人名より

関連記事