【根岸ステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/次を見据えて

根岸ステークス 2018 ノンコノユメ

根岸ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の根岸ステークスの出走予定馬にはコパノキッキングやマテラスカイなどが名を連ねています。G1に向かう馬にとって重要な前哨戦。陣営の思惑を読み取れ。

次を見据えて

2019年1月27日(日) | 1回東京2日 | 15:45 発走
第33回 根岸ステークス(GIII)ダート・左 1400m
Negishi Stakes (G3)

2019年・根岸ステークスの出走予定馬たち

カペラステークス 2018 コパノキッキング

2019年の根岸ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。
赤文字の馬・騎手は24日にJRAが発表した出走が確定した馬と騎手です。

出走予定馬
  • キタサンミカヅキ(森泰斗)
  • クインズサターン(四位洋文)
  • クロスケ(田辺裕信)
  • ケイアイノーテック(藤岡佑介)
  • コパノキッキング(O.マーフィー)
  • サイタスリーレッド(未定)
  • サトノファンタシー(岩田康誠)
  • サンライズノヴァ(戸崎圭太)
  • ノボバカラ(F.ミナリク)
  • ヒロブレイブ(未定)
  • マテラスカイ(武豊)
  • メイショウウタゲ(酒井学)
  • モーニン(和田竜二)
  • ヤマニンアンプリメ(内田博幸)
  • ユラノト(C.ルメール)
  • ラブバレット(大野拓弥)
  • レッドゲルニカ(蛯名正義)
  • ワンダーリーデル(柴田大知)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

愛知杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の愛知杯の出走予定馬にはレッドジェノヴァやノームコアなどが名を連ねています。10年で3連単10万越えが6回と荒れるハンデ重賞。今年も荒れるのか。
シルクロードステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のシルクロードステークスの出走予定馬にはダノンスマッシュやラブカンプーなどが名を連ねています。G1で活躍した馬や将来性豊かな若駒たちが集結。自慢のスピードで勝利を勝ち取れ。

出走予定馬・ピックアップ

プロキオンステークス 2018 マテラスカイ

東京競馬場で行われるダートG3「根岸ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

コパノキッキング(Copano Kicking)

コパノキッキング・4歳せん馬
8戦6勝 [6-1-0-1]
父:Spring At Last
母:Celadon
母父:ゴールドヘイロー
馬名の由来:冠名+キックする
前走:カペラステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:O.マーフィー)

見るものを引き付ける豪快な決め手「コパノキッキング」

逃げて良し、追い込んでも良し。
どんな状況でも素晴らしい決め手を見せてくれている。

今回のレースのポイントは1400mにありそうだ。
これまでの勝利はいずれも1200m以下で挙げたもの。
1400m戦では【0-1-0-1】と苦戦傾向。
勢いある今なら克服可能なのか、それとも距離に泣くのか。見極めたい。

ピックアップレース
カペラステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年のカペラステークスの着順は1着:コパノキッキング、2着:サイタスリーレッド、3着:キタサンミカヅキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
マテラスカイ(Matera Sky)

マテラスカイ・5歳牡馬
22戦6勝 [6-4-0-12]
父:Speightstown
母:Mostaqeleh
母父:Rahy
馬名の由来:冠名+空
前走:兵庫ゴールドトロフィー・5着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年こそ大きな飛躍の年に「マテラスカイ」

昨年はプロキオンステークスで重賞初制覇を果たし、JBCクラシックでも2着と充実のシーズンを送った。

前走は武豊騎手が騎乗停止処分を受けた影響で吉村騎手に乗り替わり&逃げられない展開に苦しみ5着と人気を裏切った。
同じ轍を踏むわけにはいかない。
今回は乗りなれた武豊騎手に戻り、前進必死。
ドバイ遠征に向けても結果が欲しいところだ。

ピックアップレース
プロキオンステークス 2018の動画・結果です。プロキオンステークスの結果は1着:マテラスカイ、2着:インカンテーション、3着:ウインムート。「マテラスカイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)

キタサンミカヅキ・9歳牡馬
54戦11勝 [11-11-12-20]
父:キングヘイロー
母:キタサンジュエリー
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+三日月
前走:カペラステークス・3着(2番人気)
(鞍上予定:森泰斗)

衰え知らずの地方の雄「キタサンミカヅキ」

2017年に地方に移籍してからの成績が目覚ましい。
東京盃連覇やJBCスプリント3着など短距離路線でトップの力を見せている。

前走のカペラステークスでも58kgを背負いながらの3着なら負けて強しの内容。
根岸ステークスが行われる東京1400mの舞台はミカヅキに合うはず。
地方馬の意地を見せてくれ。

ピックアップレース
東京盃2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:キタサンミカヅキ、2着:ネロ、3着:グレイスフルリープとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ケイアイノーテック(Keiai Nautique)

ケイアイノーテック・4歳牡馬
10戦3勝 [3-2-1-4]
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ
母父:Smarty Jones
馬名の由来:冠名+水上の(仏)
前走:阪神カップ・6着(3番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

問われるダート適正「ケイアイノーテック」

昨年のNHKマイルカップ馬が早くもダート挑戦を決めた。
芝で活躍した馬は芝のレースで頭打ちになってからダートに行くことが多いが、ケイアイノーテックは4歳と若い段階での挑戦。
母がダート重賞を2勝しているのが大きな決め手だろう。

ダートで活躍するディープインパクト産駒といえばJBCレディスクラシックを制したアンジュデジールがいるが、あまり多くはいない。
新たな潮流となるか。

ピックアップレース
NHKマイルカップ 2018の動画・結果です。NHKマイルカップの結果は1着:ケイアイノーテック、2着:ギベオン、3着:レッドヴェイロン。「ケイアイノーテック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

他にも根岸ステークスにはJRA移籍初戦を迎えるラブバレットや昨年の根岸ステークスで2着に入っているサンライズノヴァ、昨年のコリアスプリント覇者のモーニンも出走を予定しています。

根岸ステークスは2019年1月27日(日)の15時45分発走予定です。

関連記事

今週行われるレースの追い切り記事もチェック!

根岸ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。根岸ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
愛知杯2019の追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

根岸ステークス2019の予想オッズ

サンライズノヴァ

2019年・根岸ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
抜群の左回り適性を見せ、昨年の根岸ステークスでも2着に入っているサンライズノヴァが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サンライズノヴァ(2.5)
  2. コパノキッキング(3.5)
  3. マテラスカイ(5.0)
  4. ユラノト(9.0)
  5. ケイアイノーテック(11.0)
  6. クインズサターン(13.0)
  7. キタサンミカヅキ(16.0)
  8. モーニン(23.0)
  9. サトノファンタシー(30.0)
  10. ヤマニンアンプリメ(☆)
  11. メイショウウタゲ(☆)
  12. ノボバカラ(☆)
  13. クロスケ(☆)
  14. レッドゲルニカ(☆)
  15. サイタスリーレッド(☆)
  16. ラブバレット(☆)
  17. ワンダーリーデル(☆)
  18. ヒロブレイブ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

根岸ステークス2019の日程・賞金

根岸ステークス 2017 カフジテイク

根岸ステークス

日程・発走予定時刻
2019年1月27日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1400m


G3

1着賞金
3,800万円

プレイバック

2018年1月28日(日)根岸ステークス(GIII)

1着:ノンコノユメ
2着:サンライズノヴァ(ハナ)
3着:カフジテイク(2-1/2馬身)
4着:マッチレスヒーロー(3/4馬身)
5着:ブルドッグボス(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.21.5
優勝騎手:内田 博幸
馬場:重

根岸ステークス

根岸ステークス 2018 ノンコノユメ

「根岸ステークス 2018」の動画・結果です。根岸Sの結果は1着:ノンコノユメ、2着:サンライズノヴァ、3着:カフジテイク。「ノンコノユメ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

「根岸ステークス 2018」の動画・結果です。根岸Sの結果は1着:ノンコノユメ、2着:サンライズノヴァ、3着:カフジテイク。「ノンコノユメ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント
1着 ノンコノユメ(内田博幸騎手)
「脚抜きの良い馬場だが、まさかレコードが出るとは思わなかった。4コーナー手前から行き脚をつけて、最後素晴らしい伸びを見せてくれた。1600の方が慌てずにいけるし、次もこの馬らしい追い込みができれば」

シェアする