【鳴尾記念2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

鳴尾記念2022 追い切り

鳴尾記念2022の追い切り・コメントの記事です。鳴尾記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年6月4日(土) | 4回中京1日 | 15:35 発走
第75回 鳴尾記念(GIII)芝・右 2000m
Naruo Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・鳴尾記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
鳴尾記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の鳴尾記念の出走予定馬にはヴェルトライゼンデやギベオンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも安田記念が開催される。
安田記念は2022年6月5日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2022年で第72回を迎え、昨年はダノンキングリーが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

鳴尾記念2022の追い切りをチェック!

鳴尾記念2022 追い切り

鳴尾記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
安田記念2022の追い切り・コメントの記事です。安田記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤジャスタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.3-37.5-24.1-12.0(一杯)

石坂調教師
「動きはいいし、能力が高そう。ノドの手術明けなので、きっちりケアしながら調整を進めてきた」
ヴェルトライゼンデ

最終追い切り
栗東・坂路・良(水口)
800m 50.8-37.0-23.7-11.7(一杯)
ヴィヴァン(一杯)を0.9秒追走・0.4秒先着

池江調教師
「いい動きでした。息もできているし、力を出せる状態だと思います。屈腱炎で休んでいましたが、牧場の懸命なケア、リハビリで出走できるところまできました」
カイザーバローズ

最終追い切り
栗東・CW・良(中井)
4F 52.1-36.5-11.2(馬なり)
セリフォス(馬なり)の外0.4秒先行・クビ遅れ

福永助手
「動きが良く、体調は安定している。前走は初の重賞挑戦で2着と通用の力を示すことができた。中京で勝ち星があるし、スムーズなら期待が持てる」
ギベオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 52.0-37.9-24.6-12.3(馬なり)

藤原調教師
「しまいをしっかりという指示。状態はいいし、中京の2000メートルという条件もいい」
キングオブドラゴン

最終追い切り
栗東・坂路・良(古川奈)
800m 51.9-37.8-24.6-12.2(一杯)
カフジオクタゴン(一杯)に0.4秒先行・0.2秒先着

矢作調教師
「動きは良かった。ここにきて、さらに馬が良くなっていますし、自分の形で運ぶだけ」
サンレイポケット

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 53.1-37.7-24.0-11.8(一杯)
クリノマジン(馬なり)を0.4秒追走・同入

鮫島駿騎手
「宝塚記念を見据えているので、100%ではありませんが、悪くないですし、時計的には動いています」
「攻めはあまり動かないタイプだが、やるごとに動きは良くなっている。タフなレースになればなるほど力を発揮できる」
ジェラルディーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 81.1-65.3-50.1-35.9-11.6(G前仕掛け)
セルケト(強め)の内0.7秒追走・クビ先着

斎藤崇調教師
「先行した馬に余裕をもって並びかけました。ハミ受けや口向きが、だいぶ良くなり、イメージ通りの調教ができました」
ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.0-38.4-25.0-12.4(強め)

松下調教師
「リフレッシュ放牧明け。しっかりやっていい状態だし、コースも合います」
パトリック

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.4-40.3-25.6-12.0(強め)
ジロー(強め)に0.3秒先行・0.1秒遅れ

横井助手
「使ってきているので、しまいだけやりました。元気があるし、状態は安定しています」
ヤシャマル

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.2-39.2-25.5-12.5(馬なり)
フジフォンテ(強め)を0.5秒追走・同入

尾形調教師
「稽古の動き、雰囲気は最高で、絶好といえる仕上がり。目黒記念を除外されたが問題なく、楽しみ」

2022年・鳴尾記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 鳴尾記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・鳴尾記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は安田記念でファインルージュに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/2・7/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
宝塚記念は2022年6月26日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2022年で第63回を迎え、昨年はクロノジェネシスが連覇を果たした。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2022年6月29日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2022年で第45回を迎え、昨年はテーオーケインズが制した。帝王賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする