【中山金杯2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山金杯 2019 追い切り

中山金杯2019の追い切り・コメントの記事です。中山金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

中山金杯2019/抜群の動きを見せたのは

2019年1月5日(土) | 1回中山1日 | 15:35 発走
第68回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nakayama Kimpai (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・中山金杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

中山金杯は2019年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2019年で第68回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はセダブリランテスが優勝した。中山金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
中山金杯2019の予想オッズをまとめた記事です。2019年・中山金杯の上位人気予想はステイフーリッシュ、マウントゴールド、タイムフライヤーの3頭と考えています。今年初戦となる名物重賞の予想オッズはこれだ!
関連記事
今週は他にも京都金杯などが開催される。

京都金杯は2019年1月5日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2019年で第57回を迎える。昨年はブラックムーンが優勝した。京都金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
京都金杯2019の予想オッズをまとめた記事です。2019年・京都金杯の上位人気予想はパクスアメリカーナ、サラキア、カツジの3頭と考えています。今年初戦となる名物重賞の予想オッズはこれだ!
シンザン記念2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のシンザン記念の出走予定馬にはクリノガウディーやアントリューズなどが名を連ねています。昨年はアーモンドアイがここから羽ばたいていった。今年もここから名馬が出るか!
スポンサーリンク

2019年・中山金杯の追い切りをチェック!

中山金杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アドマイヤリード

前走時追い切り・ディセンバーステークス(1着)
栗東・坂路・重
800m 55.0-38.9-12.2

最終追い切り
1月2日・栗東・坂路・良
800m 55.1-39.4-25.2-12.7

須貝調教師
「稽古の動きは良かった。ここに来て一気に具合が良くなった。距離は問題ない。前回と同じ中山だし、引き続き鞍上(横山典)もまたがってくれる。いい走りを期待したい」
ウインブライト

前走時追い切り・マイルチャンピオンシップ(9着)
美浦・南W・良
6F 86.5-69.9-54.2-39.6-12.9

最終追い切り
1月2日・美浦・南W・良
6F 85.7-69.4-54.1-39.9-12.8

松岡騎手
「出来は申し分ない。元々能力のある馬が完成されてきた感じ」
エアアンセム

前走時追い切り・福島記念(3着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.7-39.6-12.7

最終追い切り
12月31日・栗東・坂路・稍重
800m 53.5-39.5-25.6-12.5

吉元助手
「31日に追い切ったので今週はサッと流す程度だが、ここを目標に調整してきた。具合はいい」
コズミックフォース

前走時追い切り・菊花賞(15着)
栗東・CW・良
7F 97.5-65.9-51.4-37.7-12.2

最終追い切り
12月31日・美浦・南W・良
6F 81.4-65.9-52.1-38.5-13.4

石橋騎手
「(体に)余裕があるので、しまいはいくらかやった。順調に来ている感じだし、初めての古馬相手だけど頑張ってほしいね」
サンマルティン

前走時追い切り・毎日王冠(10着)
美浦・南W・良
4F 50.5-37.2-12.8

最終追い切り
12月31日・美浦・南W・良
4F 51.5-36.9-13.4

国枝調教師
「休み明けだが、状態自体は悪くない。前半、どう折り合えるかが鍵。ペースが速くなればいいんだが…」
ステイフーリッシュ

前走時追い切り・チャレンジカップ(3着)
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.1-12.4

最終追い切り
1月2日・栗東・坂路・良
800m 54.4-40.0-25.7-12.6

矢作調教師
「変わりなく順調にきている。全体的にもう一段良くなってほしいが、折り合いがつきやすそうな中山の2000メートルなら」
ストロングタイタン

前走時追い切り・中日新聞杯(3着)
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.7-12.2

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 59.2-43.9-28.9-14.1

兼武助手
「前走は大幅に体が増えていたけど、稽古の動きはいい。使った上積みを見込める。」
タイムフライヤー

前走時追い切り・菊花賞(6着)
栗東・CW・良
6F 81.7-65.1-51.3-37.9-12.2

最終追い切り
1月2日・栗東・CW・良
5F 65.6-50.2-36.6-11.8

松田調教師
「本来のこの馬の調子に戻りました。背中の筋肉が落ちていない。中山2000メートルではG1を勝っていますから」
タニノフランケル

前走時追い切り・大原ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 58.8-42.8-12.9

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 55.6-40.1-25.9-12.8

辻野助手
「もう少しねじが締まってくれたら良かった。動きはまずまず。(2馬身の)遅れは気にしなくていい」
ブラックバゴ

前走時追い切り・オールカマー(6着)
美浦・南W・良
5F 69.7-53.8-39.1-13.0

最終追い切り
1月2日・美浦・南W・良
6F 81.9-66.8-52.1-38.2-12.6

斎藤誠調教師
「最後は切れましたね。自分からまくっていく気持ちで乗って行けば。そういう競馬なら長く脚を使える。年齢の割には競馬の回数は使っていないし、馬は元気」
マイネルサージュ

前走時追い切り・小倉記念(10着)
美浦・南W・良
4F 53.9-38.7-12.7

最終追い切り
1月3日・美浦・坂路・良
800m 54.7-40.1-26.1-12.7

鹿戸調教師
「動きはまずまず。リフレッシュできたので元気いっぱい。しまいが生きる展開なら」
マイネルハニー

前走時追い切り・ディセンバーステークス(6着)
美浦・南W・重
5F 70.4-55.0-40.3-12.9

マウントゴールド

前走時追い切り・チャレンジカップ(2着)
栗東・CW・良
5F 68.5-53.0-39.0-12.3

最終追い切り
1月2日・栗東・CW・良
4F 53.3-39.8-12.2

兼武助手
「使って状態は良くなっている。改めて期待したい。」
ヤングマンパワー

前走時追い切り・富士ステークス(15着)
美浦・南W・稍重
68.1-52.9-38.3-12.7

最終追い切り
1月3日・美浦・坂路・良
800m 54.3-40.2-26.1-12.8

ランガディア

前走時追い切り・ノベンバーステークス(1着)
美浦・南W・良
4F 54.4-38.9-12.4

最終追い切り
1月2日・美浦・南W・良
4F 56.4-40.6-12.7

北村宏騎手
「余裕があったのでゴール後も脚を伸ばしました。緩い流れでも我慢が利き、反応も良かったです。切れ味があるので中山も心配ない」

木村調教師
前走で抜け出して気を抜いたので、ギリギリまで仕掛けを待つ形でいい立ち回りでした。試金石だけど、厩舎を引っ張る存在になってくれれば」