【マーメイドステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

マーメイドステークス2022 追い切り

マーメイドステークス2022の追い切り・コメントの記事です。マーメイドSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年6月19日(日) | 3回阪神2日 | 15:35 発走
第27回 マーメイドステークス(GIII)芝・右 2000m
Mermaid Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・マーメイドステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
マーメイドステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のマーメイドSの出走予定馬にはソフトフルートやルビーカサブランカなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもユニコーンステークスが開催される。
ユニコーンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のユニコーンSの出走予定馬にはリメイクやハセドンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

マーメイドステークス2022の追い切りをチェック!

マーメイドステークス2022 追い切り

マーメイドステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ユニコーンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイコンテーラー

最終追い切り
栗東・CW・稍重(亀田)
7F 96.8-65.7-51.9-37.2-11.9(G前一杯追)
ジャカランダ(叩一杯)の内0.5秒先行・0.1秒先着

亀田騎手
「先週よりも反応が良かった。重い馬場を苦にせず、雰囲気は良かったです」
ウインマイティー

最終追い切り
栗東・ポリ・良(和田竜)
5F 65.2-50.0-36.3-11.0(馬なり)

五十嵐調教師
「カイバ食いがよく、レースまで間を空けない方がいいので木曜追いに。前2週もしっかり追い切っているし、いいんじゃないですか。前走に復調の兆しがあったし、力は重賞クラス。もまれず運べれば」

五十嵐助手
「逃げて4着の前走(メトロポリタンS)は最後まで集中して走れていたのが収穫。自分からやめてしまう面が解消されつつあり、3歳時のいいころの状態に近づきつつあります。ハナにこだわる必要はありませんが、モマれない位置でスムーズに運ぶ形が理想ですね」

ヴェルトハイム

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.3-39.2-25.0-12.2(馬なり)

友道調教師
「先週ジョッキーに乗ってもらい、感触を確かめてもらった。今週は坂路でサッと。末脚を生かす競馬が合いますね」
キムケンドリーム

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.1-38.4-24.7-12.5(叩き一杯)
ダブルブレンド(強め)を1.1秒追走・同入

下川助手
「調教で動かない馬。ラスト1ハロン13秒を切ったし、いいんじゃないかな。相手は強いけど、具合は悪くない」
クラヴェル

最終追い切り
栗東・CW・稍重(北村友)
6F 84.1-67.9-52.2-37.3-11.8(馬なり)
ベルモナーク(一杯)の内0.9秒先行・クビ先着

北村友騎手
「しまいはもう少しめりはりをつけたかったけど、テンから力むような感じだったので。レースではそのあたりに気を付けたいですね」
ゴルトベルク

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 56.1-40.4-26.0-12.4(強め)
レッドゲイル(一杯)に0.6秒先行・同入

手塚調教師
「前走よりもいいし、持ち直してきた。ハンデは据え置きだが、前走よりやれると思う」
ステイブルアスク

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.5-39.9-25.1-12.1(馬なり)

渋田助手
「しまい重点で動きはいいです。跳びが大きくバネの利いた走りをするので、良馬場の方がいいと思います」
スルーセブンシーズ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 67.4-52.3-38.1-12.1(馬なり)

尾関調教師
「輸送を考慮しての調整だが、追い切りはよく動く。気性面も少しは成長している」
ソフトフルート

最終追い切り
栗東・CW・稍重(団野)
6F 85.8-69.1-53.1-36.9-11.8(一杯)
トリプルエース(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

斉藤崇調教師
「ゆっくりと道中を運び、直線だけという指示。(騎乗者は)『ペースが上がったときにもたついた』と言っていましたが、動かしてからはしっかりした動きでした。使ったほうがいい馬だし、前走後も在厩して上積みがあります。スムーズに運べれば」
トウシンモンブラン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(高倉)
7F 97.7-66.5-53.0-38.6-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「2週続けてジョッキーに乗ってもらいましたけど、反動はなさそう。動きにメリハリが付いてきました」
ハギノリュクス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(酒井学)
800m 51.3-37.4-23.8-11.7(馬なり)

高野調教師
「体重の軽いジョッキー騎乗とはいえ、良く動けてます。走りっぷりもいいですし、充実していますね」
ホウオウエミーズ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 69.0-53.5-38.6-11.7(馬なり)
ロイヤルアッシュ(馬なり)の内0.3秒追走・同入

池上調教師
「前走後はここを目標に。先週にしっかりやっているが、今週も動けていました。馬場は渋ったほうがいいですね」
「今週は軽めだが手応えから体調の良さがうかがえた。ゲート難も克服して心身共に充実。距離はやや短いが、かみ合えば好走しても」
マリアエレーナ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
5F 71.3-55.4-39.3-11.7(馬なり)

高島助手
「きょうは気持ちを乗せる程度。(中間に負った)外傷の影響はありません。1戦ごとに力をつけてきたし、その経験が今回に生きると思います。能力はかなり高い。暑い時期も大丈夫」
ラヴユーライヴ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.2-39.6-25.5-12.5(馬なり)

渋田助手
「しまい重点でしたが、これで十分。前走は出遅れて力を発揮できなかった。やれる力はあると思います」
リアアメリア

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
6F 85.9-69.6-53.9-39.9-11.5(馬なり)

福永助手
「先週しっかりとやっているので、今週はしまいを伸ばす感じ。調整程度で十分だと思います」
ルビーカサブランカ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(酒井学)
6F 85.3-69.0-53.9-38.5-11.7(G前仕掛け)
カルロヴェローチェ(稍一杯)の外0.4秒追走・同入

須貝調教師
「レースが近い雰囲気を味わわせたかった。普段からしっかり乗っているし、これでいい。勝ち馬から差のない競馬をしているし、そう負けていないですからね。コーナー4つの2000メートルもいいと思います」

2022年・マーメイドステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 マーメイドステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・マーメイドステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はユニコーンステークスでジュタロウに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
宝塚記念は2022年6月26日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2022年で第63回を迎え、昨年はクロノジェネシスが連覇を果たした。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2022年6月29日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2022年で第45回を迎え、昨年はテーオーケインズが制した。帝王賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。