【目黒記念2020】結果・動画/キングオブコージが4連勝で重賞初制覇

目黒記念2020 キングオブコージ

目黒記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の目黒記念の着順は1着:キングオブコージ、2着:アイスバブル、3着:ステイフーリッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の目黒記念はキングオブコージが4連勝で重賞初制覇

2020年5月31日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第134回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

スポンサーリンク

2020年・目黒記念の動画

関連記事

昨年の目黒記念はルックトゥワイスが制していた。

目黒記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の目黒記念の着順は1着:ルックトゥワイス、2着:アイスバブル、3着:ソールインパクトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・目黒記念の結果

スポンサーリンク

1着:キングオブコージ
2着:アイスバブル(1/2馬身)
3着:ステイフーリッシュ(1/2馬身)
4着:ノーブルマーズ(2馬身)
5着:ゴールドギア(クビ)
6着:オセアグレイト
7着:メートルダール
8着:サトノクロニクル
9着:ボスジラ
10着:ウラヌスチャーム
11着:アフリカンゴールド
12着:ポポカテペトル
13着:ミライヘノツバサ
14着:ミュゼエイリアン
15着:タイセイトレイル
16着:バラックパリンカ
17着:パリンジェネシス
18着:ニシノデイジー

勝ちタイム:2.29.6
優勝騎手:横山 典弘
馬場:良

関連記事
G1・宝塚記念をにぎわす馬は?
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 キンゴオブコージ(横山典弘騎手)
「少しずつ馬は良くなっているし、勝ててよかった。調教師も馬のことがわかっているし、馬もそれに応えてくれている。いつもいい脚を使ってくれるけど、昇級していきなり勝つんだからたいしたものですよ」

(安田翔伍調教師)
「元々素直な馬ですが、気負わなくなり、馬がレースを理解してきて集中力も高まってきました。ジョッキーがしっかり教えてくれて、ストレスなくレースができているのも、能力を発揮できる要因だと思います。昇級でGIIで結果を出したのは、力をつけた証しだと思いますが、これから斤量も増え、タフなレースになるので、対応力を上げるために成長を促したいです」

2着 アイスバブル(D.レーン騎手)
「手応えも良く、折り合って走っていました。最後差し切ってくれると思いましたが、1kgのハンデの差だと思います」

3着 ステイフーリッシュ(坂井瑠星騎手)
「イメージ通りのポジションから最後までじわじわと伸びてくれましたが...。仕方ないです」

4着 ノーブルマーズ(高倉稜騎手)
「惰性でスピードに乗せたところで勝負したかったので、直線で前が壁になったのは痛かった」

5着 ゴールドギア(三浦皇成騎手)
「タフな馬で距離はもっと長くてもいい」

6着 オセアグレイト(C.ルメール騎手)
「ペースも良かったですし、ずっとリラックスして走っていました。ラスト150mで疲れてしまいました」

7着 メートルダール(浜中俊騎手)
「よく頑張って走ってくれています」

9着 ボスジラ(武豊騎手)
「良い展開だと思いましたが、スパッと切れない感じです」

10着 ウラヌスチャーム(松山弘平騎手)
「今日は前半から行き脚がつかなかった」

15着 タイセイトレイル(M.デムーロ騎手)
「今日はハミを取らず、気難しい面を出してしまった」

勝ち馬プロフィール

目黒記念2020 キングオブコージ

キングオブコージ(King of Koji)牡4/鹿毛 安田 翔伍(栗東)
父:ロードカナロア 母:ファイノメナ 母父:Galileo
馬名の由来:ナンバーワン+人名より