【京王杯スプリングカップ2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

京王杯スプリングカップ2020 追い切り

京王杯スプリングカップ2020の追い切り・コメントの記事です。京王杯スプリングカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年5月16日(土) | 2回東京7日 | 15:45 発走
第65回 京王杯スプリングカップ(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Spring Cup (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・京王杯スプリングカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京王杯スプリングカップは2020年5月16日に東京競馬場で行われる春のマイル路線を占う一戦。京王杯SCは2020年で第65回を迎え、昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもヴィクトリアマイルが開催される。
ヴィクトリアマイルは2020年5月17日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2020年で第15回を迎え、昨年はノームコアが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

京王杯スプリングカップ2020の追い切りをチェック!

京王杯スプリングカップ2020 追い切り

京王杯スプリングカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ヴィクトリアマイル2020の追い切り・コメントの記事です。ヴィクトリアマイルの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エントシャイデン

最終追い切り
連闘のため中間軽めの調整

矢作調教師
「ここ2走はいい競馬。ただ、マイルがベストだと思うので、強い相手の1400メートル戦でどこまでやれるか」
グルーヴィット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.1-24.5-12.6(一杯)

松永幹調教師
「攻めはいい感じ。前回はGIで初の1200メートルだったが、あれだけやれたことは自信になった。左回りの1400メートルはぴったりの条件で、何とか賞金加算を」
ケイアイノーテック

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-37.8-24.2-12.0(一杯)

佐々木助手
「体調はいい。前回は勝負どころでの反応が鈍かったので、今回は攻め馬からチークピーシズを着用。外差しが決まる馬場と展開になってほしい」
ショウナンライズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-51.7-38.0-12.3(馬也)

上原調教師
「長めから追って問題なくきている。相手は強いが東京の1400メートルはベスト」
ステルヴィオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-52.7-39.8-12.6(馬也)
内・フェルミスフィア(馬也)を5Fで0秒5追走・1F併せで併入

木村調教師
「前走時も悪くはなかったが、今回も質の高いフットワークを見せているように状態に不安はない。東京の千四も合っている。良馬場で走らせたいね」
ストーミーシー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.0-53.0-38.8-12.6(馬也)

斎藤誠調教師
「前走が究極の仕上げだったが、今回も9分くらい戻っている。1400メートルは良さそう」
セイウンコウセイ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 64.9-50.9-37.7-12.5(馬也)

上原調教師
「1400メートルを意識してソフトな追い切り。うまく流れに乗って踏ん張ってほしい」
タワーオブロンドン

最終追い切り
美浦・南W・良
(霧のため計測不能)-12.1(馬也)

藤沢和調教師
「いい動きだった。使いつつ良くなっている。前走は馬場の影響もあってか、エンジンのかかりが遅かった。うまく折り合って運べれば」
ダノンスマッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.6-24.8-12.3(馬也)

安田隆調教師
「先週50秒台を出したので直前は余裕を持たせた。状態はいい」
ドーヴァー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.0-51.7-38.6-12.5(強め)

伊藤圭調教師
「状態はいい。前走も脚は使っているので展開が向くようなら」
ライラックカラー

最終追い切り
美浦・南W・良
(霧のため計測不能)-12.1(馬也)

藤沢和調教師
「調整は順調。距離は合うのでスタートを決めてほしい」
ラヴィングアンサー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.9-24.5-12.4(一杯)

鹿屋助手
「攻めの動きからも、デキはいい。一番いい条件だし、しまいの脚は持っている」
レッドアンシェル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-38.1-24.9-12.2(一杯)

庄野調教師
「追うごとに良化してきた。前走はゲートのタイミングが合わず、道中もバランスを崩してしまった。その影響はなさそうなので、見直したい」

久保智助手
「追い切り前から馬が走りたそうにしていて抑え切れない手応え。そういう性格なので休み明けでも走れるはず」

関連記事
武豊騎手はライラックカラーに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/6・6/7)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
オークスは2020年5月24日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2020年で第81回を迎え、昨年はラヴズオンリーユーが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日本ダービーは2020年5月31日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2020年で第87回を迎え、昨年はロジャーバローズが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。