【阪急杯2019】出走予定馬・予想オッズ/開幕週の馬場を味方に

阪急杯 2018 ダイアナヘイロー

阪急杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の阪急杯の出走予定馬にはダイアナヘイローやレッツゴードンキなどが名を連ねています。G1・高松宮記念の重要な前哨戦。開幕週の馬場を味方にするのは?

開幕週の馬場を味方に

2019年2月24日(日) | 1回阪神2日 | 15:35 発走
第63回 阪急杯(GIII)芝・右 1400m
Hankyu Hai (G3)

2019年・阪急杯の出走予定馬たち

北九州記念 2017 ダイアナヘイロー

2019年の阪急杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。
赤文字の馬・騎手は21日にJRAが発表した出走が確定した馬と騎手です。

出走予定馬
  • アドマイヤゴッド(北村友一)
  • エントシャイデン(坂井瑠星)
  • コウエイタケル(小牧太)
  • スターオブペルシャ(杉原誠人)
  • スマートオーディン(藤岡佑介)
  • ダイアナヘイロー(武豊)
  • タイムトリップ(浜中俊)
  • ダイメイフジ(和田竜二)
  • トウショウピスト(古川吉洋)
  • ヒルノデイバロー(四位洋文)
  • ミスターメロディ(福永祐一)
  • ヤングマンパワー(池添謙一)
  • ラインスピリット(森一馬)
  • リナーテ(未定)
  • リョーノテソーロ(幸英明)
  • リライアブルエース(松山弘平)
  • レッツゴードンキ(岩田康誠)
  • ロジクライ(横山典弘)
  • ロードクエスト(川田将雅)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

中山記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の中山記念の出走予定馬にはスワーヴリチャードやディアドラなどが名を連ねています。国内外のG1を狙う馬が参戦。豪華メンバーの一戦を楽しもう。

出走予定馬・ピックアップ

京都牝馬ステークス 2017 レッツゴードンキ

阪神競馬場で行われるG3「阪急杯」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ダイアナヘイロー(Diana Halo)

ダイアナヘイロー・6歳牝馬
25戦8勝 [8-4-2-11]
父:キングヘイロー
母:ヤマカツセイレーン
母父:グラスワンダー
馬名の由来:曲名+父名の一部
前走:阪神カップ・1着(11番人気)
(鞍上予定:武豊)

連覇へ向けて視界良好「ダイアナヘイロー」

昨年の阪急杯を制している快速牝馬。
当時は管理する福島調教師が勇退するため最後の重賞レースということもあり注目が集まる中、モズアスコットやレッドファルクスといった強豪相手に華麗な逃げ切りで花道を飾って見せた。

その後1200m戦で苦戦が続いたものの、昨年末の1400mで行われた阪神カップでは久々にハナを奪うとそのまま後続を寄せ付けず勝利。
改めて1400mの適性の高さを見せた。

今回はマークが厳しくなるのは確実。
久々の武豊騎手とのコンビでどんな競馬を見せてくれるか。

ピックアップレース
阪急杯 2018の動画・結果です。阪急杯の結果は1着:ダイアナヘイロー、2着:モズアスコット、3着:レッドファルクス。「ダイアナヘイロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ミスターメロディ(Mr Melody)

ミスターメロディ・4歳牡馬
8戦3勝 [3-3-0-2]
父:Scat Daddy
母:Trusty Lady
母父:Deputy Minister
馬名の由来:曲名
前走:阪神カップ・2着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

勝利の曲を轟かせ「ミスターメロディ」

デビューからいまだ掲示板を外したことがない堅実派。
ファルコンステークスで重賞初制覇を果たし、前走の阪神カップでも古馬相手に2着と健闘した。

今回の1400mはもっとも実績のある距離。
古馬初戦からエンジン全開で挑む。

ピックアップレース
ファルコンステークス 2018の動画・結果です。ファルコンステークスの結果は1着:ミスターメロディ、2着:アサクサゲンキ、3着:フロンティア。「ミスターメロディ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

レッツゴードンキ・7歳牝馬
30戦3勝 [3-7-5-15]
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように
前走:JBCスプリント・5着(2番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

衰え知らずのワンダーウーマン「レッツゴードンキ」

メンバー随一の実績馬。
G1では1勝、2着5回と結果を残してきた。

フェブラリーステークスにも登録があったもののオーナーとの協議の結果阪急杯に参戦を決めた。
目標は高松宮記念ながらも中間の動きは抜群。
いきなり実力発揮できる状態だ。

ピックアップレース
「京都牝馬ステークス 2017」の動画・結果です。京都牝馬ステークスの結果は1着:レッツゴードンキ、2着:ワンスインナムーン、3着:スナッチマインド。「レッツゴードンキ」が勝利した2017年の京都牝馬Sの詳しい結果、動画をご覧ください。
スターオブペルシャ(Star of Persia)

スターオブペルシャ・6歳せん馬
28戦7勝 [7-5-7-9]
父:ダイワメジャー
母:ターフローズ
母父:Big Shuffle
馬名の由来:バラの品種名
前走:阪神カップ・3着(12番人気)
(鞍上予定:杉原誠人)

遅れてきた良血馬「スターオブペルシャ」

母はイタリアのG1馬で、兄には阪神カップなどG2を2勝したロサギガンティアがいる良血。
スターオブペルシャは藤沢和雄きゅう舎らしくじっくり育てられてきた。

5歳で重賞初挑戦し、前走の阪神カップでは28戦目にして初めて重賞で馬券圏内に飛び込んだ。
1400m戦は【4-3-4-2】と得意な舞台。
6歳にしてついに花が咲くか?

ピックアップレース
阪神カップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の阪神カップの着順は1着:ダイアナヘイロー、2着:ミスターメロディ、3着:スターオブペルシャとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも阪急杯には重賞3勝馬のロードクエストや昨年の富士ステークス勝ち馬のロジクライ、石清水ステークスを勝ち上がってきたタイムトリップなども出走を予定しています。

阪急杯は2019年2月24日(日)の15時35分発走予定です。

関連記事
追い切りに関する記事はこちら!

中山記念2019の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
阪急杯2019の追い切り・コメントの記事です。阪急杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

阪急杯2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・阪急杯の予想オッズはこのように予想しています。
強い4歳世代で、阪神カップでも2着に入っているミスターメロディが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ミスターメロディ(3.0)
  2. ダイアナヘイロー(4.0)
  3. レッツゴードンキ(5.0)
  4. ロジクライ(7.5)
  5. ダイメイフジ(8.5)
  6. ロードクエスト(11.0)
  7. スターオブペルシャ(15.0)
  8. エントシャイデン(18.0)
  9. リョーノテソーロ(30.0)
  10. リナーテ(45.0)
  11. タイムトリップ(☆)
  12. ヒルノデイバロー(☆)
  13. スマートオーディン(☆)
  14. リライアブルエース(☆)
  15. ラインスピリット(☆)
  16. ヤングマンパワー(☆)
  17. アドマイヤゴッド(☆)
  18. トウショウピスト(☆)
  19. コウエイタケル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

阪急杯2019の日程・賞金

阪急杯 2017 トーキングドラム

阪急杯

日程・発走予定時刻
2019年2月24日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
4,100万円

プレイバック

阪急杯 2018 ダイアナヘイロー

2018年2月25日(日)阪急杯(GIII)

1着:ダイアナヘイロー
2着:モズアスコット(クビ)
3着:レッドファルクス(ハナ)
4着:ニシノラッシュ(クビ)
5着:ペイシャフェリシタ(クビ)

勝ちタイム:1.20.1
優勝騎手:武 豊
馬場:良

阪急杯
阪急杯 2018の動画・結果です。阪急杯の結果は1着:ダイアナヘイロー、2着:モズアスコット、3着:レッドファルクス。「ダイアナヘイロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

阪急杯 2018の動画・結果です。阪急杯の結果は1着:ダイアナヘイロー、2着:モズアスコット、3着:レッドファルクス。「ダイアナヘイロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント
1着 ダイアナヘイロー(武豊騎手)
「なんといっても福島先生の最後、ただそれだけでした。お世話になった先生ですから。途中から先手を取るいい形でしたが、さすがに最後はいっぱいいっぱい。何とか勝ってくれと競馬の神様にお願いしました」