【ドーヴィル大賞2022】結果・動画/ボタニクが優勝・ステイフーリッシュは2着

ドーヴィル大賞2022 ボタニク

ドーヴィル大賞2022の結果・動画です。フランスで行われたドーヴィル大賞の着順は1着:Botanik(ボタニク)、2着:Stay Foolish、3着:Fenelonとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のドーヴィル大賞はボタニクが優勝・ステイフーリッシュは2着

ドーヴィル大賞(Grand Prix de Deauville)
2022年8月28日、フランス・ドーヴィル競馬場
芝2500m、G2、5頭

スポンサーリンク

2022年・ドーヴィル大賞の動画

2022年・ドーヴィル大賞の結果

スポンサーリンク

1着:Botanik・ボタニク
2着:Stay Foolish・ステイフーリッシュ(1-1/4馬身)
3着:Fenelon(4-1/2馬身)
4着:Glycon(1馬身)
5着:Media Storm(3/4馬身)

勝ちタイム:2.36.23
勝利騎手:Mickael Barzalona
馬場:Good

関連記事
日本から参戦したステイフーリッシュは今年のドバイゴールドカップを制している。
ドバイゴールドカップ2022の結果・動画です。ドバイで行われたドバイゴールドカップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Manobo、3着:Al Madharとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

2着 ステイフーリッシュ(C.デムーロ騎手)
「とてもスタミナがある良い馬だと感じました。自分のレースに持ち込み負けはしましたが、これでフランスの競馬にも慣れてくると思います」

(矢作芳人調教師)
「負けてはいけないメンバーだと思ってましたけど。休み明けで7、8割にしては、そんなに悪くないレースだったと思います。いい状態で本番に向かえるように頑張りたい」

関連記事
G1・凱旋門賞をにぎわす馬は?
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

勝ち馬プロフィール

ドーヴィル大賞2022 ボタニク

勝ち馬:ボタニク(Botanik)
父:Golden Horn 母:Autumn Lily 母父:Street Cry