【レッドシーターフハンデキャップ2022】結果・動画/ステイフーリッシュが圧逃V

レッドシーターフハンデキャップ2022 ステイフーリッシュ

レッドシーターフハンデキャップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたレッドシーターフハンデキャップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Sonnyboyliston、3着:Siskanyとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のレッドシーターフハンデキャップはステイフーリッシュが圧逃V

レッドシーターフハンデキャップ(Red Sea Turf Handicap)
2022年2月26日、サウジアラビア・ キングアブドゥルアジーズ競馬場
芝3000m、G3、14頭

スポンサーリンク

2022年・レッドシーターフハンデキャップの動画

2022年・レッドシーターフハンデキャップの結果

スポンサーリンク

1着:Stay Foolish・ステイフーリッシュ
2着:Sonnyboyliston(4-1/4馬身)
3着:Siskany(1-3/4馬身)
4着:Baron Samedi(2馬身)
5着:Dubai Future(ハナ)
6着:Mirinaque
7着:Skazino
8着:Desert Fire
9着:Glycon
10着:Princess Zoe
11着:Louganini
12着:Fabilis
13着:Derevo
14着:Nayef Road

勝ちタイム:3.06.08
勝利騎手:Christophe-Patrice Lemaire
馬場:Good To Firm

スポンサーリンク

レース後のコメント

レッドシーターフハンデキャップ2022 ステイフーリッシュ

1着 ステイフーリッシュ(C.ルメール騎手)
「信じられない。先頭に立って非常に快適にレースができた。素晴らしい手応えだったよ」

勝ち馬プロフィール

レッドシーターフハンデキャップ2022 ステイフーリッシュ

ステイフーリッシュ(Stay Foolish)牡7/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ステイゴールド 母:カウアイレーン 母父:キングカメハメハ
馬名の由来:常識に囚われるな。有名なスピーチから。父名より連想

関連記事
ステイフーリッシュは2018年の京都新聞杯の勝ち馬
京都新聞杯 2018の動画・結果です。京都新聞杯の結果は1着:ステイフーリッシュ、2着:アドマイヤアルバ、3着:シャルドネゴールド。「ステイフーリッシュ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。