【デイリー杯2歳ステークス2021】結果・動画/セリフォスが差し切り重賞連勝

デイリー杯2歳ステークス2021 セリフォス

デイリー杯2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:セリフォス、2着:ソネットフレーズ、3着:カワキタレブリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のデイリー杯2歳ステークスはセリフォスが差し切り重賞連勝

2021年11月13日(土) | 5回阪神3日 | 15:45 発走
第56回 デイリー杯2歳ステークス(GII)芝・右・外 1600m
Daily Hai Nisai Stakes (G2)

スポンサーリンク

2021年・デイリー杯2歳ステークスの動画

関連記事
昨年のデイリー杯2歳ステークスはレッドベルオーブが制していた。
デイリー杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:レッドベルオーブ、2着:ホウオウアマゾン、3着:スーパーホープとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・デイリー杯2歳ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:セリフォス
2着:ソネットフレーズ(クビ)
3着:カワキタレブリー(1-3/4馬身)
4着:プルパレイ(クビ)
5着:スタニングローズ(3/4馬身)
6着:ドグマ
7着:ウナギノボリ

勝ちタイム:1.35.1
優勝騎手:藤岡 佑介
馬場:良

関連記事
G1・朝日杯フューチュリティステークスをにぎわす馬は?
朝日杯フューチュリティステークスは2021年12月19日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2021年で第73回を迎え、昨年はグレナディアガーズが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

デイリー杯2歳ステークス2021 セリフォス

1着 セリフォス(藤岡佑介騎手)
「かわされる感じはなかったし、非常に強い内容でした。道中はリズムだけ整えて、4角からねじ伏せる競馬をという指示でした。早めに動きましたが、脚がありすぎてオーバーランしてしまいました。右回り自体は全然大丈夫です。上がりの競馬を後方から差し切って、能力はかなり高いと思います。セールスポイントは、しまいの脚がしっかりしているところですね。一度乗せてもらって、次はもっとうまく乗れると思います。まだ目いっぱいに仕上げてなかったので、(次も)楽しみです」

(中内田充正調教師)
「この時期ですし、一戦ごとに力をつけてくれていっています。結果を出してくれて、いいスピードがありますが、まだ緩さや幼さが残っているというのが楽しみですね。まだ完成度が高いわけじゃない。現状、1600メートルを使っているので、暮れも1600メートルにいきますが、どう成長するかによっては、距離を延ばす選択肢も入ってくると思います」

2着 ソネットフレーズ(C.ルメール騎手)
「2戦目で良い競馬をしました。3番手を追走して直線よく伸びましたが、勝った馬は前走で重賞を勝った馬です。次頑張りましょう」

3着 カワキタレブリー(松山弘平騎手)
「調教で乗って、良い感触を掴んでいました。これなら勝負になると思っていました。道中でやめるところがあると聞いていましたが、最後まで集中して、強い馬を相手に良い競馬をしてくれたと思います」

4着 プルパレイ(M.デムーロ騎手)
「道中、遊んでいました。耳を絞って集中していませんでした」

5着 スタニングローズ(吉田隼人騎手)
「ペースが遅くなると思っていましたが、良い所でハマりました。勝ちに行った分、最後甘くなりました。ずっと使われてきたので疲れがあるのか、いつもの良さが出ませんでした」

6着 ドグマ(武豊騎手)
「前半は力んでしまったね。上がりの速い競馬になって、モタついていたね」

7着 ウナギノボリ(和田竜二騎手)
「一度もハミを取ってくれなかったね。全体的に進んでいかなかったです。もっと馬群の中で集中して走れるような競馬の方がいいのかもしれないね」

勝ち馬プロフィール

デイリー杯2歳ステークス2021 セリフォス

セリフォス(Serifos)牡2/栗毛 中内田 充正(栗東)
父:ダイワメジャー 母:シーフロント 母父:Le Havre
馬名の由来:エーゲ海にある島名。母名より連想

関連記事
セリフォスは今年の新潟2歳ステークスも制している
新潟2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟2歳ステークスの着順は1着:セリフォス、2着:アライバル、3着:オタルエバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。