【ダイヤモンドステークス2024】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

ダイヤモンドステークス2024 追い切り

ダイヤモンドステークス2024追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2024年2月17日(土) | 1回東京7日 | 15:45 発走
第74回 ダイヤモンドステークス(GIII)芝・左 3400m
Diamond Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・ダイヤモンドステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ダイヤモンドステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダイヤモンドSは2024年2月17日に東京競馬場で行われる長距離G3戦。2024年で第74回を迎え、昨年はミクソロジーが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもフェブラリーステークスなどが開催される。
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都牝馬ステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京都牝馬Sは2024年2月17日に京都競馬場で行われる短距離G3戦。2024年で第59回を迎え、昨年はララクリスティーヌが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ダイヤモンドステークス2024の追い切りをチェック!

ダイヤモンドステークス2024 追い切り

ダイヤモンドステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フェブラリーステークス2024の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都牝馬ステークス2024の追い切り・コメントの記事です。京都牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
グランスラムアスク

最終追い切り
栗東・CW・良(古川奈)
4F 50.5-36.4-11.6(一杯)

矢作調教師
「先週しっかりやったので今日はCWコース半マイルをサッと。走りからして左回りは合う」
サリエラ

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 84.5-67.5-51.7-36.2-11.2(馬なり)
ベストミーエヴァー(馬なり)の内0.7秒追走・同入

国枝調教師
「馬体の張りがいいし、動き自体もいい感じ。前半の行きっぷりが良くないから長距離はいいのでは」
テーオーロイヤル

最終追い切り
栗東・坂路・良(菱田)
800m 55.3-40.1-25.8-12.7(馬なり)

岡田調教師
「筋肉的には、ほぼ100%の仕上がり。天皇賞・春を目標にここからしっかり結果を出したい」
トロピカルライト

最終追い切り
美浦・ウッド・良(丸田)
6F 85.5-68.5-53.9-38.8-11.7(馬なり)
デイジー(強め)の外0.1秒先行・0.2秒遅れ

丸田騎手
「併せた馬に遅れたが、間隔が詰まっており十分な動き。軽量を生かして頑張りたい」
「長ければ長い方がいい印象」

宗像調教師
「中2週なので軽めで十分。いい意味で平行線です。長距離かつ広いコースのここは条件的にぴったり」

ニシノレヴナント

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.0-52.0-38.2-11.4(馬なり)
フォルスタクラス(馬なり)の外1.7秒追走・同入

大野騎手
「距離はやってみないと分からないけど、乗りやすい馬なのでもつんじゃないかという期待感はある」

上原博調教師
「余裕残しの動きでしまい11秒台。状態は文句なし。初の強敵相手だが楽しみ」
「前走後はここを目標に調整。掛かる馬ではないしこの距離を試してみる」

ハーツイストワール

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.6-51.4-37.5-11.7(馬なり)
シュバルツガイスト(馬なり)の内0.5秒追走・同入

国枝調教師
「休み明けで頑張って次こそ…と前走は思っていたんだけど案外だった。巻き返しに期待」
ヒュミドール

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 52.6-37.6-25.0-12.6(一杯)

横田助手
「順調。ベテランだし追い切りはこんなもんでいい。消耗戦になってくれれば」
メイショウユズルハ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.7-70.1-54.4-38.6-11.6(一杯)

岡田調教師
「追い切りは最後まで集中していた。初芝だが問題なくやれると思う」
ワンダフルタウン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.5-68.0-52.9-37.3-11.9(一杯)

高橋義調教師
「順調。元々、攻め馬で目立つことはない。前走で長距離適性が感じられた」
「中間も順調。気持ちで走るタイプで衰えも感じない」
ワープスピード

最終追い切り
美浦・ウッド・良(菅原明)
6F 84.7-68.0-52.9-38.1-11.7(馬なり)
トゥルーサクセサー(馬なり)の外0.9秒先行・同入

菅原明騎手
「レース当該週なので馬なり。以前乗っていた時より柔らかみが出て、スッと動けるようになった。折り合いを気にしなくていい馬なので長い距離は合います」

高木調教師
「状態は変わらずにいい。スタミナ、パワータイプなので距離も合います。雨は苦手なので良馬場でやれれば」
「順調で状態は変わらずいい。東京は実績があるし、積極策で活路を見出したい」

2024年・ダイヤモンドステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 ダイヤモンドステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・ダイヤモンドステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都牝馬ステークスでソーダズリングに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2024年2月25日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2024年で第68回を迎え、昨年はアグリが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。