にほんブログ村 競馬ブログへ

シクラメン賞 2017 オブセッション

「シクラメン賞 2017」の動画・結果です。シクラメン賞の結果は1着:オブセッション、2着:ダノンフォーチュン、3着:リュクスポケット。「オブセッション」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2番人気のオブセッションがレコードタイムで圧勝

2017年12月2日(土) | 5回阪神1日 | 14:35発走
シクラメン賞 芝・右・外 1800m
CYCLAMEN SHO

動画

結果

1着:オブセッション
2着:ダノンフォーチュン(4馬身)
3着:リュクスポケット(クビ)
4着:バイオレントブロー(1-1/4馬身)
5着:シゲルホウレンソウ(クビ)
6着:スリルトサスペンス
7着:トゥラヴェスーラ

勝ちタイム:1.45.6
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 オブセッション(C・ルメール騎手)
「トビがすごく大きい馬で、ペースが速く、最初は忙しかったです。パワーがあり、エンジンがかかると長く脚を使って、よく伸びています。楽に勝つことができました」

2着 ダノンフォーチュン(浜中俊騎手)
「キャリア2戦目ですし、現状よく走っています。勝った馬も強かったですし、徐々に良くなってくればと思います」

3着 リュクスポケット(C・デムーロ騎手)
「ペースが速く、直線体が緩くて、バランスの取れないところがありました。成長してくれば良くなると思います」

5着 シゲルホウレンソウ(松山弘平騎手)
「もう少し楽に単騎で行ければ良かったのですが、ついてこられて、展開的に厳しい形になりました。よくふんばってくれていたと思います」

勝ち馬プロフィール

シクラメン賞 2017 オブセッション

オブセッション(Obsession)牡2/鹿毛 藤沢 和雄(美浦)
父:ディープインパクト 母:パーシステントリー 母父:Smoke Glacken
馬名の由来:執念。勝利への執念を見せてほしい。母名より連想