【中京記念2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中京記念2022 追い切り

中京記念2022の追い切り・コメントの記事です。中京記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年7月24日(日) | 3回小倉8日 | 15:35 発走
第70回 中京記念(GIII)芝・右 1800m
Chukyo Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中京記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中京記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の中京記念の出走予定馬にはファルコニアやカイザーミノルなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中京記念2022の追い切りをチェック!

中京記念2022 追い切り

中京記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アーデントリー

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 58.7-42.9-27.1-13.3(馬なり)

川村調教師
「予定通りにきています。長期休養明けを叩いた効果はある」
ヴァリアメンテ

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
6F 84.2-68.1-52.7-37.1-11.2(強め)

片山助手
「前走後もしっかり調整できたので今週は確認程度。ラストまで動けていて状態は上がってきた。今開催の小倉の馬場は合うと思うので、ハンデ54キロならチャンスはありそう。仕掛けのタイミングと展開がポイント」
カイザーミノル

最終追い切り
栗東・CW・重(横山典)
5F 74.5-58.0-42.2-13.0(馬なり)

北出調教師
「今週はサラッと。前走の反動も心配なく、馬体も前走よりは増えている」

中井助手
「体を減らして体調面でどうかとみていた前走でも地力を示してくれました。小倉までの輸送後も馬体を維持できていればですね」

カテドラル

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
5F 69.1-52.7-36.9-11.3(馬なり)

団野騎手
「速い時計はいらないので、じっくり行って、しまいだけ伸ばしました。背中のいい馬で、これくらいは動けるなという感じ。息遣いが良かったし、状態はいいと思います」

池添学調教師
「前走は自分からやめてしまう感じ。気持ちの部分で乗っていけないというか、良くない時に見せる雰囲気の走りになってしまいました。今回はブリンカーを外す予定。脂肪のつきやすいタイプですが、代謝の良くなる夏場はその心配もない。硬さも見られず、いい仕上がり状態で臨めそうです」

カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・重(今村)
800m 49.8-36.8-24.9-13.0(一杯)

今村騎手
「いっぱいにやってほしいという指示でした。グーッとハミをかんだところがありましたが、そこから馬の気持ちを優先しながらリズムよく走ることができました。2ハロン目と3ハロン目が速くなりすぎたぶん、最後に止まってしまった部分が私の技量不足で、帳尻合わせができませんでした」

中竹調教師
「今朝はしっかりと。順調すぎるので予定を早めたくらい状態はいい。小倉は馬場が合っているので今回も楽しみ」

コルテジア

最終追い切り
栗東・CW・重(松山)
5F 67.5-51.9-36.9-11.5(馬なり)

松山騎手
「厩舎から『動けるようになった』と聞いている。長く脚を使えるし1800メートルはちょうどいいと思う」

鈴木孝調教師
「先週しっかりやっているから今朝は感触を確かめる程度。間隔が空いた前走だけど、持ち味の勝負根性は衰えを見せず、レースぶりを見ても力があるよね」

シャーレイポピー

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.6-38.7-25.0-12.2(末強め)

石坂調教師
「しっかりと仕上がった。調教でエキサイトする面も解消してきたし、先行力があって操作性も高いので、今回の舞台は合っている。52キロはいいハンデだと思う」
「夏場は調子がいい。前走は落鉄の影響があった。先行力があり、操作性もある。小回りはこなせると思う」
スーパーフェザー

最終追い切り
栗東・坂路・重(見習)
800m 54.8-38.8-24.4-11.7(末強め)

渡辺調教師
「馬場がデコボコだったけど、動きは良かった。冬場は硬くなる傾向だけど夏場は具合がいいですよ。前走はスタートして(他馬と)接触。繊細なタイプなのでリズム良く運んで、しっかり脚をためたいですね」
ダブルシャープ

最終追い切り
栗東・坂路・重(調教師)
800m 55.8-40.8-26.2-12.5(馬なり)

渡辺調教師
「今朝は馬場が悪かったし、輸送を考慮してサラッとやりました。動きは相変わらず良かったです。(脚質的に)不器用だけど小倉は走りますからね。展開が向いてほしいと思います」
ファルコニア

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.0-39.0-24.7-11.8(一杯)

高野調教師
「動きの質が良くて状態はものすごくいいですね。前走のマイラーズC(3着)もいいレースをしてくれたし、かかるところがないので距離も問題ない。鞍上もこの馬のことはよく分かってくれているし、期待できるデキ」
ベステンダンク

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.8-39.5-25.8-12.8(馬なり)

安達調教師
「いい状態をキープしている。久々の方が走るし、そこは気にしていない。今回も前々で運びたい。小倉は実績があるのでコース替わりは大丈夫」
ベレヌス

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 56.6-40.0-25.1-12.0(馬なり)

杉山晴調教師
「我慢させて、離してビュッという形でしたが、すごくいい動きでした。これなら楽しみです。胸を借りる立場だけど、(西村淳)ジョッキーも馬を分かってくれていますから」
ミスニューヨーク

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 56.9-41.6-26.5-12.6(馬なり)

杉山晴調教師
「先週しっかりやってたので、しまいを確認する程度。動きは良かったし、コンディションの変動が少ないタイプ。この条件は折り合いを心配する必要がない。去年より力をつけたし、ハンデの54キロもいい」

植山助手
「先週びっしり負荷をかけたのでこれで十分。展開不向きだった前走のヴィクトリアマイル(10着)でもラストはいい脚を使ってくれた。コーナー4つの舞台は結果を出しているし、雨馬場になっても何ら問題ないので流れさえ向いてくれれば」

モズナガレボシ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.5-39.0-25.0-12.7(馬なり)

荒川調教師
「動きは良かったし、状態はキープしている。展開がはまってほしい」
レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 55.2-38.8-25.8-13.0(馬なり)

小崎調教師
「続けて使っているし、負荷をかけないように馬なりで調整した」
「状態はいい意味で平行線。スムーズに先行して、どこまでやれるか」
ワールドウインズ

最終追い切り
栗東・CW・重(調教師)
4F 54.3-38.7-11.9(馬なり)

武幸調教師
「前走後に疲れが出たけど、体調は戻った。動きはいいですよ」
「小倉は実績があるけどハンデ56キロがどうか」

2022年・中京記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 中京記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・中京記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は札幌で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/20・8/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2022年7月31日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2022年で第22回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする