藤田菜七子騎手が騎乗停止【2018年3月10日から18日まで】

藤田菜七子騎乗停止

藤田菜七子騎手に騎乗停止処分が下りました。2018年3月3日の小倉9レースで藤田菜七子騎手が騎乗したグリニッチヴィレジは直線で斜行し他馬の進路を妨害した。JRAの処分では藤田菜七子騎手に、2018年3月10日から3月18日まで開催日4日間の騎乗停止処分が下りました。

藤田菜七子騎手が自身2度目の騎乗停止
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

開催4日間の騎乗停止

3月3日(土曜)小倉競馬場・9Rにおける裁決

・裁決レポート

 最後の直線コースで、3番グリニッチヴィレジが外側に斜行したため、15番スターストリームの進路が狭くなりました。(その他14番の進路にも影響あり)
 この件について、3番グリニッチヴィレジの騎手藤田菜七子を2018年3月10日(土)から2018年3月18日(日)まで9日間の騎乗停止としました。

・動画(パトロールビデオ)

藤田菜七子騎手の騎乗停止は、2017年10月29日の新潟6レース・サイモンゼーレ(2着)で受けて以来、自身2度目となってしまった。

最近では今年の1月27日に和田騎手やルメール騎手が、2月13日に古川騎手が騎乗停止処分を受けていた。

関連記事

シェアする

フォローする