福永祐一騎手が騎乗停止【2019年11月16日から11月24日まで】

福永祐一 騎乗停止 1109

福永祐一騎手騎乗停止処分が下りました。2019年11月9日の東京4レース・2歳未勝利戦で福永祐一騎手が騎乗するソフトフルートが直線で外側に斜行し他馬の進路を妨害した。JRAの処分では福永祐一騎手に、2019年11月16日から11月24日まで開催日4日間の騎乗停止処分が下りました。

福永祐一騎手が騎乗停止処分
スポンサーリンク

福永祐一騎手が騎乗停止・マイルCS&ジャパンカップは騎乗できず

11月9日(土曜)東京競馬場・4Rにおける裁決
裁決レポート

 最後の直線コースで、3番ソフトフルートが外側に斜行したため、5番レイコックアビーの進路が狭くなりました。(その他9番に被害あり)
 この件について、3番ソフトフルートの騎手福永祐一を2019年11月16日(土)から2019年11月24日(日)まで9日間の騎乗停止としました。

動画(パトロールビデオ)

今回の騎乗停止処分により

福永祐一騎手は11月16日に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスで騎乗予定だったラインベック、11月17日に行われるマイルチャンピオンシップでコンビを組む予定だったインディチャンプ、11月24日に行われるジャパンカップで騎乗予定だったワグネリアンに乗ることができなくなってしまいました。

マイルチャンピオンシップは2019年11月17日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2019年で第36回を迎え、昨年はステルヴィオが勝利した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
ジャパンカップは2019年11月24日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2019年で第39回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はアーモンドアイがレコードタイムで制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
春のG1シーズンの時には

ルメール騎手が5月11日から5月26日まで、武豊騎手が6月8日のみの騎乗停止処分を受けていた。

C.ルメール騎手に騎乗停止処分が下りました。2019年5月5日の東京11レース・NHKマイルカップでルメール騎手が騎乗したグランアレグリアが直線で外側に斜行し他馬の進路を妨害。JRAの処分ではルメール騎手に2019年5月11日から5月26日まで開催日6日間(加重制裁)の騎乗停止処分が下りました。
武豊騎手に騎乗停止処分が下りました。2019年6月2日の東京11レース・安田記念で武豊騎手が騎乗するロジクライがスタート直後に内側に斜行し他馬の進路を妨害した。JRAの処分では武豊騎手に、2019年6月8日のみ開催日1日間の騎乗停止処分が下りました。