【梅花賞2021】結果・動画/ディープモンスターが悠々差し切る

梅花賞2021 ディープモンスター

梅花賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の梅花賞の着順は1着:ディープモンスター、2着:ヴェローチェオロ、3着:ニホンピロマリブとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の梅花賞はディープモンスターが悠々差し切る

2021年1月17日(日) | 1回中京6日 | 14:25発走
梅花賞 芝・左 2200m
Baika Sho

スポンサーリンク

2021年・梅花賞の動画

関連記事
昨年の梅花賞はブルーミングスカイが制していた。
梅花賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の梅花賞の着順は1着:ブルーミングスカイ、2着:ディアマンミノル、3着:エカテリンブルクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・梅花賞の結果

スポンサーリンク

1着:ディープモンスター
2着:ヴェローチェオロ(1-1/4馬身)
3着:ニホンピロマリブ(3/4馬身)
4着:ギャラントウォリア(5馬身)
5着:セルヴァン(ハナ)
6着:トーセンインパルス
7着:スタッドリー
8着:ミッションレール

勝ちタイム:2.13.6
優勝騎手:武豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 ディープモンスター(武豊騎手)
「馬場が(荒れていたのが)気になって、実際にノメってたけど、瞬発力はさすが。1回ずつ馬が良くなっている」

(池江泰寿調教師)
「言うことない。クラシックを目指していきます」

2着 ヴェローチェオロ(川田将雅騎手)
「まだまだ幼くて、競馬に参加できませんが、刺さりながらもここまで来れますし、能力はあると思います」

3着 ニホンピロマリブ(小牧太騎手)
「決め手勝負でしたね。最後はラチにもたれだしました。まだ子供です。(今日は)自分のペースでいけました。相手が一枚上でしたね」

勝ち馬プロフィール

梅花賞2021 ディープモンスター

ディープモンスター(Deep Monster)牡3/青鹿毛 池江 泰寿(栗東)
父:ディープインパクト 母:シスタリーラヴ 母父:Bellamy Road
馬名の由来:父名の一部+怪物

関連記事
ディープモンスターは新馬戦も武豊騎手とのコンビで勝利していた。
ディープモンスターが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ディープモンスター、2着:アルバーシャ、3着:レッドアストラムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。