【アーリントンカップ2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

アーリントンカップ2023 追い切り

アーリントンカップ2023の追い切り・コメントの記事です。アーリントンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年4月15日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走
第32回 アーリントンカップ(GIII)芝・右 1600m
Arlington Cup(NHK Mile Cup Trial) (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・アーリントンカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アーリントンカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。アーリントンCは2023年4月15日に阪神競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第32回を迎え、昨年はダノンスコーピオンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも皐月賞などが開催される。
皐月賞は2023年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2023年で第83回を迎え、昨年はジオグリフが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山グランドジャンプは2023年4月15日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山GJは2023年で第25回を迎え、昨年はオジュウチョウサンが制した。中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アーリントンカップ2023の追い切りをチェック!

アーリントンカップ2023 追い切り

アーリントンカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
皐月賞2023の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アンタレスステークス2023の追い切り・コメントの記事です。アンタレスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイルシャイン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.7-24.6-12.2(馬なり)

新谷調教師
「2走続けて接触するような内容。ダメージを感じたので休養を挟んだ。まだ幼さは残るが、心身両面で良くなっている」
オオバンブルマイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.6-25.2-12.4(末一杯)

吉村調教師
「先週ジョッキー(武豊)に乗ってもらったので今週はサラッとでしたが、馬場が悪い後半の時間帯で負荷をかけるような感じ。小柄な馬で仕上がりには苦労しないです」
オーシャントライブ

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
5F 69.5-52.7-37.7-11.7(馬なり)
シロン(馬なり)の外0.2秒先行・0.4秒先着

高柳大調教師
「先週しっかりやっているので、調整程度にやりました」
キョウエイブリッサ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.3-53.8-38.8-11.6(馬なり)
メイテソーロ(馬なり)の外0.6秒先行・0.1秒先着

武市調教師
「短期放牧に出して順調に来ている。追い切りの反応も良かった。実績のある阪神で期待」
ショーモン

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 52.3-38.0-25.1-12.7(馬なり)
ツーウィング(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

橋口調教師
「予定通りの追い切りで負荷をかけられました。状態は良さそうです。前走は体が絞り切れていない中で勝ってくれて、今回は体が締まっているし、動きも素軽くなっています」
シルヴァーデューク

最終追い切り
栗東・CW・良(池添)
6F 84.0-67.8-52.4-36.8-11.3(馬なり)
ファントムシーフ(馬なり)の外0.4秒先行・クビ遅れ

西村調教師
「調教では抜群の動きを見せるのに、競馬に行くとじりっぽい。今回も大崩れはしないと思う」
スカイロケット

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山和)
800m 54.4-39.8-26.1-13.0(馬なり)
ルージュレヴール(馬なり)を0.1秒追走・クビ遅れ

須貝調教師
「体がそこまで大きくない馬なので、そのあたりを考えながらの調整。好位でいい競馬をしている馬なので期待したい」
セッション

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 51.6-37.1-23.9-11.9(一杯)

斎藤崇調教師
「先週除外も好調キープ。距離を短くして調教の良さを実戦に生かせれば」
タイセイクラージュ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.4-38.3-25.7-13.2(末強め)
ダノンマイソウル(馬なり)に0.5秒先行・0.4秒遅れ

安藤助手
「気難しくて調教でもやめようとする。距離を詰めることで集中して走れないか」
タリエシン

最終追い切り
美浦・南W・良(伊藤工)
5F 71.8-55.3-39.5-11.9(馬なり)
ルルシュシュ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

金成調教師
「動きは良かった。体も成長している。芝に使うのは札幌以来だけど力をつけているので対応は可能かなと」
ティニア

最終追い切り
栗東・坂路・良(荻野極)
800m 54.0-39.3-25.3-12.4(馬なり)
サブエガ(馬なり)を0.3秒追走・0.1秒先着

荻野極騎手
「凄く良かったです。先週もメリハリがあり、きびきびしていたけど今週もその状態のまま、しまいの反応だけ確かめる感じ。態勢は整ったな、と思います」
ドクタードリトル

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 57.2-41.0-26.1-12.5(馬なり)

今野調教師
「末脚は確実。距離短縮で決め手を生かせれば」
トーホウガレオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.5-39.7-25.1-12.1(一杯)
トーホウレーゲン(一杯)を0.6秒追走・0.2秒先着

石坂調教師
「体調は上向いています。前走でマイルを試して結果を出していますからね」
ナヴォーナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.5-38.9-25.2-12.5(馬なり)

矢作調教師
「脚元のことがあってそこまで攻められてはいないけど多少の上積みはあると思う。能力はかなりのものがあるし、決め手が凄いね」
マルチャン

最終追い切り
美浦・坂路・良(丸田)
800m 51.4-37.6-25.0-12.9(一杯)
ニシノオイカゼ(一杯)を0.2秒追走・0.2秒先着

武市調教師
「ひと追いごとに良くなっている。競馬は味があるので、どう成長していくか」
ヤクシマ

最終追い切り
栗東・CW・良(小崎)
6F 82.5-66.9-52.1-36.8-11.5(馬なり)
オラヴェリタス(一杯)の内0.7秒追走・同入

佐藤助手
「本当に良かった。前進気勢が強いタイプで、使っていたときはテンションが上がりやすいところがあったけど今回は休み明けで気負う部分がなく、マイルもこなしてくれると思います」
ユリーシャ

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 52.9-38.2-24.7-12.2(馬なり)
ライオットガール(強め)を0.5秒追走・同入

中村調教師
「良かったですよ。変わりなく来ています。(レースは)ハナにはこだわらないけど自分のリズムで運べれば」
ランスオブサウンド

最終追い切り
栗東・CW・良(小坂)
6F 82.5-66.6-52.9-38.0-12.2(馬なり)

奥村豊調教師
「重賞でもペースが流れれば折り合いはつきやすい。いい経験になってくれれば」

2023年・アーリントンカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 アーリントンカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・アーリントンカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はオオバンブルマイに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/3・6/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2023年4月30日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2023年で第167回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はタイトルホルダーが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2023年5月7日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルCは2023年で第28回を迎え、昨年はダノンスコーピオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。