【アーリントンカップ2018】動画・結果/タワーオブロンドンが外から一気に差し切る

アーリントンカップ 2018 タワーオブロンドン

アーリントンカップ 2018の動画・結果です。アーリントンカップの結果は1着:タワーオブロンドン、2着:パクスアメリカーナ、3着:レッドヴェイロン。「タワーオブロンドン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

C.ルメール騎手騎乗の1番人気・タワーオブロンドンが外から一気に差し切る

2018年4月14日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走
第27回 アーリントンカップ(GIII)芝・右・外 1600m
Arlington Cup (NHK Mile Cup Trial) (G3)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のアーリントンカップはペルシアンナイトが制していた。
【アーリントンカップ 2017】動画・結果/ペルシアンナイトが突き抜け圧勝

結果

1着:タワーオブロンドン
2着:パクスアメリカーナ(1/2馬身)
3着:レッドヴェイロン(1/2馬身)
4着:インディチャンプ(ハナ)
5着:ダノンスマッシュ(1-1/2馬身)
6着:ピースユニヴァース
7着:ウォーターパルフェ
8着:イルルーメ
9着:アリア
10着:エアアルマス
11着:ラセット
12着:リュウノユキナ
13着:ラブカンプー

勝ちタイム:1.33.4
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 タワーオブロンドン(C.ルメール騎手)
「スタートは速くなかったが、最後はいい脚を使った。千二がベストだと思ったけど、大外を回って楽に勝てた。千六もイケるね」

2着 パクスアメリカーナ(川田将雅騎手)
「2着でしたが、1番枠で包まれる競馬を経験できました。勝った馬は強かったですね」

3着 レッドヴェイロン(M.デムーロ騎手)
「内を突こうと思ったがスペースがなかった。勝ち馬をマークして運べたが、最後の脚が違いましたね」

4着 インディチャンプ(岩田康誠騎手)
「もう1、2列後ろから運びたかったんですが、スタートもよく、気の勝ったタイプであの位置から。いい感じで抜けて来られましたが、前に行ったぶん、脚が上がってしまいました」

5着 ダノンスマッシュ(北村友一騎手)
「折り合いがついてリズムよく運べました。ただ、追ってからがじりじりで…」

6着 ピースユニヴァース(武豊騎手)
「折り合いはついてラストもしっかり伸びているんだけどね。上位馬は強い」

8着 イルルーメ(松田大作騎手)
「まだ芯から力が付いてなくて、直線は手前(軸脚)を替えてばかりでした。それでも最後までしっかり伸びてくれましたよ」

9着 アリア(小牧太騎手)
「距離はもう少し短くてもよさそう」

10着 エアアルマス(福永祐一騎手)
「悪くない形で運べましたが、休み明けのぶん、追ってからがひと息でした」

11着 ラセット(藤岡佑介騎手)
「久々でしたが、レースぶりは悪くなかった。これを使ってもっと動けるようになると思います」

13着 ラブカンプー(松山弘平騎手)
「マイルという距離に戸惑っている感じでしたし、軽い芝の方がいいですね」

関連記事
アーリントンカップの1着から3着馬にはNHKマイルカップの優先出走権が与えられる。
【NHKマイルカップ2018】走予定馬・日程・賞金/3歳マイル王者に輝くのは

勝ち馬プロフィール

アーリントンカップ 2018 タワーオブロンドン

タワーオブロンドン(Tower of London)牡3/鹿毛 藤沢 和雄(美浦)
父:Raven’s Pass 母:スノーパイン 母父:Dalakhani
馬名の由来:ロンドン塔

関連記事