【葵ステークス2024】出走馬・予想オッズ・騎手/速さを武器に

葵ステークス2023 モズメイメイ

葵ステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。葵ステークスは2024年5月25日に京都競馬場で行われる短距離G3戦。2024年で第7回を迎え、昨年はモズメイメイが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

速さを武器に

2024年5月25日(土) | 3回京都11日 | 15:35 発走
第7回 葵ステークス(GIII)芝・右 1200m
Aoi Stakes (G3)

2024年・葵ステークスの出走予定馬たち

2024年・葵ステークスの追い切り・コメントをチェック!
葵ステークス2024の追い切り・コメントの記事です。葵ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(5月23日)

フィリーズレビュー2024 エトヴプレ

2024年の葵ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アウェイキング(菱田裕二)
  • アスクワンタイム(岩田望来)
  • エトヴプレ(藤岡佑介)
  • エポックヴィーナス(酒井学)
  • エリカカリーナ(鮫島克駿)
  • オーキッドロマンス(内田博幸)
  • カルチャーデイ(武豊
  • ガロンヌ(池添謙一)
  • クリスアーサー(幸英明)
  • シカゴスティング(西村淳也)
  • ジョーローリット(柴田裕一郎)
  • ナナオ(和田竜二)
  • ナムラアトム(浜中俊)
  • ニコラウス(荻野極)
  • ピューロマジック(横山和生)
  • ペアポルックス(松若風馬)
  • モズトキキ(亀田温心)
  • モンシュマン(松山弘平)
除外馬・回避馬
  • アララララ
  • キャプテンネキ
  • ジャスパーノワール
  • スピリットガイド
  • ロードフォアエース
関連記事
武豊騎手はカルチャーデイに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
日本ダービーは2024年5月26日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2024年で第91回を迎え、昨年はタスティエーラが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
目黒記念は2024年5月26日に東京競馬場で行われるハンデG2戦。目黒記念は2024年で第138回を迎え、昨年はヒートオンビートが制した。目黒記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ナナオ

京都競馬場で行われるG3「葵ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ナナオ(Nanao)

ナナオ・3歳牝馬
父:ロードカナロア
母:バイザディンプル
母父:オルフェーヴル
主な勝鞍:2024年・マーガレットステークス
馬名の由来:人名より

前走のマーガレットステークスでは道悪も苦にせず2番手から抜け出す横綱競馬で快勝。
1400m以下に限れば【3-2-0-0】と崩れておらず、ここでも主役の一頭となりそうだ。

エトヴプレ(Etes Vous Prets)

エトヴプレ・3歳牝馬
父:Too Darn Hot
母:Nahoodh
母父:Clodovil
主な勝鞍:2024年・フィリーズレビュー
馬名の由来:準備はできましたか(フェンシング用語)

今年のフィリーズレビュー覇者で、桜花賞5着と実績はメンバートップクラス。
元々1200m戦を使われてきており、距離短縮の不安は無し。
重賞2勝目の準備は万端。

カルチャーデイ(Culture Day)

カルチャーデイ・3歳牝馬
父:ファインニードル
母:ラルティスタ
母父:マイネルラヴ
主な勝鞍:2023年・ファンタジーステークス
馬名の由来:自由と平和を愛し文化をすすめる

前走のフィリーズレビューでは道中行きたがる仕草を見せ、直線で内から寄られる不利を受けるなどちぐはぐなレースとなってしまった。
距離短縮はこの馬にとってプラスに働きそうで、新コンビでこのレース連覇を狙う武豊騎手が彼女をどのようにエスコートするかも楽しみにしたい。

ナムラアトム(Namura Atom)

ナムラアトム・3歳牡馬
父:リアルインパクト
母:サンクイーンII
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2024年・3歳1勝クラス
馬名の由来:冠名+原子

ファルコンステークスでは積極的な競馬で4着と上々の結果を残した。
重賞で揉まれた経験を活かし1つでも上の着順を。

他にも…

葵ステークスには橘ステークス覇者のガロンヌや2着のペアポルックス、小倉2歳ステークス勝ち馬のアスクワンタイムなども出走を予定しています。

葵ステークスは2024年5月25日(土)の15時35分発走予定です。

葵ステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・葵ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
メンバー随一の実績を誇るエトヴプレが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. エトヴプレ(1.8)
  2. オーキッドロマンス(4.0)
  3. ナナオ(5.5)
  4. カルチャーデイ(11.0)
  5. エリカカリーナ(18.5)
  6. アスクワンタイム(28.0)
  7. シカゴスティング(32.0)
  8. ナムラアトム(41.0)
  9. ガロンヌ(49.0)
  10. モズトキキ(☆)
  11. ピューロマジック(☆)
  12. エポックヴィーナス(☆)
  13. ペアポルックス(☆)
  14. クリスアーサー(☆)
  15. スピリットガイド(☆)
  16. モンシュマン(☆)
  17. ニコラウス(☆)
  18. ジョーローリット(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

葵ステークス2024の日程・賞金

葵ステークス

葵ステークス2022 ウインマーベル

日程・発走予定時刻
2024年5月25日(土)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
4,100万円

葵ステークス・プレイバック

葵ステークス2023 モズメイメイ

2023年・葵ステークス(GIII)

1着:モズメイメイ
2着:ルガル(1/2馬身)
3着:ビッグシーザー(クビ)
4着:ブーケファロス(1-1/4馬身)
5着:アームズレイン(1馬身)

勝ちタイム:1:07.1
優勝騎手:武 豊
馬場:良

動画・全着順をチェック!
葵ステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年の葵Sの着順は1着:モズメイメイ、2着:ルガル、3着:ビッグシーザーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

葵ステークス2023 モズメイメイ

レース後のコメント
1着 モズメイメイ(武豊騎手)
「スタートの速い馬ですけど、タイミングが合いすぎてしまって。速かったですね。逃げるつもりはなかったんですけどね。出たので。後ろも来てましたが前半のアドバンテージが利きましたね。もともと初めて乗った時から、先々はスプリント路線かな、と話をしていたのでやっぱりこれくらいの距離の方が良さが生きますね。今日も結果が出て良かったですね。いよいよダービーなので、またインタビューさせてもらえるように頑張りたいですね」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。