ビッグレッドファーム種牡馬展示会2016の様子・動画 新種牡馬ゴールドシップなどお披露目

2016年2月16日(火)にビッグレッドファームにてビッグレッドファーム種牡馬展示会2016(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会には2016年より供用開始されたゴールドシップや今年初年度産駒がデビューするアイルハヴアナザーなども顔をそろえました。

ビッグレッドファーム種牡馬展示会2016の様子・動画 新種牡馬ゴールドシップなどお披露目

2016年より供用開始された馬 ~ゴールドシップ~

新種牡馬ゴールドシップの紹介動画です。ゴールドシップの動画では小林オーナーと須貝尚介調教師がコメントされています。

・ゴールドシップ(Gold Ship)


父:ステイゴールド 母:ポイントフラッグ(母父:メジロマックイーン)
馬名由来:黄金の船。父名より連想
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
競走成績:28戦13勝(重賞11勝、G1-天皇賞春などG1競走6勝)

順調に行けば初年度産駒は2019年デビューします。ゴールドシップみたいな個性的な馬が生まれてきてくれたら楽しみですね。

他にもアイルハヴアナザーやアグネスデジタルなども紹介された

・アイルハヴアナザー(I’ll Have Another)


父:Flower Alley 母:Arch’s Gal Edith(母父:Arch)
2016年度Fee:320万円(受胎条件)
競走成績:7戦5勝(重賞4勝、米G1-ケンタッキーダービーなど2冠馬)

・アグネスデジタル(Agnes Digital)


父:Crafty Prospector 母:Chancey Squaw(母父:Chief’s Crown)
2016年度Fee:70万円(受胎条件) ※フリーリターン特約無し
競走成績:32戦12勝(重賞9勝、G1-香港カップ、G1-安田記念など)

・ジョーカプチーノ(Jo Cappuccino)


父:マンハッタンカフェ 母:ジョープシケ(母父:フサイチコンコルド)
馬名由来:冠名+コーヒーの飲み方の一つ
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
競走成績:23戦6勝(重賞3勝、G1-NHKマイルCなど)

他にもアドマイヤマックスなどもお披露目されました。
各リンクから動画がご覧いただけます。
アドマイヤマックス(Admire Max)
タイムパラドックス(Time Paradox)
ロージズインメイ(Roses in May)

アグネスデジタルがカゼノコやアスカノロマン、ロージズインメイがドリームバレンチノやマイネルバイカなど現役で重賞戦線で活躍している馬を輩出しています。
2016年から初年度産駒がデビューするアイルハヴアナザーやジョーカプチーノにも注目したいです。

関連記事

社台スタリオンパレード2016の様子・動画 キズナやエピファネイアなどの新種牡馬もお披露目

2016年2月9日(火)に社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2016(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会にはディープインパクトやダイワメジャーなど日本を代表する種牡馬から、2016年より供用開始されたキズナやエピファネイアなども顔をそろえました。