社台スタリオンパレード2016の様子・動画 キズナやエピファネイアなどの新種牡馬もお披露目

2016年2月9日(火)に社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2016(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会にはディープインパクトやダイワメジャーなど日本を代表する種牡馬から、2016年より供用開始されたキズナやエピファネイアなども顔をそろえました。

社台スタリオンパレード2016の様子・動画 キズナやエピファネイアなどの新種牡馬もお披露目

2016年より供用開始された馬たち ~キズナ・エピファネイアなど~

新種牡馬5頭の紹介動画です。キズナの動画では佐々木晶三調教師と武豊騎手が、エピファネイアでは角居勝彦調教師が、スピルバーグでは藤沢和雄調教師がコメントされています。

・キズナ(Kizuna)


父:ディープインパクト 母:キャットクイル(母父:Storm Cat)
馬名由来:絆
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)※Bookfull
競走成績:14戦7勝(重賞5勝、G1-日本ダービーなど)

・エピファネイア(Epiphaneia)


父:シンボリクリスエス 母:シーザリオ(母父:スペシャルウィーク)
馬名由来:クリスマスから12日目にあたる1月6日「公現祭」(ギリシャ語)
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
競走成績:14戦6勝(重賞4勝、G1-ジャパンCなど)

・フェノーメノ(Fenomeno)


父:ステイゴールド 母:ディラローシェ(母父:デインヒル)
馬名由来:超常現象、怪物(ポルトガル語)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
競走成績:18戦7勝(重賞5勝、G1-天皇賞春2連覇など)

・スピルバーグ(Spielberg)


父:ディープインパクト 母:プリンセスオリビア(母父:Lycius)
馬名由来:人名
2016年度Fee:150万円(受胎確認後)
競走成績:18戦6勝(重賞1勝、G1-天皇賞秋など)

・リアルインパクト(Real Impact)


父:ディープインパクト 母:トキオリアリティー(母父:Meadowlake)
馬名由来:本物の衝撃。両親名より連想
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
競走成績:30戦5勝(重賞4勝、G1-安田記念など)

他の社台スタリオンで繋養されている馬たちの紹介

他にもディープインパクト、ジャスタウェイ、ロードカナロアなど歴代の名馬たちがお披露目されました。
各リンクからご覧いただけます。
ディープインパクト(Deep Impact)
ロードカナロア(Lord Kanaloa)
ヴィクトワールピサ(Victoire Pisa)
ジャスタウェイ(Just a Way)
クロフネ(Kurofune)
オルフェーヴル(Orfevre)
エイシンフラッシュ(Eishin Flash)
ドリームジャーニー(Dream Journey)

ディープインパクトは2016年から種付け料(Fee)が3000万円(Private)なんですね。キングカメハメハ(1000万円)やハーツクライ(800万円)、オルフェーヴル(600万円)などと比べても群を抜いているのがわかります。
クロフネもすっかり白くなりましたねぇ。