【阪神牝馬ステークス2022】出走馬・予想オッズ/年を重ね円熟味増す

阪神牝馬ステークス2021 デゼル

阪神牝馬ステークスは2022年4月9日に阪神競馬場で行われる古馬牝馬限定のG2戦。阪神牝馬ステークスは2022年で第65回を迎え、昨年はデゼルが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

年を重ね円熟味増す
スポンサーリンク

2022年・阪神牝馬ステークスの出走予定馬をチェック

阪神牝馬ステークスの枠順決定!(4月8日)

阪神牝馬ステークス2022 枠順

2022年・阪神牝馬ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアカイトリノムスメが5枠5番、アンドヴァラナウトは2枠2番、デゼルは3枠3番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・阪神牝馬ステークスの追い切り・コメントをチェック!
阪神牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。阪神牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(4月7日)

2022年の阪神牝馬ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アカイトリノムスメ(戸崎圭太)
  • アンドヴァラナウト(福永祐一)
  • クリスティ(松若風馬)
  • クリノフラッシュ(藤岡佑介)
  • ジェラルディーナ(幸英明)
  • デゼル(川田将雅
  • テーオーラフィット(岩田望来)
  • マジックキャッスル(浜中俊)
  • ムジカ(池添謙一)
  • メイショウミモザ(鮫島克駿)
  • ラルナブリラーテ(和田竜二)
  • ローレルアイリス(川又賢治)
回避馬
  • コロラトゥーレ(未定)
阪神牝馬ステークスの注目馬をピックアップ!

2022年・阪神牝馬ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アカイトリノムスメ(Akaitorino Musume)

アカイトリノムスメ・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・秋華賞
馬名の由来:赤い鳥(アパパネ)の娘
前走:エリザベス女王杯・7着(2番人気)

秋華賞馬・アカイトリノムスメは阪神牝馬ステークスから始動する。
2022年もG1制覇の旅へ羽ばたけ。

アンドヴァラナウト(Andvaranaut)

アンドヴァラナウト・4歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2021年・ローズステークス
馬名の由来:北欧のニーベルンゲン伝説に登場する指輪
前走:愛知杯・11着(1番人気)

前走の愛知杯では+16kgの影響があってか11着と初の大敗を喫した。
重賞を制している阪神コースで巻き返しを図る。

デゼル(Des Ailes)

デゼル・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アヴニールセルタン
母父:Le Havre
主な勝鞍:2021年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:翼(仏)
前走:愛知杯・3着(6番人気)

昨年の覇者。
史上初の連覇なるか。

ジェラルディーナ(Geraldina)

ジェラルディーナ・4歳牝馬
父:モーリス
母:ジェンティルドンナ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2021年・西宮ステークス
馬名の由来:女性名より
前走:京都記念・4着(4番人気)

大阪杯を除外になり阪神牝馬ステークスに矛先を変えた。
近走は中距離ばかり使ってきたが、マイルも適応可能。

マジックキャッスル(Magic Castle)

マジックキャッスル・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソーマジック
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・愛知杯
馬名の由来:魔法の城
前走:愛知杯・9着(4番人気)

昨年の2着馬。
このところ中距離で結果が出ていないが、距離短縮で活気を取り戻せるか。

クリスティ(Christie)

クリスティ・5歳牝馬
父:キズナ
母:ホワイトアルバム
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・六甲ステークス
馬名の由来:人名より
前走:エンプレス杯・4着(5番人気)

ここ1年勝利から遠ざかっている。

ムジカ(Musica)

ムジカ・5歳牝馬
父:エピファネイア
母:ローズアダージョ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・3歳未勝利
馬名の由来:音楽(伊)
前走:豊橋ステークス・7着(9番人気)

阪神コースは2020年のローズステークスで2着の経験がある。
決め手が生きる展開になれば。

ラルナブリラーレ(La Luna Brillare)

ラルナブリラーレ・5歳牝馬
父:ハーツクライ
母:シルヴァーカップ
母父:アルムタワケル
主な勝鞍:2021年・ユートピアステークス
馬名の由来:月の輝き(伊)
前走:六甲ステークス・5着(9番人気)

阪神牝馬ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・阪神牝馬ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
メンバー唯一のG1ホース・アカイトリノムスメが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. アカイトリノムスメ(2.5)
  2. アンドヴァラナウト(4.0)
  3. ジェラルディーナ(5.0)
  4. デゼル(5.5)
  5. マジックキャッスル(8.5)
  6. クリスティ(40.0)
  7. ムジカ(☆)
  8. ラルナブリラーレ(☆)
  9. クリノフラッシュ(☆)
  10. メイショウミモザ(☆)
  11. テーオーラフィット(☆)
  12. ローレルアイリス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

阪神牝馬ステークスの日程・賞金

第65回 阪神牝馬ステークス(Hanshin Himba Stakes)

【阪神牝馬ステークス 2016】動画・結果/スマートレイアーが後続を封じ込み重賞連勝

2022年4月9日(土)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,500万円
年齢:4歳以上牝馬 距離:1,600m(芝・右)

阪神牝馬ステークスの1着馬には5月に東京で行われるヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる。
2016年から1600mで開催されるようになり強豪が集まりやすくなった。

ヴィクトリアマイル
ヴィクトリアマイルは2022年5月15日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2022年で第17回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

阪神牝馬ステークス・プレイバック

阪神牝馬ステークス2019 ミッキーチャーム

2019年の阪神牝馬ステークスを制したのは「ミッキーチャーム(Mikki Charm)」。2番手から上がり33秒4の決め手を繰り出し後続を完封。うれしい重賞初制覇を果たした。

2019年 阪神牝馬ステークス(GIII)

1着:ミッキーチャーム
2着:アマルフィコースト(1/2馬身)
3着:ミエノサクシード(クビ)
4着:ダイアナヘイロー(アタマ)
5着:クロコスミア(アタマ)

勝ちタイム:1.33.6
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

2019年・阪神牝馬ステークス
阪神牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の阪神牝馬Sの着順は1着:ミッキーチャーム、2着:アマルフィコースト、3着:ミエノサクシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする