【阪神大賞典2022】出走予定馬・日程・賞金/あえて長距離の道へ

阪神大賞典2021 ディープボンド

阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

あえて長距離の道へ
スポンサーリンク

2022年・阪神大賞典の出走予定馬をチェック

阪神大賞典・注目馬ピックアップ

2022年・阪神大賞典の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ディープボンド(Deep Bond)

ディープボンド・5歳牡馬
父:キズナ
母:ゼフィランサス
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2021年・阪神大賞典
馬名の由来:深い絆

昨年の勝ち馬。
2021年はG1こそ2度の2着でタイトルに届かなかったもののG2を2勝&海外遠征など多くの経験を得た。
今年こそビッグタイトルを。

トーセンカンビーナ(Tosen Cambina)

トーセンカンビーナ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:カンビーナ
母父:Hawk Wing
主な勝鞍:2020年・松籟ステークス
馬名の由来:冠名+母名

昨年の2着馬で、ステイヤーズステークス4着&天皇賞春5着など長距離の実績は十分。

アイアンバローズ(Iron Barows)

アイアンバローズ・5歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:パレスルーマー
母父:Royal Anthem
主な勝鞍:2021年・緑風ステークス
馬名の由来:鉄+冠名

ステイヤーズステークスでは逃げ粘り2着。
再現なるか。

マカオンドール(Machaon d’Or)

マカオンドール・4歳牡馬
父:ゴールドシップ
母:ミリオンウィッシーズ
母父:Darshaan
主な勝鞍:2022年・万葉ステークス
馬名の由来:金のアゲハ蝶(仏)

万葉ステークスを制し長距離適性が開花。
阪神大賞典を3連覇した父の血が騒ぎ出す。

阪神大賞典の日程・賞金

スポンサーリンク
第70回 阪神大賞典(Hanshin Daishoten)

阪神大賞典2020 ユーキャンスマイル

2022年3月20日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:6,700万円
年齢:4歳以上 距離:3,000m(芝・右)

阪神大賞典は3000mで行われるため長距離得意な馬が多く集まる。1着馬に5月に行われる天皇賞春の優先出走権が与えられる。

過去にはメジロマックイーンの連覇や、ナリタブライアンとナリタトップガンの壮絶な叩き合い、ゴールドシップの他を寄せ付けない三連覇など記憶に残るレースが多く行われた。今年はどんなドラマが展開されるか期待した。

天皇賞春
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

阪神大賞典・プレイバック

阪神大賞典2015 ゴールドシップ

2015年の阪神大賞典を制したのは「ゴールドシップ(Gold Ship)」。前走のAJCCでは1番人気に応えられず7着に沈んだが、得意の阪神3000mで復活V。見事同一重賞三連覇の偉業を達成した。

阪神大賞典(GII)

1着:ゴールドシップ
2着:デニムアンドルビー(1-1/4馬身)
3着:ラストインパクト(3馬身)
4着:カレンミロティック(1-1/2馬身)
5着:フーラブライド(1-3/4馬身)

勝ちタイム:3.05.9
勝利騎手:岩田 康誠
馬場:良

2015年・阪神大賞典の全着順、動画、コメントもチェック!
阪神大賞典2015の結果・動画をまとめた記事です。2015年の阪神大賞典の着順は1着:ゴールドシップ、2着:デニムアンドルビー、3着:ラストインパクトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする