【阪神大賞典2020】出走予定馬・日程・賞金/あえて長距離の道へ

阪神大賞典2019 シャケトラ

阪神大賞典は2020年3月22日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2020年で68回を迎え、昨年はシャケトラが1番人気に答え圧勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

あえて長距離の道へ
スポンサーリンク

2020年・阪神大賞典の出走予定馬をチェック

阪神大賞典・注目馬ピックアップ

2020年・阪神大賞典の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

キセキ(Kiseki)

キセキ・6歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

昨年は勝ち星こそなかったものの大阪杯や宝塚記念で2着になるなど一線級で活躍した。
久々の長距離戦で勝利の味を思い出せ。

ボスジラ(Bozzhira)

ボスジラ・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
主な勝鞍:2020年・早春ステークス
馬名の由来:石灰で出来た白亜の大地(カザフスタン)

三連勝で条件クラスを突破した。
引き続き武豊騎手とのコンビで重賞初勝利を狙う。

ムイトオブリガード(Muito Obrigado)

ムイトオブリガード・6歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ピサノグラフ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・アルゼンチン共和国杯
馬名の由来:どうもありがとう(ポルトガル語)

昨年はアルゼンチン共和国杯でうれしい重賞初勝利を挙げた。
ここの結果次第で今後のレース選択が変わってきそうだ。

メロディーレーン(Melody Lane)

メロディーレーン・4歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:メーヴェ
母父:Motivator
主な勝鞍:2019年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:椿の品種の一つ

340kgと超軽量ボディで長距離戦を戦う未知の魅力を持った牝馬。

阪神大賞典の日程・賞金

阪神大賞典 2018 レインボーライン

第68回 阪神大賞典(Hanshin Daishoten)

2020年3月22日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:6,700万円
年齢:4歳以上 距離:3,000m(芝・右)

阪神大賞典は3000mで行われるため長距離得意な馬が多く集まる。1着馬に4月に行われる天皇賞春の優先出走権が与えられる。

過去にはメジロマックイーンの連覇や、ナリタブライアンとナリタトップガンの壮絶な叩き合い、ゴールドシップの他を寄せ付けない3連覇など記憶に残るレースが多く行われた。今年はどんなドラマが展開されるか期待した。

天皇賞春は2020年5月3日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2020年で第161回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

阪神大賞典・プレイバック

阪神大賞典2019 シャケトラ

2019年の阪神大賞典を制したのは「シャケトラ(Sciacchetra)」。前走のAJCCに続く重賞連勝で今後の活躍に期待が寄せられたが、天皇賞春に向けた調教中に左第1指骨粉砕骨折を発症。予後不良となり、安楽死処分されることとなった。

阪神大賞典(GII)

1着:シャケトラ
2着:カフジプリンス(5馬身)
3着:ロードヴァンドール(2-1/2馬身)
4着:ソールインパクト(1馬身)
5着:アドマイヤエイカン(1-1/2馬身)

勝ちタイム:3.06.5
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:稍重

2019年・阪神大賞典
阪神大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の阪神大賞典の着順は1着:シャケトラ、2着:カフジプリンス、3着:ロードヴァンドールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする