【毎日杯2022】出走予定馬・日程・賞金/クラシックへ滑り込め

毎日杯2021 シャフリヤール

毎日杯は2022年3月26日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2022年で第69回を迎え、昨年はシャフリヤールが制した。毎日杯の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

クラシックへ滑り込め
スポンサーリンク

2022年・毎日杯の出走予定馬をチェック

毎日杯・注目馬ピックアップ

2022年・毎日杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サトノヘリオス(Satono Helios)

サトノヘリオス・3歳牡馬
父:エピファネイア
母:エアマグダラ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2021年・エリカ賞
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の太陽神

ホープフルステークスでは3番人気に支持されるも中1週で使った影響か最後は止まってしまった。
仕切り直しの一戦で本来の走りができれば。

毎日杯の日程・賞金

スポンサーリンク
第69回 毎日杯(Mainichi Hai)

毎日杯2021 シャフリヤール

2022年3月26日(土)阪神競馬場
格:G3 1着本賞金:4,000万円
年齢:3歳 距離:1,800m(芝・右)

毎日杯はトライアルレースではないものの、皐月賞に向けた東上最終便として重要なレースとなっている。
近年の勝ち馬にはキズナやアルアイン、ブラストワンピース、シャフリヤールといったG1勝ち馬が名を連ねている。

皐月賞
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

毎日杯・プレイバック

毎日杯2013 キズナ

2013年の毎日杯を制したのは『キズナ(Kizuna)』。1.5倍の断然人気に支持されたキズナは直線で一頭別次元の末脚でライバルたちを置き去り。3馬身差の圧勝で重賞初制覇を果たした。その後は日本ダービーを制し、凱旋門賞にも挑戦するなど国内外で大活躍することになる。
2着には3馬身差でガイヤースヴェルト、さらに3-1/2馬身差の3着にはバッドボーイが入った。

毎日杯(GIII)

1着:キズナ
2着:ガイヤースヴェルト(3馬身)
3着:バッドボーイ(3-1/2馬身)
4着:テイエムイナズマ(3/4馬身)
5着:コメットシーカー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.46.2
勝利騎手:武豊
馬場:良

2013年・毎日杯の全着順、動画、コメントもチェック!
毎日杯2013の動画・結果です。2013年の毎日杯の結果は1着:キズナ、2着:ガイヤースヴェルト、3着:バッドボーイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする