【毎日杯2021】出走予定馬・日程・賞金/クラシックへ滑り込め

毎日杯2020 サトノインプレッサ

毎日杯は2021年3月27日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2021年で第68回を迎え、昨年はサトノインプレッサが制した。毎日杯の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

クラシックへ滑り込め
スポンサーリンク

2021年・毎日杯の出走予定馬をチェック

毎日杯の枠順決定!(3月26日)

毎日杯2021 枠順

2021年・毎日杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではグレートマジシャンが7枠7番、シャフリヤールは6枠6番、ルペルカーリアは4枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・毎日杯の追い切り・コメントをチェック!
毎日杯2021の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月21日)

2021年の毎日杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • イースタンワールド(未定)
  • ウエストンバート(国分優作)
  • グレートマジシャン(C.ルメール
  • シャフリヤール(川田将雅
  • タイセイドリーマー(未定)
  • ダディーズビビッド(浜中俊)
  • ディープリッチ(未定)
  • プログノーシス(藤岡佑介)
  • マリアエレーナ(岩田康誠)
  • ルペルカーリア(福永祐一)
  • レヴェッツァ(池添謙一)
  • ロジローズ(団野大成)
毎日杯・注目馬ピックアップ

2021年・毎日杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

グレートマジシャン(Great Magician)

グレートマジシャン・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ナイトマジック
母父:Sholokhov
主な勝鞍:2021年・セントポーリア賞
馬名の由来:偉大な奇術師

2戦2勝でセントポーリア賞を制した。
ここを通過点に大目標の日本ダービーへ向かえるか。

ルペルカーリア(Lupercalia)

ルペルカーリア・3歳牡馬
父:モーリス
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2021年・3歳未勝利
馬名の由来:古代ローマの神々を崇拝する祭りの一つ。母名、兄名より連想

日本を代表する良血馬が重賞に初挑戦。
兄たちが果たせなかった日本ダービー制覇への足掛かりに。

シャフリヤール(Shahryar)

シャフリヤール・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:偉大な王(ペルシャ語)

前走の共同通信杯では鋭い末脚で追い込むも3着どまり。
全兄のアルアインは2017年の毎日杯勝ち馬でその後皐月賞も制しており、同じ道を歩めるかにも注目が集まる。
鞍上には新コンビとなる川田将雅騎手が跨ることが発表された。

ダディーズビビッド(Daddy’s Vivid)

ダディーズビビッド・3歳牡馬
父:キズナ
母:ケイティーズギフト
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2020年・こうやまき賞
馬名の由来:ダディー+目の覚めるような走りを

これまでの2勝はいずれも1600m戦。
1ハロン延長がプラスに出れば。

ウエストンバート(Westonbirt)

ウエストンバート・3歳牡馬
父:マジェスティックウォリアー
母:コウヨウルビー
母父:バブルガムフェロー
主な勝鞍:2021年・3歳未勝利
馬名の由来:英国中央部に位置する紅葉の名所。母名から連想

デビューからの2戦はダートで戦うも見せ場なく惨敗。
初の芝での戦いとなった3月の3歳未勝利戦で逃げ切り勝利を挙げた。

レヴェッツァ(Levezza)

レヴェッツァ・3歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:コンヴィクションII
母父:City Banker
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:飛ぶように、軽快に(音楽用語)

若駒ステークス5着。
阪神コースは2歳未勝利戦で勝利している。

ロジローズ(Logi Rose)

ロジローズ・3歳牡馬
父:ロジユニヴァース
母:ロジフェローズ
母父:タニノギムレット
主な勝鞍:2021年・3歳未勝利
馬名の由来:冠名+バラ。母名より連想

主な回避馬

カイザーノヴァ(Kaiser Nova)

カイザーノヴァ・3歳牡馬
父:モーリス
母:ステラリード
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2020年・クローバー賞
馬名の由来:皇帝(独)+新星。母名のStellar(星)より連想

出走を予定していたカイザーノヴァは追い切り後に歩様の乱れが判明。
精密検査の結果、左後肢第三中足骨を骨折していることがわかった。
近日中に手術を受ける予定となっている。

毎日杯の日程・賞金

スポンサーリンク
第68回 毎日杯(Mainichi Hai)

毎日杯2019 ランスオブプラーナ

2021年3月27日(土)阪神競馬場
格:G3 1着本賞金:3,800万円
年齢:3歳 距離:1,800m(芝・右)

毎日杯はトライアルレースではないものの、皐月賞に向けた東上最終便として重要なレースとなっている。
近年の勝ち馬にはキズナやアルアイン、ブラストワンピースといったG1勝ち馬が名を連ねている。

皐月賞
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

毎日杯・プレイバック

毎日杯2013 キズナ

2013年の毎日杯を制したのは『キズナ(Kizuna)』。1.5倍の断然人気に支持されたキズナは直線で一頭別次元の末脚でライバルたちを置き去り。3馬身差の圧勝で重賞初制覇を果たした。その後は日本ダービーを制し、凱旋門賞にも挑戦するなど国内外で大活躍することになる。
2着には3馬身差でガイヤースヴェルト、さらに3-1/2馬身差の3着にはバッドボーイが入った。

毎日杯(GIII)

1着:キズナ
2着:ガイヤースヴェルト(3馬身)
3着:バッドボーイ(3-1/2馬身)
4着:テイエムイナズマ(3/4馬身)
5着:コメットシーカー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.46.2
勝利騎手:武豊
馬場:良

2013年・毎日杯の全着順、動画、コメントもチェック!
毎日杯2013の動画・結果です。2013年の毎日杯の結果は1着:キズナ、2着:ガイヤースヴェルト、3着:バッドボーイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする