札幌記念 2015 ディサイファ 動画・結果

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

北の大地が熱狂する

枠順・データ

2017年・札幌記念のデータ・追い切り・枠順に関する記事を公開しました。データは枠順別や年齢別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。

枠順・データ

札幌記念 2017 枠順

【札幌記念 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「札幌記念 2017」のデータ・枠順の情報です。札幌記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

出走予定馬・有力馬候補

2017年の札幌記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

出走予定馬・予想オッズ

2017年・札幌記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/濃厚メンバーのG2戦

「札幌記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。札幌記念の出走登録は13頭。ヤマカツエースやエアスピネルなどが出走予定です。小頭数ながら楽しみなメンバーが集まった。注目のG2戦を制するのは?

・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

金鯱賞 2017 ヤマカツエース

ヤマカツエース・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2017年・金鯱賞
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

金鯱賞を連覇するなど中距離コースを主戦場にするヤマカツエース。G1に昇格した大阪杯では勝ち馬と0.2秒差の3着に健闘した。
じっくり充電し、札幌記念から秋のG1戦線を見据える。6つ目の重賞タイトルへ視界良好。

・エアスピネル(Air Spinel)

京都金杯 2017 エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・デイリー杯2歳S
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

今年は京都金杯を制し好スタートを切ったものの、マイラーズカップ2着や安田記念5着と大きいタイトルを取り切れていない。久々の2000m戦で新味が出れば。初コンビとなるルメール騎手が騎乗することが発表されている。

・ディサイファ(Decipher)

札幌記念 2015 ディサイファ 動画・結果

ディサイファ・8歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミズナ
母父:Dubai Millennium
主な勝鞍:2015年・札幌記念
馬名の由来:解読する

2年前の札幌記念覇者。このところは大敗続きだが、ここで復活のきっかけを。

・サウンズオブアース(Sounds of Earth)

サウンズオブアース

サウンズオブアース・6歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:Dixieland Band
主な勝鞍:2014年・はなみずき賞
馬名の由来:地球のサウンド

現役最強の2勝馬・サウンズオブアース。重賞タイトルでの2着は7回を数える。
そろそろ2勝馬を卒業したいところ。

・マウントロブソン(Mount Robson)

マウントロブソン

マウントロブソン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
主な勝鞍:2016年・スプリングS
馬名の由来:カナディアンロッキーの最高峰

3歳時にはスプリングステークスを制し、牡馬クラシックレースは3つとも挑戦した。
前走の福島テレビオープンは菊花賞からの休み明けで+18kgだったがきっちり勝利を収めた。叩き二走目でさらなる前進が見込める。

・ツクバアズマオー(Tsukuba Azuma O)

ツクバアズマオー

ツクバアズマオー・6歳牡馬
父:ステイゴールド
母:ニューグランジ
母父:Giant’s Causeway
主な勝鞍:2017年・中山金杯
馬名の由来:冠名+東の王様

今年の初戦・中山金杯で重賞初制覇を果たしたツクバアズマオー。
叩き二走目となる今回は実績のある洋芝。人気が落ちているようなら面白い。

札幌記念には他にも

  • アングライフェン
  • サクラアンプルール
  • サングラス
  • タマモベストプレイ
  • ナリタハリケーン
  • マイネルミラノ
  • ロードヴァンドール

が出走を予定しています。

追い切り・コメント

2017年・札幌記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。

札幌記念 2017 追い切り

【札幌記念 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「札幌記念 2017」の追い切り・コメントの情報です。札幌記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・ネオリアリズム(Neorealism)

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

ネオリアリズム・6歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
主な勝鞍:2017年・クイーンエリザベス2世C
馬名の由来:新現実主義。父、母名より連想

モーリスの全弟ルーカスと併せるなど、調整を進めていたが、歩様に硬さがみられたため回避することになった。今後は放牧に出される。

・リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール

リアルスティール・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2016年・ドバイターフ
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名

札幌記念をパスし毎日王冠から始動予定。

日程・賞金

第54回 札幌記念(Sapporo Kinen)
2017年8月20日(日)札幌競馬場
格:G2 1着本賞金:7,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・右)

2016年の札幌記念をプレイバック

2016年の札幌記念を制したのは「ネオリアリズム」。ルメール騎手に導かれ重賞初制覇となった。断然人気だったモーリスは2馬身差で2着だった。

2016年8月21日(日)札幌記念(GII)

1着:ネオリアリズム 牡5 C.ルメール 2.01.7
2着:モーリス 牡5 J.モレイラ 2.02.0 2馬身
3着:レインボーライン 牡3 福永 祐一 2.02.1 クビ
4着:ヌーヴォレコルト 牝5 吉田 隼人 2.02.3 1-1/2馬身
5着:ヤマカツエース 牡4 池添 謙一 2.02.4 クビ

2016年・札幌記念

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

「札幌記念 2016」の動画・結果です。札幌記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:モーリス、3着:レインボーライン。「ネオリアリズム」が勝利した札幌記念の詳しい結果、動画をご覧ください。