【朝日杯フューチュリティステークス2022】出走予定馬・日程・賞金/二歳マイル王に君臨するのは

朝日杯フューチュリティステークス2021 ドウデュース

朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

二歳マイル王に君臨するのは
スポンサーリンク

2022年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たち

朝日杯フューチュリティステークスの注目馬をピックアップ!

2022年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ロンドンプラン(London Plan)

ロンドンプラン・2歳牡馬
父:グレーターロンドン
母:パッションローズ
母父:アフリート
主な勝鞍:2022年・小倉2歳ステークス
馬名の由来:ロンドンの都市計画

小倉2歳ステークスではレース前に蹄鉄の打ち直しや出遅れなどのアクシデントがあったが、別格の決め手で他馬をまとめて差し切り重賞Vを決めた。
気性的に不安があるものの、ポテンシャルはG1でもと期待したくなる。

朝日杯フューチュリティステークスの日程・賞金

スポンサーリンク
第74回 朝日杯フューチュリティステークス(Asahi Hai Futurity Stakes)

朝日杯フューチュリティステークス2020 グレナディアガーズ

2022年12月18日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:7,000万円
年齢:2歳牡・牝 距離:1,600m(芝・右)

2017年にホープフルステークスがG1に昇格した影響で近年はマイラー色が特に強くなった。

ホープフルステークス
ホープフルステークスは2022年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2022年で39回目を迎え、昨年はキラーアビリティが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス・プレイバック

朝日杯フューチュリティステークス2021 ドウデュース

2021年の朝日杯フューチュリティステークスを制したのは『ドウデュース(Do Deuce)』。直線外からライバルたちを差し切り無傷の3連勝で2歳マイル王の座を射止めた。鞍上の武豊騎手は22度目の挑戦で朝日杯フューチュリティステークス初制覇となった!
その後、日本ダービーを制すなど距離を問わず活躍し続けている。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)

1着:ドウデュース
2着:セリフォス(1/2馬身)
3着:ダノンスコーピオン(1/2馬身)
4着:アルナシーム(1-3/4馬身)
5着:ジオグリフ(ハナ)

勝ちタイム:1.33.5
優勝騎手:武 豊
馬場:良

2021年・朝日杯フューチュリティステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
朝日杯フューチュリティステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の朝日杯FSの着順は1着:ドウデュース、2着:セリフォス、3着:ダノンスコーピオンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする