【朝日杯フューチュリティステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/二歳マイル王に君臨するのは

朝日杯フューチュリティステークス2019 サリオス

朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

二歳マイル王に君臨するのは
スポンサーリンク

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの結果は!?

朝日杯フューチュリティステークス2020 グレナディアガーズ

2020年の朝日杯フューチュリティステークスを制したのは『グレナディアガーズ(Grenadier Guards)』。残り1ハロンで先頭に立つとそのまま後続を完封し優勝。レコードタイムで二歳マイル王の座に輝いた。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)

1着:グレナディアガーズ
2着:ステラヴェローチェ(3/4馬身)
3着:レッドベルオーブ(1-1/2馬身)
4着:バスラットレオン(1/2馬身)
5着:ブルースピリット(クビ)

勝ちタイム:1.32.3(レコード
優勝騎手:川田将雅
馬場:良

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
朝日杯フューチュリティステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:グレナディアガーズ、2着:ステラヴェローチェ、3着:レッドベルオーブとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たち

スポンサーリンク
朝日杯フューチュリティステークスの枠順決定!(12月18日)

朝日杯フューチュリティステークス2020 枠順

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではレッドベルオーブが4枠8番、モントライゼは7枠14番、ステラヴェローチェは4枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

朝日杯フューチュリティステークスの前日最終オッズは?!(12月19日)

朝日杯フューチュリティステークス2020 前日最終オッズ

12月19日にJRAから発表された朝日杯フューチュリティステークスの前日最終オッズです。
1番人気はレッドベルオーブで2.5倍、2番人気はステラヴェローチェが4.8倍、3番人気にはドゥラモンドが7.5倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

朝日杯フューチュリティステークス2020・出走馬の調教後の馬体重(12月17日)

朝日杯フューチュリティステークス2020 調教後の馬体重

2020年12月17日にJRAより発表された朝日杯フューチュリティステークスに出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの追い切り・コメントをチェック!
朝日杯フューチュリティステークス2020の追い切り・コメントの記事です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(12月16日)

2020年の朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アスコルターレ(北村友一)
  • カイザーノヴァ(池添謙一)
  • グレナディアガーズ(川田将雅
  • ジュンブルースカイ(岩田康誠)
  • ショックアクション(戸崎圭太)
  • ステラヴェローチェ(横山典弘)
  • スーパーホープ(M.デムーロ)
  • テーオーダヴィンチ(浜中俊)
  • ドゥラモンド(武豊
  • バスラットレオン(坂井瑠星)
  • ビゾンテノブファロ(山田敬士)
  • ピンクカメハメハ(未定)
  • ブルースピリット(藤岡佑介)
  • ホウオウアマゾン(松山弘平)
  • マーチリリー(石橋脩)
  • モントライゼ(C.ルメール
  • レッドベルオーブ(福永祐一)
  • ロードマックス(岩田望来)
朝日杯フューチュリティステークスの注目馬をピックアップ!

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

レッドベルオーブ(Red Belle Aube)

レッドベルオーブ・2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:レッドファンタジア
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・デイリー杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+美しい夜明け(仏)

デイリー杯2歳ステークスをレコードタイムで制した怪物候補。
3連勝でG1制覇を目指す。

モントライゼ(Mondreise)

モントライゼ・2歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:ムーングロウ
母父:Nayef
主な勝鞍:2020年・京王杯2歳ステークス
馬名の由来:月旅行(独)。母名より連想

マイルは未知数もスピードセンスは抜群。
ルメール騎手を確保している点も心強い。

ステラヴェローチェ(Stella Veloce)

ステラヴェローチェ・2歳牡馬
父:バゴ
母:オーマイベイビー
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・サウジアラビアロイヤルカップ
馬名の由来:星(伊)+速い(伊)

不良馬場の一戦となったサウジアラビアロイヤルカップでは後続を3馬身千切って圧勝。
速い馬場への対応がカギを握る。

ドゥラモンド(Dura Mondo)

ドゥラモンド・2歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
主な勝鞍:2020年・アスター賞
馬名の由来:父名より+世界(伊)

新馬戦、アスター賞を連勝。
鞍上には新コンビとなる武豊騎手を迎える予定。

ショックアクション(Shock Action)

ショックアクション・2歳牡馬
父:Gleneagles
母:Reset In Blue
母父:Fastnet Rock
主な勝鞍:2020年・新潟2歳ステークス
馬名の由来:急襲

脚元に痛みが出たため使う予定だったデイリー杯2歳ステークスをパスして参戦予定。
状態さえ整っていればここでも遜色なし。

ホウオウアマゾン(Ho O Amazon)

ホウオウアマゾン・2歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・野路菊ステークス
馬名の由来:冠名+アマゾン

先行して速い決め手が使える器用なタイプ。
マイペースで運べれば。

アスコルターレ(Ascoltare)

アスコルターレ・2歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:アスコルティ
母父:Danehill Dancer
主な勝鞍:2020年・もみじステークス
馬名の由来:聴く(伊)

もみじステークスで2勝目をゲット。
マイル戦は初となる。

グレナディアガーズ(Grenadier Guards)

グレナディアガーズ・2歳牡馬
父:Frankel
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:イングランドの擲弾兵近衛連隊

1勝クラスの良血馬が果敢にG1レースに参戦する。
実績馬相手にどんな競馬を見せてくれるか。

朝日杯フューチュリティステークス2020の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの予想オッズはこのように予想しています。
デイリー杯2歳ステークスで強い競馬を見せたレッドベルオーブが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. レッドベルオーブ(2.5)
  2. モントライゼ(3.5)
  3. ステラヴェローチェ(4.0)
  4. ドゥラモンド(6.0)
  5. ホウオウアマゾン(12.0)
  6. ショックアクション(22.0)
  7. グレナディアガーズ(30.0)
  8. バスラットレオン(40.0)
  9. カイザーノヴァ(45.0)
  10. ロードマックス(☆)
  11. スーパーホープ(☆)
  12. ジュンブルースカイ(☆)
  13. アスコルターレ(☆)
  14. ブルースピリット(☆)
  15. ピンクカメハメハ(☆)
  16. テーオーダヴィンチ(☆)
  17. マーチリリー(☆)
  18. ビゾンテノブファロ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

朝日杯フューチュリティステークスの日程・賞金

第72回 朝日杯フューチュリティステークス(Asahi Hai Futurity Stakes)

朝日杯フューチュリティステークス2018 アドマイヤマーズ

2020年12月20日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:7,000万円
年齢:2歳牡・牝 距離:1,600m(芝・右)

2017年にホープフルステークスがG1に昇格した影響で近年はマイラー色が特に強くなった。

ホープフルステークスは2020年12月26日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2020年で37回目を迎え、昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

朝日杯フューチュリティステークス・プレイバック

朝日杯フューチュリティステークス2019 サリオス

2019年の朝日杯フューチュリティステークスを制したのは『サリオス(Salios)』。ハイペースの流れを三番手で追走。直線では後続を一気に突き放しレースレコードで優勝した。
2着には2-1/2馬身差でタイセイビジョン、さらに1-1/4馬身差の3着にはグランレイが入った。

朝日杯フューチュリティステークス(GI)

1着:サリオス
2着:タイセイビジョン(2-1/2馬身)
3着:グランレイ(1-1/4馬身)
4着:タガノビューティー(クビ)
5着:プリンスリターン(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.33.0(レースレコード
優勝騎手:R.ムーア
馬場:良

2019年・朝日杯フューチュリティステークスの全着順、動画、コメントをチェック!
朝日杯フューチュリティステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:サリオス、2着:タイセイビジョン、3着:グランレイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする