【朝日杯フューチュリティステークス2020】出走予定馬・日程・賞金/二歳マイル王に君臨するのは

朝日杯フューチュリティステークス2019 サリオス

朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

二歳マイル王に君臨するのは
スポンサーリンク

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たち

朝日杯フューチュリティステークスの注目馬をピックアップ!

2020年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ショックアクション(Shock Action)

ショックアクション・2歳牡馬
父:Gleneagles
母:Reset In Blue
母父:Fastnet Rock
主な勝鞍:2020年・新潟2歳ステークス
馬名の由来:急襲

新潟2歳ステークスを制し重賞馬の仲間入り。
速い上りに対応できる脚は魅力十分。

レッドベルオーブ(Red Belle Aube)

レッドベルオーブ・2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:レッドファンタジア
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+美しい夜明け(仏)

朝日杯フューチュリティステークスの日程・賞金

スポンサーリンク
第72回 朝日杯フューチュリティステークス(Asahi Hai Futurity Stakes)

朝日杯フューチュリティステークス2018 アドマイヤマーズ

2020年12月20日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:7,000万円
年齢:2歳牡・牝 距離:1,600m(芝・右)

2017年にホープフルステークスがG1に昇格した影響で近年はマイラー色が特に強くなった。

ホープフルステークスは2020年12月26日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2020年で37回目を迎え、昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

朝日杯フューチュリティステークス・プレイバック

朝日杯フューチュリティステークス2019 サリオス

2019年の朝日杯フューチュリティステークスを制したのは『サリオス(Salios)』。ハイペースの流れを三番手で追走。直線では後続を一気に突き放しレースレコードで優勝した。
2着には2-1/2馬身差でタイセイビジョン、さらに1-1/4馬身差の3着にはグランレイが入った。

朝日杯フューチュリティステークス(GI)

1着:サリオス
2着:タイセイビジョン(2-1/2馬身)
3着:グランレイ(1-1/4馬身)
4着:タガノビューティー(クビ)
5着:プリンスリターン(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.33.0(レースレコード
優勝騎手:R.ムーア
馬場:良

2019年・朝日杯フューチュリティステークスの全着順、動画、コメントをチェック!
朝日杯フューチュリティステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:サリオス、2着:タイセイビジョン、3着:グランレイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする