【安田記念2018】出走予定馬・日程・賞金/混戦マイル界を勝ち抜くのは

【安田記念 2016】動画・結果/ロゴタイプが渾身の逃げで復活勝利

安田記念は2018年6月3日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2018年で第68回を迎える。昨年はサトノアラジンが差し切って優勝した。2018年はどの馬が頂点に立つのか。安田記念の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

混戦マイル界を勝ち抜くのはどの馬だ!

動画・結果

2018年の安田記念を制したのは「モズアスコット(Mozu Ascot)」。先週の安土城ステークスから連闘で挑んだG1戦で見事勝利。初の重賞制覇がうれしいG1初制覇となった。

動画・結果

安田記念 2018 モズアスコット

【安田記念2018】動画・結果/モズアスコットが連闘策でG1勝利

安田記念 2018の動画・結果です。安田記念の結果は1着:モズアスコット、2着:アエロリット、3着:スワーヴリチャード。「モズアスコット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順

安田記念 2018 枠順

安田記念」の枠順が発表されました。
前走大阪杯を制してG1馬の仲間入りを果たしたスワーヴリチャードは1枠1番、前哨戦のマイラーズカップを制し勢いに乗るサングレーザーは8枠15番、昨年秋のマイルG1・マイルチャンピオンシップを制しているペルシアンナイトは3枠5番、ルメール騎手を確保し連闘でG1制覇を狙うモズアスコットは5枠10番に入った。

データ・枠順

2018年・安田記念のデータ・枠順に関する記事を公開しました。記事には枠順別や脚質別データなどさまざまなレースデータを書いております。

スワーヴリチャード

【安田記念2018】データ・枠順/データから勝利の方程式を解く

安田記念 2018のデータ・枠順の情報です。2018年・安田記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から安田記念での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2018年・安田記念の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

安田記念 2017 サトノアラジン

【安田記念2018】予想オッズ・出走予定馬/春のマイル王が決まる

安田記念 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。安田記念の出走登録は19頭。出走予定馬にはスワーヴリチャードやサングレーザーなどが名を連ねています。香港馬が参戦するなど豪華メンバーが東京に集結。春のマイル王は誰だ?

2018年・安田記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・スワーヴリチャード(Suave Richard)

スワーヴリチャード

スワーヴリチャード・4歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2018年・大阪杯
馬名の由来:冠名+人名より

2018年の大阪杯を制したスワーヴリチャードが左回りの戦いを求め安田記念参戦を決めた。
右回りでもG1を制したが、左回りの方が走りがスムーズ。
多少距離が短い感じもあるが、今の勢いなら。
鞍上には引き続きM.デムーロ騎手が手綱を取る予定。

関連記事
・ペルシアンナイト(Persian Knight)

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

ペルシアンナイト・4歳牡馬
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・マイルチャンピオンシップ
馬名の由来:ペルシャの騎士

昨年秋のマイルチャンピオンシップを制しており、安田記念でマイルG1春秋制覇を狙う。
大阪杯では惜しくも2着。
得意のマイルで雪辱を誓う。
鞍上は川田騎手が予定されている。

関連記事
・サングレーザー(Sungrazer)

サングレーザー

サングレーザー・4歳牡馬(優先出走馬・マイラーズカップ1着
父:ディープインパクト
母:マンティスハント
母父:Deputy Minister
主な勝鞍:2018年・マイラーズカップ
馬名の由来:太陽の近くをかすめるように通る彗星

前哨戦のマイラーズカップでは他馬より1kg重い斤量を背負いながらもレコードタイムで快勝した。
福永騎手もほれ込む逸材。
マイル界に彗星のごとく現れた新ヒーローだ。

関連記事
・レッドファルクス(Red Falx)

スプリンターズステークス 2017 レッドファルクス

レッドファルクス・7歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・スプリンターズステークス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣

1番人気で挑んだ高松宮記念ではスタートが合わず後方からの競馬を余儀なくされた。
前が止まらない展開で最後は上り最速の脚で詰めたものの8着どまり。
7歳になっても衰えていない切れ味を武器に昨年の3着以上の結果を狙う。

関連記事
・モズアスコット(Mozu Ascot)

モズアスコット

モズアスコット・4歳牡馬
父:Frankel
母:India
母父:ヘネシー
主な勝鞍:2017年・渡月橋ステークス
馬名の由来:冠名+イギリスの競馬場の名前

ここ2戦は重賞レースで連続2着と惜しい競馬が続く。
まだまだ成長の余地あり。

・ウエスタンエクスプレス(Western Express)

チャンピオンズマイル 2018 ビューティージェネレーション

ウエスタンエクスプレス・6歳せん馬
父:Encosta de Lago
母:Alsatia
母父:Marauding
主な成績:2018年・チャンピオンズマイル(2着)、2017年・香港マイル(2着)

今年の安田記念に外国から唯一参戦してくるのは香港馬・ウエスタンエクスプレス。
チャンピオンズマイルや香港マイルといったG1で2着に入るなどなかなかの強豪馬。

追い切り・コメント

2018年・安田記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

安田記念 2018 追い切り

【安田記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

安田記念 2018の追い切り・コメントの情報です。安田記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・エアスピネル(Air Spinel)

マイラーズカップの疲れが取れず、回避を決定。
復帰は秋になるとのこと。

富士ステークス 2017 エアスピネル

エアスピネル・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・富士ステークス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

関連記事

日程・賞金

安田記念

第68回 安田記念(Yasuda Kinen)
2018年6月3日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億1,000万円
年齢:3歳以上 距離:1,600m(芝・左)

プレイバック

2017年の安田記念を制したのは「サトノアラジン(Satono Aladdin)」。逃げ粘る前年の覇者ロゴタイプを外から差し切り、待望のG1初制覇を果たした。

2017年6月4日(日)安田記念(GI)

1着:サトノアラジン
2着:ロゴタイプ(クビ)
3着:レッドファルクス(クビ)
4着:グレーターロンドン(クビ)
5着:エアスピネル(クビ)

勝ちタイム:1.31.5
優勝騎手:川田将雅
馬場:良

レース後のコメント
1着 サトノアラジン(川田将雅騎手)
「去年から乗せて頂いて、なかなかGIで結果を残すことが出来ませんでしたが、ようやく勝つことができました。馬場も枠順もこの馬に向いてくれて、折り合いもスムーズにリズムよく運ぶことができました。4コーナーでは手応え十分でしたし、前のロゴタイプは気にせずにこの馬の競馬をすることだけを考えていました。時間がかかりましたが、ようやくGIを勝つことができて嬉しいです。枠順や流れ、いろいろと注文はつきますが、次のGIでもこの馬の能力を発揮できるように頑張りたいです」
2017年・安田記念

安田記念 2017 サトノアラジン

【安田記念 2017】動画・結果/サトノアラジンが外から差し切る

「安田記念 2017」の動画・結果です。安田記念の結果は1着:サトノアラジン、2着:ロゴタイプ、3着:レッドファルクス。「サトノアラジン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。