【かしわ記念2018】出走予定馬・日程・賞金/G1馬が続々と参戦表明

かしわ記念 2017 コパノリッキー

かしわ記念は2018年5月2日に船橋競馬場で行われる春のマイル・Jpn1戦。かしわ記念は2018年で第30回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はコパノリッキーが制した。かしわ記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

G1馬が続々と参戦表明

動画・結果

2018年のかしわ記念を制したのは「ゴールドドリーム(Gold Dream)」。ライバルたちをねじ伏せるように抜け出しG1・3勝目を挙げた。

動画・結果

かしわ記念 2018 ゴールドドリーム

【かしわ記念2018】動画・結果/ゴールドドリームが抜け出し優勝

かしわ記念 2018の動画・結果です。かしわ記念の結果は1着:ゴールドドリーム、2着:オールブラッシュ、3着:インカンテーション。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順

かしわ記念 2018 枠順

かしわ記念」の枠順が発表されました。
今年のフェブラリーステークスを制したノンコノユメは8枠12番、そのフェブラリーステークスで2着と涙をのんだゴールドドリームは6枠7番、昨年のかしわ記念で2着に入っているインカンテーションは8枠11番、コーラルステークスで2年ぶりの勝利を挙げたモーニンは4枠4番に入った。

予想オッズ・枠順

かしわ記念 2017 コパノリッキー

【かしわ記念2018】予想オッズ・枠順/夜の船橋で繰り広げられる激戦

かしわ記念 2018の予想オッズ・枠順・出走予定馬の情報です。2018年・かしわ記念の出走予定馬にはノンコノユメやゴールドドリームなどが名を連ねています。今年は初のナイターで開催。豪華メンバーが熱い戦いを繰り広げる。

出走予定馬

2018年・かしわ記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ノンコノユメ(Nonkono Yume)

フェブラリーステークス 2018 ノンコノユメ

ノンコノユメ・6歳せん馬
父:トワイニング
母:ノンコ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2018年・フェブラリーステークス
馬名の由来:ノンコの夢。母名より連想

今年に入り根岸ステークス、フェブラリーステークスを連勝し完全復活を印象付けたノンコノユメ。
得意距離で3連勝を目指す。

関連記事
・ゴールドドリーム(Gold Dream)

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・5歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2017年・チャンピオンズカップ
馬名の由来:金の夢

連覇を狙ったフェブラリーステークスでは勝ち馬の決め手に屈し2着も強さは十分に見せてくれた。
地方競馬ではあまりいい結果が出ていないが、今の勢いならこなしてくれそうだ。
鞍上には初コンビとなるC.ルメール騎手が手綱を取ることが発表されている。

関連記事
・インカンテーション(Incantation)

インカンテーション

インカンテーション・8歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:オリジナルスピン
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・マーチステークス
馬名の由来:呪文、呪術。父名より連想

8歳になっても衰え知らず。
フェブラリーステークスでは0.1秒差の3着と健闘を見せた。
昨年のかしわ記念は2着。
雪辱を期す。

関連記事
・ベストウォーリア(Best Warrior)

プロキオンステークス 2015 ベストウォーリア 動画・結果

ベストウォーリア・8歳牡馬
父:Majestic Warrior
母:Flirtatious Miss
母父:Mr. Greeley
主な勝鞍:2015年・マイルチャンピオンシップ南部杯
馬名の由来:最高の戦士

昨年秋以降いい競馬ができずにいる。
衰えとは思いたくない。
再びG1の舞台で輝く君の姿が見たい。

関連記事
・モーニン(Moanin)

モーニン

モーニン・6歳牡馬
父:Henny Hughes
母:Giggly
母父:Distorted Humor
主な勝鞍:2016年・フェブラリーステークス
馬名の由来:ジャズの曲名

2016年のフェブラリーステークス以降、勝てない競馬が続いていたモーニン。
芝のレースを試すなどいろいろな経験を積んだ。
そしてオープン特別戦ではあるものの3月のコーラルステークスではトップハンデにも屈せず格の違いを見せつけ久しぶりの勝利。
重賞を制してこそ本当の復活が待っている。

関連記事
・オールブラッシュ(All Blush)

川崎記念 2017 オールブラッシュ

オールブラッシュ・6歳牡馬
父:ウォーエンブレム
母:ブラッシングプリンセス
母父:Crafty Prospector
主な勝鞍:2017年・川崎記念
馬名の由来:皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるように

昨年の川崎記念以降勝ち星から見放されているオールブラッシュ。
距離短縮でいい面が出れば。

関連記事
・ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)

東京ダービー 2017 ヒガシウィルウィン

ヒガシウィルウィン・4歳牡馬
父:サウスヴィグラス
母:プリモタイム
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2017年・ジャパンダートダービー
馬名の由来:関東生まれ+勝利

昨年のNARグランプリ年度代表馬のタイトルを獲得したヒガシウィルウィンが復帰戦を迎える。
最近は中距離戦を中心に使われていたが、マイル戦でも勝利があり距離は問題なさそう。
強豪中央馬たちを蹴散らし2つ目のG1タイトル獲得なるか。

関連記事

日程・賞金

かしわ記念 2017 コパノリッキー 2

第30回 かしわ記念(Kashiwa Kinen)
2018年5月2日(祝・水)船橋競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:6,000万円
年齢:4歳以上 距離:1,600m(ダート・左)

プレイバック

2017年のかしわ記念を制したのは「コパノリッキー(Copano Rickey)」。ゴール前できっちり差し切り、競馬場のファンから大歓声を受けた。

2017年5月5日(金)かしわ記念 (Kashiwa Kinen)

1着:コパノリッキー
2着:インカンテーション(2馬身)
3着:モーニン(クビ)
4着:ベストウォーリア(1-1/2馬身)
5着:ブラゾンドゥリス(1/2馬身)

勝ちタイム:1.39.9
勝利騎手:武豊
馬場:良

レース後のコメント
1着 コパノリッキー(武豊騎手)
「嬉しいです。1番枠だったので、いろんなケースを想定してゲートに入りました。スタートが良くなかったので、先行する選択肢はなくなりました。道中いい感じで走ってくれていましたし、直線を向く時の感じも良く、久々にこの馬らしい走りが出来ました。つかみどころがない馬で、いまだにわからないことが多いのですが、走った時は強いですね。去年もこのレースから復調しましたし、今年もそうなればいいですね。」

2017年・かしわ記念

かしわ記念 2017 コパノリッキー

【かしわ記念 2017】動画・結果/コパノリッキーが差し切り連覇達成

「かしわ記念 2017」の動画・結果です。かしわ記念の結果は1着:コパノリッキー、2着:インカンテーション、3着:モーニン。「コパノリッキー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする

フォローする