【全日本2歳優駿2020】結果・動画/アランバローズが圧逃V

全日本2歳優駿2020 アランバローズ

全日本2歳優駿2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の全日本2歳優駿の着順は1着:アランバローズ、2着:ランリョウオー、3着:ルーチェドーロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の全日本2歳優駿はアランバローズが圧逃V

2020年12月16日(水) | 川崎 | 20:10 発走
第71回 全日本2歳優駿(JpnI)ダート・左 1600m
Zen-Nippon Nisai Yushun (Jpn1)

スポンサーリンク

2020年・全日本2歳優駿の動画

関連記事

昨年の全日本2歳優駿はヴァケーションが制していた。

全日本2歳優駿2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の全日本2歳優駿の着順は1着:ヴァケーション、2着:アイオライト、3着:ティーズダンクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・全日本2歳優駿の結果

スポンサーリンク

1着:アランバローズ
2着:ランリョウオー(5馬身)
3着:ルーチェドーロ(3馬身)
4着:タイセイアゲイン(クビ)
5着:バクシン(1/2馬身)
6着:トランセンデンス
7着:デュアリスト
8着:ラストリージョ
9着:アイバンホー
10着:ラッキードリーム
11着:アークエンジェル
12着:リーチ
13着:ギガキング
14着:ナインボール

勝ちタイム:1.40.7
優勝騎手:左海 誠二
馬場:良

レース後のコメント

全日本2歳優駿2020 アランバローズ

1着 アランバローズ(左海誠二騎手)
「すごくうれしいです。思いのほか、スタートが良くて、気持ち良く自分のリズムで行った方がいいと思って、(ハナに)行かせました。終始手応えもありましたし、直線を向いた時に、大丈夫かな、と思いました。もっともっと活躍できる馬だと思うので、大事にこれからも育てていきたい」

2着 ランリョウオー(本橋孝太騎手)
「勝った馬が速かった。追いつく気がしなかった。疲れもあったのかな。広いコースで中距離なら逆転も」

3着 ルーチェドーロ(戸崎圭太騎手)
「最後はジリっぽくなったけど3着に粘ってくれた。距離は短い方がいいのかな」

5着 バクシン(斎藤新騎手)
「初ナイターで初の小回りコース。この経験を生かしてくれれば」

7着 デュアリスト(北村友一騎手)
「ゲートの中でがたついて出負けした分、前に入られた。この馬のスピードを生かすことができなかった。スタートが一番もったいなかった」

勝ち馬プロフィール

全日本2歳優駿2020 アランバローズ

アランバローズ(Alain Barows)牡2/鹿毛 林 正人(船橋)
父:ヘニーヒューズ 母:カサロサーダ 母父:ステイゴールド
馬名の由来:人名より+冠名