【ターコイズステークス2018】予想オッズ/フローレスマジックが人気の中心

フローレスマジック

ターコイズステークス2018予想オッズをまとめた記事です。ターコイズステークスの上位人気予想はフローレスマジック、プリモシーン、フロンテアクイーンの3頭と考えています。ハンデ戦で楽しみなメンバーが揃った一戦の予想オッズはこれだ!

ターコイズステークス/フローレスマジックが人気の中心

2018年12月15日(土) | 5回中山5日 | 15:25 発走
第4回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

スポンサーリンク

予想オッズ

出走予定馬

2018年・ターコイズステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

ターコイズステークス 2017 ミスパンテール

【ターコイズステークス2018】出走予定馬・騎手/波乱多きハンデ戦

ターコイズステークス2018の出走予定馬・騎手の情報です。ターコイズステークスの出走予定馬にはプリモシーンやフローレスマジックなどが名を連ねています。2015年には295万馬券と大波乱となった一戦。今年も荒れる?

2018年・ターコイズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
条件戦を連勝してきたフローレスマジックが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. フローレスマジック(2.5)
  2. プリモシーン(3.5)
  3. フロンテアクイーン(4.0)
  4. カワキタエンカ(8.0)
  5. ミスパンテール(11.0)
  6. レッドオルガ(14.0)
  7. カイザーバル(20.0)
  8. ディメンシオン(26.0)
  9. ベルーガ(40.0)
  10. リバティハイツ(☆)
  11. ミエノサクシード(☆)
  12. ハーレムライン(☆)
  13. デンコウアンジュ(☆)
  14. リナーテ(☆)
  15. リエノテソーロ(☆)
  16. アンコールプリュ(☆)
  17. アイライン(☆)
  18. メサルティム(☆)
  19. クリノラホール(☆)
  20. キョウワゼノビア(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

ターコイズステークスで上位人気が予想される馬はこちら!

フローレスマジック(Flawless Magic)

フローレスマジック

フローレスマジック・4歳牝馬
14戦4勝 [4-4-3-3]
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬名の由来:完璧なマジック
前走:清水ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

中山コースでは4戦していずれも馬券圏内と舞台設定は合っている。
ハンデも54kgなら文句なし。
重賞初制覇は近い。

プリモシーン(Primo Scene)

関屋記念 2018 プリモシーン

プリモシーン・3歳牝馬
7戦3勝 [3-1-0-3]
父:ディープインパクト
母:モシーン
母父:Fastnet Rock
馬名の由来:最高(伊)+場面
前走:秋華賞・7着(6番人気)
(鞍上予定:W.ビュイック)

こちらは3歳馬ながら55kgと重賞2勝ながらも見込まれた印象。
それでも得意のマイル戦なら。

フロンテアクイーン(Frontier Queen)

フロンテアクイーン

フロンテアクイーン・5歳牝馬
23戦2勝 [2-9-3-9]
父:メイショウサムソン
母:ブルーボックスボウ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:最先端+女王
前走:エリザベス女王杯・7着(7番人気)
(鞍上予定:O.マーフィー)

昨年2月から勝ち星から見放されているものの、重賞では接戦を演じている。
欧州で勝ち星を積み重ねているマーフィー騎手が彼女をどのようにエスコートするかにも注目が集まる。

10年間の人気別データ

ターコイズステークス 2018 オッズデータ

ターコイズステークスは過去10年、1番人気は【2-1-1-6】と複勝率40%。
ハンデ戦らしい数字といえるだろう。
上位人気の中では3番人気の【2-3-1-4】が目立つところ。
注意しておきたい。

こちらもハンデ戦らしく2桁人気が【2-3-2-51】と多く馬券に絡んでいる。
波乱の気配は大いにある。

関連記事

オッズデータ

ここではターコイズステークスの過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2011年・マイネプリンセス(単勝 11,410円:14番人気)
白秋ステークス(東京・芝1400m)6着 ⇒ ユートピアステークス(東京・芝1600m)8着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2012年・オメガハートランド(単勝 6,780円:16番人気・2着)
紫苑ステークス(中山・芝2000m)9着 ⇒ 秋華賞(京都・芝2000m)14着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2010年(良馬場)・14,740円(38番人気)
1着:カウアイレーン(3番人気 5.1倍)
2着:アグネスワルツ(2番人気 3.8倍)
3着:アンシェルブルー(4番人気 6.9倍)

10年間、最高配当だった3連単

2015年(良馬場)・2,954,680円(3259番人気)
1着:シングウィズジョイ(11番人気 22.8倍)
2着:ダンスアミーガ(16番人気 50.6倍)
3着:オツウ(15番人気 49.8倍)

1番人気だったカフェブリリアントは8着、2番人気だったディープジュエリーは6着に敗れた。

日程・賞金

ターコイズステークス 2016 マジックタイム

ターコイズステークス

日程・発走予定時刻
2018年12月15日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,600万円