にほんブログ村 競馬ブログへ

東京ハイジャンプ 2017 オジュウチョウサン

「東京ハイジャンプ 2017」の動画・結果です。東京ハイジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:グッドスカイ、3着:タマモプラネット。「オジュウチョウサン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

断然人気のオジュウチョウサンが大差圧勝で連覇を飾る

2017年10月15日(日) | 4回東京5日 | 14:15発走
第19回 東京ハイジャンプ(J・GII)障害・芝 3110m
Tokyo High-Jump (J-G2)

動画

結果

1着:オジュウチョウサン
2着:グッドスカイ(大差)
3着:タマモプラネット(3-1/2馬身)
4着:ユウキビバワンダー(7馬身)
5着:アムールスキー(1-1/4馬身)
6着:テイエムオペラドン
7着:サンレイデューク
8着:シンキングダンサー
9着:ホーカーテンペスト
10着:アイティテイオー

勝ちタイム:3.32.5
優勝騎手:石神 深一
馬場:重

レース後のコメント

1着 オジュウチョウサン(石神騎手)
「休み明けで外枠と不利な状況でしたが、戦前、2番手から最悪でも3番手でと考えていました。2周目3コーナーでは逃げ切られたかと思いましたが、つかまえに行ってこれだけ離すのですから、改めて強いなと思いました」

(和田正一郎調教師)
「道中、前と離れていましたので、ジョッキーはどう思っていたのか分かりませんが、見ている方はドキドキするところがありました。それでも飛越はうまくいっていましたし、気持ちも乗っていましたから、そういう面での心配はありませんでした。久々でしたし、競馬に行って大丈夫かなという面はありましたが、よく頑張ってくれました。この後は中山大障害に直行します。道悪は問題ありませんが、反動が出ないように気をつけます」

2着 グッドスカイ(森一馬騎手)
「58キロという斤量を生かして馬なりで進められました。馬場は悪かったですが、障害の飛びは良かったです。馬は確実にレベルアップしているのですが、勝った馬が強すぎます」

5着 アムールスキー(小野寺騎手)
「一番強い馬が隣にいたので、見ながら行こうと思いました。道中はいい形で進められました。勝負どころで少し苦しくなりましたが、最後また頑張ってくれました」

7着 サンレイデューク(難波騎手)
「今日は力強さがありませんでした。攻め馬が少し足りなかったかもしれません。目標は次ですので、それに向けていきます」

8着 シンキングダンサー(金子騎手)
「勝ち馬を見ながらのレースでしたが、障害を飛越した時にノメってしまいました。今日は少し力んでいました」

東京ハイジャンプ 2017 勝ち馬プロフィール

オジュウチョウサン(Oju Chosan)牡6/鹿毛 和田 正一郎(美浦)
父:ステイゴールド 母:シャドウシルエット 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:家族名より+冠名

関連記事

・昨年の東京ハイジャンプもオジュウチョウサンが制していた。

【東京ハイジャンプ 2016】動画・結果/オジュウチョウサンがカラ馬に絡まれながらもねじ伏せる

【東京ハイジャンプ 2016】動画・結果/オジュウチョウサンがカラ馬に絡まれながらもねじ伏せる

「東京ハイジャンプ 2016」の動画・結果です。東京ハイジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:マキオボーラー、3着:タイセイドリーム。「オジュウチョウサン」が勝利した東京ハイジャンプの詳しい結果、動画をご覧ください。