【スプリンターズステークス2021】結果・動画/ピクシーナイトが突き抜け快勝

スプリンターズステークス2021 ピクシーナイト

スプリンターズステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のスプリンターズステークスの着順は1着:ピクシーナイト、2着:レシステンシア、3着:シヴァージとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のスプリンターズステークスはピクシーナイトが突き抜け快勝

2021年10月3日(日) | 4回中山9日 | 15:40 発走
第55回 スプリンターズステークス(GI)芝・右・外 1200m
Sprinters Stakes (G1)

スポンサーリンク

2021年・スプリンターズステークスの動画

関連記事
昨年のスプリンターズステークスはグランアレグリアが制していた。
スプリンターズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスプリンターズステークスの着順は1着:グランアレグリア、2着:ダノンスマッシュ、3着:アウィルアウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・スプリンターズステークスの結果

スポンサーリンク

1着:ピクシーナイト
2着:レシステンシア(2馬身)
3着:シヴァージ(アタマ)
4着:メイケイエール(2-1/2馬身)
5着:モズスーパーフレア(ハナ)
6着:ダノンスマッシュ
7着:ビアンフェ
8着:クリノガウディー
9着:ミッキーブリランテ
10着:ラヴィングアンサー
11着:ジャンダルム
12着:タイセイビジョン
13着:エイティーンガール
14着:アウィルアウェイ
15着:ファストフォース
16着:ロードアクア

勝ちタイム:1.07.1
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

関連記事
春のスプリントG1・高松宮記念はダノンスマッシュが制していた。
高松宮記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の高松宮記念の着順は1着:ダノンスマッシュ、2着:レシステンシア、3着:インディチャンプとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

スプリンターズステークス2021 ピクシーナイト

1着 ピクシーナイト(福永祐一騎手)
「いろんな(位置取りの)可能性を考えていたのですが、ここまでいいポジションでついていけるとは思っていなかった。逃げ馬の後ろは選択肢には入れていませんでした。早くから能力を感じていて、最終的にはG1で勝てる馬だとは思っていましたが、こんなに早く、横綱相撲ができるようになるとは思っていなかった。こちらの期待以上です。きょうの返し馬でも休み明けを叩いた効果を感じてはいましたが、体の前後のバランスがとれていない感じがしたので、この状態でどれくらいやれるかと思っていたが、これだけ強い競馬をしてくれるとは。以前から、この馬はすごい馬になると公言していたので、よかったです。この先短距離界を引っ張っていく馬となるでしょうし、国内のみならず、いろんな選択肢がある馬だと思います」

(音無秀孝調教師)
「賞金が足りないのでセントウルステークスを使うことになり、中2週のローテーションでしたが、間に放牧を挟みました。今日は馬が落ち着いていて、放牧を挟んだのが大きかったと思います。芝1200mのGIで2馬身差は本当に強い内容で、まだ体が緩かったりするので、これから筋肉もついてもっと強くなると思います。この後は、オーナーと相談して香港に登録します。選ばれれば、行くことになると思います」

2着 レシステンシア(C.ルメール騎手)
「忙しかったね。それでも、4番手で道中は行けたし、勝負どころからよく頑張った」

3着 シヴァージ(吉田隼人騎手)
「スタートを出てから、勝ち馬の後ろで運べた。昨日の雨の影響で、馬場が重ければ違ったかも」

4着 メイケイエール(池添謙一騎手)
「やっぱり、かかるね。スタートしてから(三浦)皇成のタイセイビジョンと(横山)和生のエイティーンガールに迷惑をかけてしまった。いかに、リラックスできるかだと思っていたが、馬自身が行く競馬を覚えている。それでも、我慢させたし、コントロールできているほうだと思う。一度、我慢を経験させたので、それが次に生きると思う」

5着 モズスーパーフレア(松若風馬騎手)
「やはりスピードは抜けている。手応えはあったし、これならと思ったが…。最後までよく頑張っている」

6着 ダノンスマッシュ(川田将雅騎手)
「とてもいい雰囲気で競馬に向かえたし、レースも理想的に進められましたが、動きたいときに動けませんでした。この結果を踏まえて反省し、次に生かしたいです」

7着 ビアンフェ(藤岡佑介騎手)
「スタートしてから、かなり外からこられた。控える競馬でも頑張ったし、昨年より成長している」

8着 クリノガウディー(藤沢則雄調教師)
「いつもはスパッとゲートを出るが、今回はふわっとゲートを出て、後は空回りしてしまった感じ。残念です」

9着 ミッキーブリランテ(和田竜二騎手)
「具合は良かったが、ゲートの出が遅くなったのは、この距離では致命的。内枠を生かせなかった」

10着 ラヴィングアンサー(岩田望来騎手)
「使っての上積みを感じた。7歳だが、末脚を磨いていけば、まだやれると思う」

11着 ジャンダルム(浜中俊騎手)
「ゲート練習の効果で、ゲートではおとなしかった。使い詰めのローテーションだったし、先行馬と内の馬に有利な馬場の影響もあったかも」

12着 タイセイビジョン(三浦皇成騎手)
「向こう正面の不利が痛かったですね。無事でよかったと思うぐらいでした」

13着 エイティーンガール(横山和生騎手)
「スタートを出てから、他馬のあおりを食らったが、そのなかでも、しっかり脚を使った。相手は強かったが、この馬なりに力は出せたと思う」

14着 アウィルアウェイ(戸崎圭太騎手)
「きょうの馬場は、この馬には向かないですね」

勝ち馬プロフィール

スプリンターズステークス2021 ピクシーナイト

ピクシーナイト(Pixie Knight)牡3/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:モーリス 母:ピクシーホロウ 母父:キングヘイロー
馬名の由来:母名の一部+騎士

関連記事
ピクシーナイトは今年のシンザン記念で重賞初制覇を果たしていた
シンザン記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のシンザン記念の着順は1着:ピクシーナイト、2着:ルークズネスト、3着:バスラットレオンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。